ホーム > 学部・大学院 > 文化政策学部 > 芸術文化学科

芸術文化学科 定員50名

芸術文化学課 イベント打ち合わせの画像

今日の社会における芸術の可能性を求めて

複数形のArtsで表記される今日の芸術。音楽、演劇、絵画、映像など単体で表現することもあれば、複数のジャンルがコラボレートして、新しい芸術ジャンルを生み出すこともあります。芸術が社会でその力を発揮するためには、芸術が市民に受け入れられなくてはなりません。芸術を生み出す芸術家の他にも、芸術を学問的に研究する人、美術館や劇場など芸術組織の運営に携わる人や、より広い視点から政治や経済の仕組みを考える人などが必要となります。芸術文化学科では、多角的な視野に立って芸術と芸術を支える社会システムの両面を理解し、多様な分野で芸術の持つ力を社会に活かすことのできる人材を養成します。
文化ホール見学や授業中の画像
ページの先頭へ戻る