ホーム > 新着情報一覧 > 終了イベント > 「メディア デザイン ウィーク 2017」を開催します(2月3日から2月7日)入場無料

終了イベント


「メディア デザイン ウィーク 2017」を開催します(2月3日から2月7日)入場無料

公開日:2017年1月24日
メディアデザインウィークのポスター
 静岡文化芸術大学では「メディアデザインウィーク2017」を開催します。
 メディアデザインに関係する学生作品の展示、関連分野の専門家による講演、ワークショップで構成されるイベントで、今年で5年目の開催となります。一般の方も参加可能ですべて無料となっています。

注)各講演の時間や場所は、当日までに変更される可能性があります。本学の公式WEBや構内の掲示にご注意下さい。
学生作品の展示・上映
 作品展示では本学デザイン学部メディア造形学科3年生作品を中心に展示・上映を行います。
 3年生はデザイン能力を完成させる途上の時期にありますが、成長中の彼らの作品をご覧いただき、彼らが残りの学業の期間を有効に過ごすためにも、ぜひ皆さんからご意見やアドバイスをいただきたいと思います。加えて、昨年秋に東京で行われた、国際的なクリエイティブイベント「TOKYO DESIGN WEEK 2016」学校作品展にて学校賞グランプリを受賞した本学の作品「千重波(ちえなみ)」の展示も行います。
 
【日時】2017年2月3日(金曜日)から2月7日(火曜日) 午後0時から午後6時30分
注1)2月4日(土曜日)のみ午後0時から午後4時、午後6時から午後8時
注2)2月5日(日曜日)はお休み
【会場】静岡文化芸術大学  西ギャラリー(図書館入口側1階) 
    注)「千重波(ちえなみ)」西ギャラリーにて展示(変更)
【申込】不要
【料金】無料
講演会
 メディアデザインウィーク2017では、「グラフィックデザイン」「空間デザイン」「アートディレクション」「音楽」等の分野から魅力的な専門家を招きました。
 専門家の方々のお話には、メディア、デザインの状況を認識し、将来のメディア、デザインについて考える上で、参考になるたくさんの話題が含まれています。これらの講演にぜひ、ご参加いただきたいと思います。

【日時】下記をご参照ください
【会場】下記をご参照ください
【申込】不要
【料金】無料
講演1「グルーヴィジョンズの仕事」 
【講師】groovisions代表 アートディレクター 伊藤 弘 氏

【日時】2月3日(金曜日)  午後6時30分から午後8時30分 (午後6時開場)
【会場】静岡文化芸術大学 南279講義室
 groovisions代表の伊藤弘氏をお招きし、これまでの様々な作品や、デザインの手法・戦略等について語っていただきます。  
 東京を拠点に活動するデザインスタジオgroovisions(グルーヴィジョンズ)は、1993年の設立以来、グラフィック、映像、プロダクト等様々な領域で、最先端で特徴あるデザインを手掛けています。
講演2「デザインで、ご飯を食べるということ。」  
【講師】佐藤卓デザイン事務所代表、グラフィックデザイナー 佐藤 卓 氏

【日時】2月4日(土曜日) 午後4時から午後6時 (午後3時30分開場)
【会場】静岡文化芸術大学 南176講義室
 商品開発、商品デザイン、シンボルマークデザイン、テレビ番組のアートディレクション・総合指導等、多岐にわたるデザイン活動を続ける佐藤卓氏をお招きして、デザインの考え方について語っていただきます。 (本講演は「SUACイブニングレクチャー2016春」との共催になります)
▼イブニングレクチャー
http://www.suac.ac.jp/news/event/2016/01164/

 
講演3「ランドスケープのかたち」 
【講師】ランドスケープ・アーキテクト 三谷 徹 氏

【日時】2月6日(月曜日) 午後6時30分から午後8時30分 (午後6時開場)
【会場】静岡文化芸術大学 南279講義室
 建築とランドスケープを学び、現在はランドスケープデザイン分野の第一人者として活躍する三谷徹氏を招き、これまでに手がけられた作品や、槇文彦氏をはじめとする多くの建築家とのコラボレーションについて語っていただきます。
 後半には、本学教員で建築家の寒竹伸一教授、亀井暁子准教授も参加してディスカッションを行います。
講演4「ジャズと創造性」  
【講師】洗足学園音楽大学音楽学部客員教授、音楽家  向井 滋春 氏

【日時】2月7日(火曜日) 午後6時30分から午後8時30分 (午後6時開場)
【会場】静岡文化芸術大学 南390講義室
 70年代から、ジャズトロンボーン奏者の第一人者として演奏・作曲活動を続け、国内外の多くのミュージシャンと共演してきた向井滋春氏をお招きして、ジャズの世界を実演を交えて分りやすく語っていただきます。
 ジャズの特徴をなす、独特な「創造性」や「コラボレーション」は、様々なデザイン分野における創造的活動のヒントになると考えられます。
 
「スケッチング」ワークショップ  
【講師】RAKASU PROJECT.(音楽家)、長嶋 洋一(静岡文化芸術大学 教授)
【日時】2月4日(土曜日)午後1時から午後7時
      (ただし、午後4時から午後6時の間は佐藤卓氏の講演開催のため、ワークショップを一時中断します)
     2月5日(日曜日)午前10時30分から午後5時
【会場】静岡文化芸術大学 マルチメディア室・他
 メディア、デザインの領域で注目されている「スケッチング」(物理コンピューティング)をテーマとしたワークショップを開催します。
 初日には、「新しいインターフェースデバイス」や「WiFiセンシングモジュール」の活用テクニックと、講師2人による「デモ・パフォーマンス」「ライヴ・パフォーマンス」を行います。
 初日の後半から2日目にかけて、参加者がグループに分かれて「何か制作してみる」というデザイン体験を目指します。
 基本的にビギナー(学生中心)向けに役立つ内容を予定しています。

 本ワークショップの参加には、事前登録が必要です。
 参加希望者は、必ずWEB(次のアドレス)から登録を行ってください。
 http://nagasm.org/1106/MDW2017/cfw.html
 
追加講演「アイデアとクリエーションで突破するコンテンツビジネス」  
【講師】DLE クリエイティブディレクター/プロデューサー  大橋 隆昭氏
【日時】2月6日(月曜日) 午後2時40分から午後4時10分 (午後2時35分開場)
【会場】静岡文化芸術大学 南280講義室
 独特のアニメーションやキャラクタービジネスを展開するDLEの大橋隆昭氏をお招きして、「コンテンツビジネスを成功に導くメディア戦略」「キャラクタを用いた広告のキーとなるアイデアとクリエーション」「お金を払いたくなるデザイナー・クリエーターとは?」等、興味深い話題について語っていただきます。大橋隆昭氏は、これまでに「秘密結社鷹の爪シリーズ」や「テルマエロマエ」等のアニメーション作品プロデュースや、様々な広告ソリューションを手がけてこられました。

【お問い合わせ】

イベント全体について
静岡文化芸術大学
デザイン学部デザイン学科教授 的場 ひろし Tel:053-457-6217、E-mail:matoba@suac.ac.jp
地域連携室 Tel:053-457-6105

TDW2016受賞作品「千重波(ちえなみ)」の展示 について
静岡文化芸術大学
デザイン学部デザイン学科准教授 中野 民雄 Tel:053-457-6224、E-mail:t-naka@suac.ac.jp
 
「スケッチング」ワークショップについて
静岡文化芸術大学
デザイン学部デザイン学科教授 長嶋 洋一 Tel:053-457-6215、E-mail:nagasm@suac.ac.jp

【交通アクセス】
本学には駐車場がございません。お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
[発行部署:地域連携室]
ページの先頭へ戻る