ホーム > 新着情報一覧 > 終了イベント > ロヒンギャ難民のドキュメンタリー映画の上映とトークイベントを開催します(1月29日開催)

終了イベント


ロヒンギャ難民のドキュメンタリー映画の上映とトークイベントを開催します(1月29日開催)

公開日:2017年1月25日
上映会・講演会チラシ
 静岡文化芸術大学では、ロヒンギャ難民のドキュメンタリー映画「Light up rohingya」の上映と自らもロヒンギャ難民であるニーニョ・トゥエ氏によるトークイベントを開催します。
 ミャンマーのラカイン州では、民族浄化とも思われる人権侵害が昨年11月から続いており、現在も6万人以上のロヒンギャ(イスラム系少数民族)の人々が隣国のバングラデシュに逃れています。国際社会からも非難の声が上がる中、ミャンマー政府は未だに事実を隠し続いています。
 日本で声をあげる人はまだ僅かですが、今回のイベントは、ロヒンギャ難民の現状を知る貴重な機会です。ぜひ、皆様のご来場をお待ちしております。

【日時】平成29年1月29日(日曜日) 午後3時から午後6時まで
【会場】 静岡文化芸術大学  南棟2階  南280中講義室
【申込】 下記アドレスに名前と人数をご連絡下さい。(当日参加OK)
【参加費】 無料
【主催】SUAC for people
「SUAC for people」は、静岡文化芸術大学の学生による有志団体です。
国際協力のプロを目指し、毎週月曜日に勉強会を行っています。

上映会・講演会チラシ[PDF:414KB]

プログラム
【前半】
ロヒンギャ難民ドキュメンタリー映画
「Light up rohingya」の上映
(慶應義塾大学S.A.L作成)
 
【後半】
日本に在住するロヒンギャ難民の「ニーニョ・トゥエ氏」によるトーク
 
【お問い合わせ】
SUAC for People
E-mail: suacforpeople1@gmail.com
Facebook: SUAC for People
 
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。右のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]
ページの先頭へ戻る