ホーム > 新着情報一覧 > 終了イベント > 文化政策学科の舩戸ゼミが「中山間地域調査報告会・佐久間の暮らしの現状と今後の中山間地域づくり」を開催します(3月3日)

終了イベント


文化政策学科の舩戸ゼミが「中山間地域調査報告会・佐久間の暮らしの現状と今後の中山間地域づくり」を開催します(3月3日)

公開日:2017年2月27日
 中山間地域について調査・研究に取り組む、文化政策学部 文化政策学科 舩戸ゼミでは、「中山間地域における集落を一戸たりとも無くしてはならない」という思いのもと、昨年の5月から12月までの8ヶ月間、浜松市中山間地域の一つである佐久間町佐久間地区において、集落の現状や課題の調査を実施してきました。
 この調査結果の分析を踏まえ、舩戸ゼミで構想した「浜松の中山間地域に集落を残していくための方策や課題解決策」の調査報告会を調査地である佐久間地区において実施します。

 今回は、佐久間地区の自治会の代表の方だけでなく、自治会の下部組織である「班」の代表の方にも聞き取りも行い、集落の現状や課題について分析しています。また、佐久間地区の全世帯(約580世帯)にアンケートを配布し、地域にお住まいの皆さんの意識やお考えについても調査を実施しています。

 発表会場は、本学から距離がありますが、ご興味がございましたら、是非、ご来場ください。

佐久間町調査報告会のちらし[PDF:468.4KB]

【浜松市天竜区佐久間町 佐久間地区 調査報告会】
日時    平成29年3月3日(金曜日)午後7時から午後9時
場所    佐久間歴史と民話の郷会館 小ホール (浜松市天竜区佐久間町佐久間429-1)

【申込など】
料金     無料
申し込み  参加希望の方は、事前に以下のお問い合わせ先まで連絡してください

【お問い合わせ】
静岡文化芸術大学 地域連携室  (電話) 053-457-6105
(E-mail):chiiki@suac.ac.jp

【報告内容と発表者】
1 はじめに:佐久間町佐久間地区の調査概要( 文化政策学科准教授 舩戸修一) 
2 「他出子」と実家・集落とのかかわりと佐久間地区の集落維持に向けて (文化政策学科2年  千葉大樹)
3 移住者をめぐる意識と定住促進のための課題 (文化政策学科1年   鈴木晴香)
4 空き家をめぐる意識とその利活用に向けて  (文化政策学科准教授 舩戸修一)
5 佐久間地区における住民意識と地域の課題 (文化政策学科1年   鈴木晴香)
6 おわりに:調査報告のまとめと今後の佐久間地区の地域づくり  (文化政策学科准教授 舩戸修一)
 
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。右のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]
ページの先頭へ戻る