ホーム > 新着情報一覧 > 終了イベント > SUAC映画祭「観て、食べて、交流する3日間」を開催します。(6月1日から6月3日)

終了イベント


SUAC映画祭「観て、食べて、交流する3日間」を開催します。(6月1日から6月3日)

公開日:2017年5月20日
SUAC映画祭のチラシ
静岡文化芸術大学では、SUAC映画祭「観て、食べて、交流する3日間」を開催します。初回のテーマは”西側から見た生き方”。世界の映画を巡って、新たな発見、つながりを生みだしませんか?上映後はそれぞれの映画にちなんだオリジナルおやつのワークショップも体験できます。(ワークショップ約30分予定)詳しくはチラシ案内をご覧ください。

【開催日時】6月1日(木曜日)から6月3日(土曜日)
【上映時間】午前9時30分から、午前11時から、午後1時から、午後2時40分から、午後6時から    
【上映会場】静岡文化芸術大学 西ギャラリー、瞑想空間
【鑑賞定員】各回50名(申込不要・先着順、ただしワークショップ予約者優先)
【鑑賞料金】無料
【ワークショップ定員】各回若干名(要予約)
【ワークショップ料金】1作品・・・500円、3作品・・・1000円
【ワークショップチケット販売期間】4月26日(水曜日)から5月29日(月曜日)定員になり次第締め切ります。
【ワークショップチケット販売場所】静岡文化芸術大学 2階生協(午前9時から午後6時) 
【ワークショップチケット取置予約】(当日払い)は下記「ワークショップお申込フォーム」からお申込ください。

SUAC映画祭のチラシ[PDF:857.2KB]

ワークショップのチケットは、全て完売しました。

バレエボーイズ(監督:ケネス・エルヴェバック、ノルウェー、2015年、75分)
(1)6月1日(木曜日)午後2時40分から瞑想空間 (2)6月2日(金曜日)午前9時30分から西ギャラリー (3)6月3日(土曜日)午前11時から瞑想空間
<思春期の葛藤、16歳の努力と決断>
ノルウェーでプロ・バレエダンサーを目指し、練習に励む3人の少年を4年間追ったドキュメンタリー。バレエ、学業、家族、恋愛、友情。悩める若者に送りたい作品。

【ワークショップ】高校卒業時に行われるノルウェーの変わった風習「RUSS(ルス)」。ルスの期間中、高校生は何をやっても許されます。北欧菓子「クルームカーケ」にクリームやトッピングを好きなだけデコレーションしてルス的に遊びます。

(1)6月1日(木曜日)午後2時40分 ワークショップチケット完売
(2)6月2日(金曜日)午前9時30分 ワークショップチケット完売
(3)6月3日(土曜日)午前11時 ワークショップチケット完売

やさしい本泥棒(監督:ブライアン・パーシヴァル、アメリカ、日本劇場未公開、131分)
(1)6月2日(金曜日)午後6時から西ギャラリー (2)6月3日(土曜日)午後2時40分から瞑想空間
<本を支えに厳しい時代を生き抜く感動作>
ナチス政権下のドイツ。反ユダヤ主義の暴動で大量の本が焼かれるのを見た少女・リーゼルは1冊の本を盗み出す。原作はベストセラー小説「本泥棒」。劇中音楽にも注目(米・アカデミー賞ノミネート)。

【ワークショップ】本を読みたくなる、愛おしくなる「しおり」作り。ドライフルーツたっぷりのドイツパン「ベラベッカ」を食べながら。

(1)6月2日(金曜日)午後6時 ワークショップチケット完売 
(2)6月3日(土曜日)午後2時40分 ワークショップチケット完売

 

LIFE!監督:ベン・スティラー、アメリカ、2014年、114分)
(1)6月1日(木曜日)午後6時から西ギャラリー (2)6月3日(土曜日)午後1時から西ギャラリー
<空想どまりの日常を過ごすあなたへ>
1936年創刊の雑誌「LIFE」。そこで働く空想癖のある主人公はひょんなことから写真のネガを探しグリーンランド、アイスランド・・・と壮大な旅に出る。彼が一歩踏み出したその先には。

【ワークショップ】劇中に登場するお菓子「クレメンタインケーキ(オレンジケーキ)」を食べながら、写真雑誌「LIFE」を作ります。(後日、ご自宅へ郵送)
 
(1)6月1日(木曜日)午後6時 ワークショップチケット完売 
(2)6月3日(土曜日)午後1時 ワークショップチケット完売

おいしいコーヒーの真実(監督:マーク・フランシス、ニック・フランシス、イギリス、アメリカ、2008年、78分)
(1)6月1日(木曜日)午前11時から瞑想空間 (2)6月2日(金曜日)午前11時から瞑想空間 (3)6月3日(土曜日)午前9時30分から西ギャラリー
<一杯のコーヒーを追ったドキュメント>
身近で日常的な飲み物、コーヒー。私たちは代金を支払っているのに、困窮している農園を手放す農家は後を絶たない。エチオピアの農家を舞台に搾取の現実を知る。

【ワークショップ】コーヒーを楽しみながら、フェアトレードについて学びます。おやつはコーヒーに合うマシュマロ入りのカラフル「ウーピーパイ」。

(1)6月1日(木曜日)午前11時 ワークショップチケット完売
(2)6月2日(金曜日)午前11時 ワークショップチケット完売
(3)6月3日(土曜日)午前9時30分 ワークショップチケット完売


(2)6月2日(金曜日)午前11時から瞑想空間 (3)6月3日(土曜日)午前9時30分から西ギャラリー

 

マリーゴールド・ホテルで会いましょう(監督:ジョン・マッデン、イギリス,アメリカ,アラブ首長国連邦、2013年、124分)
(1)6月1日(木曜日)午前9時30分から西ギャラリー (2)6月2日(金曜日)午後1時から西ギャラリー
<人生に必要なスパイスとは>
生きるヒント満載の味わい深いコメディ。7人の熟年男女が第2の人生を求めてイギリスからインドへやってくる。異文化の洗礼を受けながら、想定外の事態にも前向きな彼ら。インドの若者恋愛事情もあり、人生の格言ありの物語。

【ワークショップ】映画の舞台にちなみ、お好きなスパイスでオリジナルチャイを作りましょう。おやつにはマリーゴールドの花をイメージしたスパイス、紅茶、ナッツなどが入った「ボンボンショコラ」を。

(1)6月1日(木曜日)午前9時30分 ワークショップチケット完売
(2)6月2日(金曜日)午後1時 ワークショップチケット完売

 

ダブリンの時計職人(監督:ダラ・バーン、アイルランド、2014年、94分)
(1)6月1日(木曜日)午後1時から西ギャラリー (2)6月2日(金曜日)午後2時40分から瞑想空間 (3)6月3日(土曜日)午後6時から西ギャラリー
<人生の出会いがどん底人生を変えていく再生ストーリー>
アイルランドの深刻な経済危機を背景にした作品。失業した時計職人が麻薬中毒の少年と出会い、新たな人生の一歩を踏み出す。

【ワークショップ】オリジナル壁掛け時計を作ります。アイルランド産の「カラギーナン」を使用し、オーロラをイメージした色とりどりのゼリーを楽しみながら。

(1)6月1日(木曜日)午後1時 ワークショップチケット完売 
(2)6月2日(金曜日)午後2時40分 ワークショップチケット完売

(3)6月3日(土曜日)午後6時 ワークショップチケット完売
 
【主催】静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター、SUAC実行委員会
【協力】学校法人ミズモト学園 東海調理製菓専門学校
【助成】公益財団法人 浜松市文化振興財団
【協賛】シネマイーラ
【お申込み・お問合せ先】
地域連携室 Tel. 053-457-6105  Fax. 053-457-6123  E-mail: chiiki@suac.ac.jp
SUAC映画祭実行委員会 E-mail:suac.filmticket2017@gmail.com
【交通アクセス】
駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

交通アクセス

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]
ページの先頭へ戻る