ホーム > 新着情報一覧 > 終了イベント > 第17回特別公開講座「薪能」を開催します(10月4日、5日開催)

終了イベント


第17回特別公開講座「薪能」を開催します(10月4日、5日開催)

公開日:2017年9月29日
第17回特別公開講座「薪能」のポスター
 静岡文化芸術大学では、地域の皆様に日本の伝統芸能である“能”を身近にお楽しみいただく機会として、特別公開講座「薪能」 を開催します。
 今回の演目は『天鼓』です。
 10月4日(水曜日)の第一夜は、能講座として中京大学 国際教養学部の明木茂夫教授による講演や学生プロジェクトによる『天鼓』のストーリー紹介を行います。入場無料、申込み不要ですので、お気軽にご来場ください。
 10月5日(木曜日)の第二夜は、カフカ作「変身」をもとに本学学生が書き上げた新作狂言「鈴虫」や薪能「天鼓」の公演を行います。月明かりの元で演じる、幻想的な「薪能」を皆様にお楽しみいただければと思います。第二夜は、一般の方は有料(前売りチケットを販売)、高校生以下は無料です。
 これらのイベントのプロデュースは、本学学生により結成されたプロジェクトチームが担当します。スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

【開催日】2017年10月4日(水曜日)、5日(木曜日)
【会場】静岡文化芸術大学(浜松市中区中央2-1-1)
【受講料】第一夜・無料(申込不要)、第二夜・一般(前売・当日) 3,000円、本学学生・高校生以下 無料
(第一夜、第二夜 ともに全席自由席です)

ポスター制作(デザイン学科2年 井上祐華)[PDF:511.2KB]

プログラム

第一夜 能講座
【日時】10月4日(水曜日) 開場:午後6時 開演:午後6時30分
【会場】静岡文化芸術大学 講堂
【講師】明木茂夫 (中京大学 国際教養学部 教授)
【講演】天鼓の典故の探し方 中国古典音楽資料における打楽器について
   注)学生プロジェクトチームによる「天鼓」のストーリー紹介もあります。
第二夜 薪能
【日時】10月5日(木曜日) 開場:午後5時 開演:午後6時
【会場】静岡文化芸術大学 出会いの広場(雨天:講堂)
【狂言】新作狂言「鈴虫」 井上松次郎ほか
【独鼓】「松風」 梅若猶彦ほか
【 能 】 「天鼓」 泉雅一郎、梅若長左衛門ほか 
【チケット購入方法】
8月1日から発売開始
・チケットぴあ Pコード:480-631(全国のチケットぴあのお店またはサークルK・サンクス、セブンイレブン、ファミリーマートにて)
8月6日から発売開始
・アクトシティ浜松チケットセンター (Tel. 053-451-1111)

詳しくは薪能Webサイトをご覧ください。
 
【お問い合わせ】
静岡文化芸術大学 
〒430-8533 静岡県浜松市中区中央2-1-1
Tel. 053-457-6105(地域連携室)
Fax.053-457-6123(薪能プロジェクトチーム宛)
E-mail: suac.noh@suac.ac.jp
主催  静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター
運営  静岡文化芸術大学 薪能プロジェクトチーム
【交通アクセス】
本学には駐車場がありませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]
ページの先頭へ戻る