ホーム > 新着情報一覧 > 学生・卒業生の活躍 > 「掛川国際交流フェスティバル2016」で本学学生がワークショップを行いました

学生・卒業生の活躍


「掛川国際交流フェスティバル2016」で本学学生がワークショップを行いました

公開日:2016年11月19日
 11月13日(日曜日)に、掛川市生涯学習センターで開催された掛川国際交流フェスティバル2016で、本学の学生が「世界のおまつりを通して、習慣や文化の違いを学ぼう」をテーマにワークショップを行いました。
 これは地域連携実践演習「多文化共生ワープショップ」の活動の一環で、計2回のワークショップに合計57人の市民が参加しました。

 今回のワークショップの目的は、「文化の違いを知るとともに、異文化への関心を高めてもらおう」です。
 国旗当てや、写真を見てどの国のおまつりかを当てるクイズなど取り入れ、大人から子どもまで楽しくワークショップに取り組んでいただきました。
[発行部署:地域連携室]
ページの先頭へ戻る