ホーム > 新着情報一覧 > 学生・卒業生の活躍 > 企画展「掛川層群の化石展」(県立ふじのくに地球環境史ミュージアム委託事業)の展示を学生が手がけました。

学生・卒業生の活躍


企画展「掛川層群の化石展」(県立ふじのくに地球環境史ミュージアム委託事業)の展示を学生が手がけました。

公開日:2017年8月25日
展示会場
県立ふじのくに地球環境史ミュージアムでは、夏休みの企画展として「掛川層群の化石展」を開催しております。
この企画展の展示計画と設営は本学の教員及び学生有志が行いました。
空間造形学科4年の松浦さんをリーダーに、約10人のデザイン学部の学生が1ヶ月間空間デザインを行い、2週間かけて現地で施工作業を行いました。この会場は空間計画からグラフィックスまですべてSUACの案でまとめ上げたものとなっています。
また、このミュージアムは廃校となった静岡南高校の校舎をそのまま利用した趣のある博物館で、日本空間デザイン賞の大賞に輝いた建物です。
皆様お誘いあわせの上、ぜひ、ご来場ください。皆様のご来場をお待ちしております。

【掛川層群の化石展】
主催:県立ふじのくに地球環境史ミュージアム
日程:平成29年8月17日から平成29年10月1日(定休日は毎週月曜日。月曜日祝日の場合は翌日)
時間:午前10時から午後5時30分(最終入館午後5時)
展示準備をする様子
展示準備をする様子
展示会場
最終調整の様子
化石コレクション
化石コレクション
展示会場
完成した展示室
[発行部署:地域連携室]
ページの先頭へ戻る