ホーム > 新着情報一覧 > 学生・卒業生の活躍 > デザイン学科学生がNEWSED UPCYCLE DESIGN AWARD 2017に入選しました

学生・卒業生の活躍


デザイン学科学生がNEWSED UPCYCLE DESIGN AWARD 2017に入選しました

公開日:2017年10月20日
生産造形学科4年の中村遼平さんが「NEWSED UPCYCLE DESIGN AWARD 2017」に出品し、入選しました。
「NEWSED UPCYCLE DESIGN AWARD 2017」は、特定非営利活動法人NEWSED PROJECTが、学生を対象に開催し、今回は金賞該当なし、銀賞2作品、銅賞2作品、入選4作品が選ばれました。

■アワードについて
2017年のテーマは「UPCYCLE GOOD IDEA」。NEWSEDの考えるアップサイクルとは、廃材や端材の持つストーリーや背景を活かして、その材料でしか作ることのできない、新しい価値のあるモノを生み出すことです。

作品名 :ON YOUR MARKS

陸上競技場の舗装材をソールに利用したスニーカーです。
捨てられるものが新たな製品に生まれ変わることと、1日の始まりの1歩、幸せの1歩を踏み出すパワーを与えるスタートを切るというメッセージを込めました。
 

受賞のコメント


学生生活も残り少ない中、入選できたことを嬉しく思います。
このコンペで意識したのは素材の持つストーリーをデザインすることです。大学では機能を形にすることがデザインだと学びましたが、ストーリーを形にすることもデザインだと感じました。
[発行部署:企画室]
ページの先頭へ戻る