ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 企画立案総合演習で商品化したトイレットペーパー「お木づかいペーパー」のサンプルを市内全小学校に配布しました

トピックス


企画立案総合演習で商品化したトイレットペーパー「お木づかいペーパー」のサンプルを市内全小学校に配布しました

公開日:2017年2月14日
木育パンフレットと学生
 今年度の3年生の必修科目である「企画立案総合演習」において商品化した、天竜材をPRしたトイレットペーパー「お木づかいペーパー」の市内における認知度アップを狙い、浜松市の全小学校100校に、サンプルを配布しました。

 森林は、建築材の素材だけでなく、二酸化炭素を吸収し、美しい景観を形成するなど、環境保全に貢献しています。また、直接、木に触れたりすることは、情操教育にも役立つと言われています。このような木を通した環境教育を「木育」と呼び、国によって奨励されています。

 浜松市は、約7割を占める地域であり、そこから産出される「天竜材」は日本三大人工林の一つに数えられています。そのため、浜松市内の小学校において「木育」に取り組むことに意味があると考えています。

 今回は、「木育」についてのチラシも作成し、トイレットペーパーと一緒に送りました。

小学校に配布した「木育」に関するチラシ[PDF:249.1KB]

お木づかいペーパー
今回の取り組みについては、新聞紙面でも紹介されています。
また、この「お木づかいペーパー」は、平成28年度林野庁補助事業である「ウッドデザイン賞」を受賞をしています。
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]
ページの先頭へ戻る