ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 日本文学Aの授業にて太夫道中と特別講義を開催しました(5月19日)

トピックス


日本文学Aの授業にて太夫道中と特別講義を開催しました(5月19日)

公開日:2017年5月22日
 5月19日、文化政策学部国際文化学科の二本松教授の授業「日本文学A」において、京都・島原から芸子の最高位とされる「太夫」の「司太夫」と「葵太夫」を招き特別講義が行われました。
 講義に先立ち、太夫道中が出会いの広場で披露されました。道中では太夫のお付き役として浜松市立東小学校の児童が参加しました。講義では、司太夫が講師を務め、花街の歴史や「太夫」と「花魁」の違い等について学生や一般聴講者計約100名が学びました。
[発行部署:企画室]
ページの先頭へ戻る