ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 「村松健 ピアノ・三線トークコンサート」を開催しました(7月15日)

トピックス


「村松健 ピアノ・三線トークコンサート」を開催しました(7月15日)

公開日:2017年7月30日
作曲家・ピアニスト・三線奏者の村松健さんをお招きして「文化芸術セミナー 村松健 ピアノ・三線トークコンサート」を開催しました。(本学講堂)
東京生まれの村松さんは現在、奄美大島在住。島での暮らしから紡ぎ出される村松さん独自の「懐かしさ」が感じられる音楽、本学芸術文化学科の梅田教授との対談などを通して、改めて音楽における「癒し」を捉え直すコンサートとなりました。来場した約130名の皆さん一人ひとりが「音楽の力」を受け止め、それぞれの「癒し」を感じることができたのではないでしょうか。本コンサートの運営は本学「室内楽演奏会」の学生スタッフチームが中心となって行われました。
受付の様子
ピアノ演奏する村松氏
トークの様子
三線演奏の様子
対談の様子
[発行部署:地域連携室]
ページの先頭へ戻る