ホーム > 新着情報 > イベント > 第8回コンクールポスターデザイン制作プロジェクト、始動。

イベント


第8回コンクールポスターデザイン制作プロジェクト、始動。

公開日:2016年10月13日
静岡文化芸術大学デザイン学部の学生たちによる、第8回静岡国際オペラコンクールポスター制作プロジェクトが始動しました。

10月5日に開かれた第1回目のミーティングでは、まず事務局から「富士山をモチーフとする」など、デザインのコンセプトについて説明。また、オペラコンクールの雰囲気をイメージしてもらうために、第7回コンクールを追ったドキュメンタリー映像を見てもらいました。

その後、第7回コンクール(2014年開催)のポスターデザインを手がけた石川聡太さんによる講義。石川さんは平成27年3月に本学を卒業後、総合広告商社でグラフィックデザイナーとして活躍されています。
石川さんは、第7回コンクールのポスターも含め、これまでに手がけた様々な広告デザインを紹介しつつ、コンセプトの立て方や、インパクトのある色の選び方などについて、わかりやすくお話しくださいました。
「前回のポスター作成プロジェクトでは、ミーティングで他の学生たちと意見を交わすことで異なる視点を得て、デザインのオリジナリティやクオリティを高めることができた。」「こんなにたくさんのツールに関われることは貴重な経験なので、がんばってコンペを勝ち抜いて欲しい。」という体験に基づいたアドバイスは、きっと後輩たちの心にも響いたことでしょう。

今後、デザイン学部の佐井国夫教授のご指導のもと、数回のミーティングを重ね、12月に選考会を行います。

ウェブサイトでも、第8回静岡国際オペラコンクールのポスターが出来上がるまで、ミーティングの様子などを随時ご紹介します。今後の展開に、どうぞご期待ください。
ページの先頭へ戻る