ホーム > 新着情報 > イベント > オペラ県民講座 沼津会場及び静岡会場 フィナーレを迎えました

イベント


オペラ県民講座 沼津会場及び静岡会場 フィナーレを迎えました

公開日:2016年11月16日
 10月29日(土)沼津会場(沼津市民文化センター)及び10月30日(日)静岡会場(しずぎんホールユーフォニア)においてオペラ県民講座が開催されました。これにて全ての講座が無事終了しました。来場されたお客様をはじめ、多くの方々に感謝申し上げます。

三浦安浩氏の解説で、オペラによる世界旅行を楽しみました。静岡会場のお客様の中には、実際に世界一周旅行に行かれた方もいたとか。また、ピアニストの星和代さんの演奏にも引き込まれ、「ピアノが素敵」「タイースの瞑想曲をピアノで聴けて良かった」などの御感想をいただきました。

解説・・・三浦安浩
ピアノ・・星 和代


歌われている場面を想像しながら各アリアに聴き入りました。「ラ・ボエーム」、「アイーダ」からの二重唱は実際に演技も付き、迫力ある演奏をお楽しみいただきました。とくに「アイーダ」からの二重唱には、多くの方が「良かった」「感動した」との御感想でした。唯一日本語で歌われたアンコールの「メリー・ウィドウ」では、愛を確かめ合う2人の表情がとてもステキでした。

沼津会場
「メリー・ウィドウ」より
 ハンナ・・・長瀬千賀子(右側)
 ダニロ・・・竹内利樹(左側)
 ピアノ・・・星 和代

 

静岡会場
ヴェルディ「アイーダ」より
 アイーダ・・・・長瀬千賀子(左側)
 アモナスロ・・・大石陽介(右側)
 ピアノ・・・・・星 和代

2017年11月には、第8回静岡国際オペラコンクールが開催されます。多くの方に御来場いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
ページの先頭へ戻る