ホーム > 新着情報 > トピックス > 吉田珠代さん 東京フィルハーモニー交響楽団「復活」のソプラノソロを演じます!

トピックス


吉田珠代さん 東京フィルハーモニー交響楽団「復活」のソプラノソロを演じます!

公開日:2020年11月13日
第6回静岡国際オペラコンクール(平成23年開催)で最高位に輝いた吉田珠代さんが、2021年2月21日、24日の2回にわたり、東京フィルハーモニー交響楽団のマーラー交響曲第2番「復活」にソプラノソロで出演いたします。
スペシャルストリーミング企画「ふじのくにオペラweek」で、力強く劇的なマスカーニとヴェルディのオペラアリアを披露してくれた吉田さん。マーラー作品には、2019年のPMF30周年記念公演で、交響曲第8番「千人の交響曲」に出演されていたことも記憶に新しいところです。今回は、交響曲第2番「復活」。指揮者は、チョン・ミョンフンが予定されています。2月21日はBunkamuraオーチャードホール(東京都渋谷区)、2月24日はサントリーホール大ホール(東京都港区)での公演です。この公演で、日本の音楽界の「復活」のスピードが増すことを願ってやみません。ぜひご来場下さい。


※公演の詳細は東京フィルハーモニー交響楽団のHPを御覧ください。
2月21日公演:https://www.tpo.or.jp/concert/20210221-01.php
2月24日公演:https://www.tpo.or.jp/concert/20210224-01.php

※スペシャルストリーミング企画「ふじのくにオペラweek」特設ページ
https://www.suac.ac.jp/opera/operaweek/

ページの先頭へ戻る