ホーム > 大学紹介 > 新聞掲載情報 > 平成28年度新聞掲載情報

新聞掲載情報


新聞で取り上げられた静岡文化芸術大学の教育や研究活動、地域貢献活動などをお伝えします。

注: 情報は原則、教職員から報告されたものと地域連携室で確認できたものに限っており、全ての新聞の情報を網羅したものではありません。
注: 静岡新聞のPDFは静岡新聞社編集局調査部の許諾を得て掲載しています。
注: 中日新聞のPDFは中日新聞企画営業部知的財産課の許諾を得て掲載しています。

平成28年度 新聞掲載情報

平成29年3月

掲載期限(2022年3月31日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
1日 静岡(朝) 23

生活困窮者の就労 啓発ポスター表彰[PDF:381.9KB]

学生
3日 静岡(朝) 19

新装概要 設計の学生説明 マンション工事終了、見学会[PDF:476.8KB]

学生
3日 中日(朝) 26 ロヒンギャ知り支援を 学生有志「SUACフォー・ピープル」
5日 中日(朝) 10 過疎化進む天竜区・佐久間町 帰省や移住で「集落維持」を 舩戸修一准教授(文化政策学部)
5日 静岡(朝) 21

佐久間の集落 課題解決へ 「住民が行動を」提案も[PDF:818.4KB]

舩戸修一准教授(文化政策学部)
5日 静岡(朝) 21

渡辺さん、足立さん選出-磐田市観光大使コンテスト[PDF:491.6KB]

学生
9日 静岡(朝) 24

浜名湖の魅力 チラシで発信-湖西のNPO×静岡文化芸術大[PDF:733.5KB]

学生
16日 中日(朝) 18 羽ばたく決意 力強く 静岡文化芸大で卒業式 静岡文化芸術大学
16日 静岡(朝) 24

卒業生、決意の一歩 静岡文化芸術大 「新たな息吹になる」-浜松[PDF:493KB]

静岡文化芸術大学
24日 静岡(夕) 3

外国籍生徒の夢 後押し 大学生招き講座 保護者に説明会[PDF:1.2MB]

学生有志「COLORS」
25日 中日(朝) 22 安心して学校行けるよ 外国籍の新1年生対象 学生有志「WISH」
26日 中日(朝) 17 マナビバ デザイン思考 「社会に生かす」重視 伊豆裕一教授(デザイン学部)
28日 静岡(朝) 21

パイプオルガン 山あいに響く 龍山で演奏会企画[PDF:592.1KB]

梅田英春教授(文化政策部)
「室内楽演奏会」

平成29年2月

掲載期限(2022年2月28日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
7日 静岡(朝) 21

自主制作映画を上映 浜松・天竜区の飲食店 地域活性へ場所提供[PDF:560.5KB]

映画製作チーム「bf」
7日 静岡(朝) 24

ムスリムの子「理解を」 学校生活の調査報告[PDF:579.2KB]

静岡文化芸術大学
10日 中日(朝) 20 天竜材PRトイレットペーパー 浜松全小学校に配布 企画立案チーム「チームFSC」
11日 静岡(朝) 21

天竜材PRトイレ紙 商品化 浜松の全市立小に配布 認知度向上図る[PDF:670.7KB]

企画立案チーム「チームFSC」
16日 中日(朝) 23 おはよう 歯科衛生士のPRポスター作製 望月綾佳さん(学生)
17日 静岡(朝) 8

シンボルマークお披露 県[PDF:287.8KB]

学生
17日 静岡(朝) 25

最優秀に今野さん 国際オペラポスター[PDF:431.6KB]

今野滉平さん(学生)
18日 静岡(朝) 20

静岡文化芸術大生が卒業展[PDF:373.5KB]

静岡文化芸術大学
19日 中日(朝) 6 静岡発 こう読む 卒論に思うこと 加藤裕治准教授(文化政策学部)
19日 中日(朝) 10 培った技術と発想 反映 デザイン学部の卒業展 静岡文化芸術大学
19日 静岡(朝) 25

地域課題解決探る 学生らが研究成果披露[PDF:542KB]

学生
22日 中日(朝) 22 市民講座の工夫紹介 成果報告会 学生
23日 静岡(朝) 23

学生栽培の棚田米完売-浜松・北区長を訪ね活動報告[PDF:533.3KB]

学生有志「引佐耕作隊」、教職員
23日 静岡(朝) 25

大学生講師役「学習へつなげる」 市民講座報告会[PDF:659KB]

学生
24日 静岡(朝) 24

浜松・天竜区くんま水車の里で「感謝祭」 出店[PDF:546.4KB]

学生
25日 静岡(朝) 23

中山間地域の課題理解 船戸准教授が講演-佐久間高で教職員研修会[PDF:503.9KB]

舩戸修一准教授(文化政策学部)
27日 静岡(朝) 18

「ロヒンギャ」難民に関心を 難民の苦境 上映会[PDF:719.2KB]

学生有志「SUACフォー・ピープル」
27日 静岡(朝) 25

住宅再生に 学生の力 リノベーション考案、工事も参加 築35年のマンション[PDF:1.1MB]

学生

平成29年1月

掲載期限(2022年1月31日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
11日 静岡(朝) 9

県産品の魅力 海外発信 シンボルマーク開発中[PDF:595.4KB]

学生
11日 中日(朝) 17 海外向けデザイン作り 文芸大生が挑戦 学生
12日 中日(朝) 15 新聞カフェ やりがい感じる自主性を大事に 学生
13日 静岡(朝) 11

浜松の民俗芸能継承 担い手不足課題-地域活性化 官民一体で[PDF:1MB]

舩戸修一准教授(文化政策学部)
19日 静岡(朝) 20

この人 旗揚げ公演を行った「劇団マエカラサカナア」の座長[PDF:546.2KB]

大場麗央奈さん(学生)
19日 中日(朝) 14 乙女心くすぐる伝統織物 遠州紬を使った商品開発 「地域連携実践演習」つむぎ女子プロジェクト
20日 静岡(朝) 23

「直虎柄」遠州綿紬 女子の感性で新商品 地元企業と連携 6種[PDF:843.6KB]

「地域連携実践演習」つむぎ女子プロジェクト
23日 静岡(朝) 18

学生講師にUDメニュー調理[PDF:399.6KB]

学生
26日 静岡(朝) 21

学生と協働 進路説明会 市教委が計画報告[PDF:355.6KB]

池上重弘副学長
27日 中日(朝) 24 文化芸大副学長に就任 池上氏に聞く 開学20年に向け進化 池上重弘副学長
29日 静岡(朝) 20

浜松・天竜区春野で民泊課題探る[PDF:545.7KB]

舩戸修一准教授(文化政策学部)
31日 静岡(朝) 18

多文化共生テーマ 講演会やステージ[PDF:527.4KB]

池上重弘副学長
31日 静岡(朝) 19

収穫米「棚田の恵」発売 久留女木の放棄地活用大の「引佐耕作隊」[PDF:654.3KB]

学生有志「引佐耕作隊」、教職員
31日 中日(朝) 19 引佐・耕作放棄地の棚田で育てた米 文化芸大生が販売 学生有志「引佐耕作隊」、教職員
31日 中日(朝) 22 児童が喜ぶ「民泊」に 春野で課題探る 舩戸修一准教授(文化政策学部)

平成28年12月

掲載期限(2021年12月31日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
3日 中日(朝) 24 ボローニャ市との交流事業 伊の仮面劇 即興に沸く 静岡文化芸術大学
6日 静岡(朝) 20

この人 浜松市で開催された秋の音楽イベントの広報ポスターをデザインした [PDF:511.6KB]

松葉知香さん(学生)
7日 静岡(朝) 25

フェアトレード 日英の現状調査 先進例や課題報告[PDF:759.6KB]

下澤嶽教授(文化政策学部)
7日 静岡(朝) 26

この人  鍛冶町アクティビティセンターのファシリテイターを務める[PDF:535.6KB]

植野聡子さん(卒業生)
8日 静岡(朝) 23

「恋の橋」学生と一新 看板の意匠など採用-伊豆・修善寺の散策コース[PDF:847KB]

勝野美葉子さん(学生)
9日 中日(朝) 26 文化芸大生「源氏」に従者の視点 学生有志「劇団マエカラサカナア」
9日 静岡(朝) 26

伝統的な仮面劇 伊の劇団が上演[PDF:446KB]

静岡文化芸術大学
10日 静岡(朝) 20

多文化共生 中学生と議論 市推進プランに反映へ[PDF:708.8KB]

学生(池上重弘研究室)
11日 中日(朝) 28 華やかXマス演出 文化芸大生イベント浜松駅前で始まる 学生有志「タベボラ」
16日 静岡(朝) 22

この人 子どもの足跡プロジェクトの同窓会を運営した[PDF:541.8KB]

太田敦子さん(学生)
17日 静岡(朝) 24

静岡文化芸術大院生 優秀賞 都内、リノベコンペ[PDF:563.6KB]

藤井邦光さん(大学院生)
20日 静岡(朝) 20

まちトピ 吹奏楽部が定演[PDF:389.6KB]

公認サークル「SUAC Wind Ensemble」
21日 静岡(朝) 11

ユニバーサルデザイン ガイド本作成 色使い配慮[PDF:2.2MB]

小浜朋子准教授(デザイン学部)
21日 静岡(朝) 19

旗揚げ公演 「光源氏」従者の視点 大詰め稽古に励む[PDF:753.1KB]

学生有志「劇団マエカラサカナア」
22日 静岡(朝) 8

遠鉄の賃貸リノベ 学生コラボ物件 受賞[PDF:676.8KB]

学生有志「DIY APARTMENT PROJECT」
22日 朝日(朝) 24 古里への帰属意識、思い出す契機に 農山漁村への定住願望 増加 舩戸修一准教授(文化政策学部)
25日 中日(朝) 13 おはよう 感動のカフェ小屋 岡村健徒さん(学生)

平成28年11月

掲載期限(2021年11月30日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
1日 中日(朝) 20 ハロウィーン 思い思いに 構内あちこち演出 学生
2日 中日(朝) 18 着物倶楽部の学生ら手順確認 着付けショー準備着々 着物倶楽部
2日 中日(朝) 17 おはよう 「いたずら」大成功 大学でハローウィン企画を担当 大橋拓真さん(学生)
2日 朝日(朝) 20 大学で水窪の伝統食 学生(二本松康宏研究室)
4日 静岡(朝) 19

文化祭模擬店 今年は「水窪の雑穀餅」[PDF:729.2KB]

学生(二本松康宏研究室)
4日 静岡(朝) 19

教員6人が研究成果発表[PDF:428.2KB]

静岡文化芸術大学
4日 朝日(夕) 9 笑いで暴いた社会問題 劇作家・俳優 ダリオ・フォを悼む 高田和文副学長
6日 静岡(朝) 20

久留女木棚田で稲刈り 収穫米 今月末発売へ[PDF:709.6KB]

学生(舩戸修一研究室)
6日 中日(朝) 12 ゼミ活動などの魅力紹介 学園祭 静岡文化芸術大学
6日 中日(朝) 12 棚田百選の米を味わって 学生が収穫 今月発売 学生(舩戸修一研究室)
9日 静岡(朝) 20

医療施設犬 写真で紹介 検査や手術に付き添う[PDF:473.2KB]

「ホスピタルアート」プロジェクトチーム
12日 中日(夕) 1 紙つぶて 日系人 イシカワ エウニセ アケミ教授(文化政策学部)
13日 中日(朝) 10 天竜スギの椅子で一息 浜松で2号店、プレオープン 学生有志「タベボラ」
13日 中日(朝) 14 絵本に擬音語や質感 UD考えた応募作品並ぶ 足立寛奈さん(大学院生)
15日 静岡(朝) 21

大賞に足立さん UD絵本コンクール[PDF:432.3KB]

足立寛奈さん(大学院生)
15日 静岡(朝) 31

中心街再生策 市民探る 自治会、商店会と協働、提言へ[PDF:1.2MB]

磯村克郎教授(デザイン学部)
16日 中日(夕) 11 浜松に若者拠点を 起業家や学生 同志立ち上がる 学生有志「浜松若者社中」
19日 静岡(朝) 19

学生運営カフェ 2号店 起業家との連携期待-「タベボラ」[PDF:652.8KB]

学生有志「タベボラ」
25日 静岡(朝) 18

学生最優秀賞 ビジネスコンテスト[PDF:681.7KB]

渡辺瑞緒さん(学生)
25日 中日(夕) 3 浜松息づく憩いの場 学生が地産池消カフェ 学生有志「タベボラ」
26日 静岡(朝) 8

天竜杉使いロッドホルダー 高級感演出 浜松市内の企業×学生[PDF:784.5KB]

佐藤梨奈さん(学生)
26日 静岡(朝) 23

トランペット題材にセミナー N響首席 菊本さん演奏も[PDF:506KB]

静岡文化芸術大学
27日 静岡(朝) 21

「足跡」の主14年ぶり再会 多文化共生へ思い新た アート囲み「同窓会」[PDF:802.9KB]

あしあと同窓会
27日 静岡(朝) 23

中山間地考える まちむら交流会議[PDF:348.4KB]

学生(舩戸修一研究室)
28日 朝日(朝) 27 太陽光だけの電力1年暮らした 下澤嶽教授(文化政策学部)
29日 静岡(朝) 31

浜松を元気に 若者社中 プロジェクト発信へ 起業家や学生ら始動[PDF:1MB]

学生有志「浜松若者社中」
30日 静岡(朝) 21

小中学生対象に英語キャンプ[PDF:502.2KB]

静岡文化芸術大学

平成28年10月

掲載期限(2021年10月31日) 
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
2日 静岡(朝) 22

秋の音楽行事一体広報 統一ポスター作成[PDF:529.8KB]

松葉知香さん(学生)
2日 中日(朝) 12 音楽の秋 浜松で3行事 文化芸大と宣伝連携 松葉知香さん(学生)
4日 静岡(朝) 26

ニュースに一言 多様性を生かした街づくりするべき[PDF:505.6KB]

鈴木晴香さん(学生)
6日 静岡(朝) 24

17年国際オペラコンクール向け ポスター制作始動[PDF:548.4KB]

学生
6日 中日(朝) 20 デザイン狙いなど説明 「オペラ」ポスターコンペに向け OB講義 学生
7日 静岡(朝) 20

この人  SPAC新作演劇「東海道四谷怪談」に出演[PDF:536.5KB]

渡辺清楓さん(学生)
7日 朝日(朝) 29 SPAC一般公演「東海道四谷怪談」 生え抜き大学生が3役 渡辺清楓さん(学生)
7日 中日(朝) 36 LED「ロウソク能」 伝統の舞 幽玄に 薪能プロジェクトチーム
8日 中日(夕) 1 紙つぶて 不妊治療 イシカワ エウニセ アケミ教授(文化政策学部)
8日 中日(朝) 19 多文化共生願う活動 14年前の足形だれ? 静岡文化芸術大学
9日 静岡(朝) 20

ロウソク能 幽玄な世界[PDF:502.1KB]

薪能プロジェクトチーム
13日 中日(朝) 20 カフェ2号店へ向け天竜スギ搬出 椅子や台も地産地消 学生有志「タベボラ」
15日 中日(夕) 1 紙つぶて 喫煙席 イシカワ エウニセ アケミ教授(文化政策学部)
16日 静岡(朝) 19

演劇発表 稽古に熱 浜北区中学生本学学生と共作[PDF:717.5KB]

「ぷちまり」学生有志団体
21日 中日(朝) 26 子ども向け展示会トルコ学生との活動 グループ発表 学生
22日 中日(朝) 20 定住増で日本語離れ 日系ブラジル人 変化紹介 静岡文化芸術大学
22日 中日(夕) 1 紙つぶて 幼児虐待 イシカワ エウニセ アケミ教授(文化政策学部)
25日 静岡(夕) 3

”天敵”アカエイおいしく変身 商品パッケージイラスト考案[PDF:890.8KB]

学生
25日 中日(朝) 21 おはよう 「ほうかご展」で文化芸大をPR 展覧会運営し収穫 ほうかご展(デザイン学部)
25日 中日(朝) 21 文化芸大生 映画を製作 浜松で撮影 映像美や人間ドラマ 映画製作チーム「bf」
26日 静岡(夕) 3

多文化共生アートで採取 足跡の主、探しています[PDF:1.1MB]

静岡文化芸術大学
27日 中日(朝) 23 修行4年 演技に開眼 地元・浜松の声援「うれしい」 田中道子さん(卒業生)
29日 朝日(夕) 4 旬 したたかさ 研究しながら 田中道子さん(卒業生)
29日 中日(夕) 1 紙つぶて 看護師さん イシカワ エウニセ アケミ教授(文化政策学部)
30日 中日(朝) 12 「はままつ秋の芸術祭」サンバ 豪華に軽快に 学生有志「CORES(コレス)」
31日 静岡(朝) 8 就職支援課へ行こう 学生一人ひとりに目を向けた、きめ細やかな支援を実施 静岡文化芸術大学
31日 中日(朝) 9 ハロウィン 笑顔の輪 車にいたずら!?南区の自動車街 静岡文化芸術大学

平成28年9月

掲載期限(2021年9月30日) 
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
4日 静岡(朝) 22

ゆるキャラ「幸ちゃん」誕生 いなさ牛乳にちなんだ牛のキャラクター[PDF:669.5KB]

学生有志「BASE」
7日 静岡(朝) 21

都市農村交流の可能性は 小学生民泊で住民意識[PDF:720.8KB]

舩戸修一准教授(文化政策学部)
16日 静岡(朝) 19

豊西小児童が春野訪問 2泊3日で住民と交流[PDF:570.8KB]

舩戸修一准教授(文化政策学部)
18日 中日(朝) 10 新聞カフェ 岐阜大生と活発に議論 学生
20日 中日(朝) 10 受け入れ6割前向き 天竜・春野で児童農業体験 舩戸修一准教授(文化政策学部)
26日 中日(朝) 15 「幻の果物」食べてみて ポポージェラート開発 鈴木浩孝准教授(文化政策学部)
29日 中日(朝) 29 学生が脚本 新作狂言 「金縛り」 幽体離脱のユーモア描く 横沢美桜さん、今井亜寿紗さん(学生)

平成28年8月

掲載期限(2021年8月31日) 
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
2日 静岡(夕) 2

浜松出身の女性作家 鷹野つぎ 浜松市立高生と連携、勉強会[PDF:999.9KB]

静岡文化芸術大学
2日 中日(朝) 23 食品衛生管理手洗い徹底を 藤田康瑤さん(学生)
4日 静岡(朝) 18

「大きな夢 育もう」 有馬名誉館長が特別授業[PDF:565.1KB]

有馬朗人理事長
4日 静岡(朝) 19 「手洗い徹底を」 食中毒防止PRポスター作成 藤田康瑤さん(学生)
5日 日経(朝) 6 遠鉄が漫画風ポスター、漫画家とコラボ。 学生
7日 静岡(朝) 23

大学の魅力 地域に発信 ワークショップや展示 オープンキャンパス[PDF:715.5KB]

静岡文化芸術大学
7日 静岡(朝) 23

高校生が模擬投票 サマータイム導入賛否-選挙啓発へ学生が企画[PDF:492.8KB]

学生
7日 中日(朝) 12 市民、高校生が体験 うちわ作りや模擬投票 静岡文化芸術大学
13日 静岡(朝) 22

掛川 住宅「松ケ岡」の活用法を提案[PDF:410.7KB]

学生
13日 中日(夕) 1 紙つぶて 日本人の英語 イシカワ エウニセ アケミ教授(文化政策学部)
13日 中日(朝) 12 松ヶ岡に若者の憩う場 活用整備提案 学生
20日 静岡(朝) 8

トルコ学生と地域企業連携 共同デザインワークショップ[PDF:538.9KB]

静岡文化芸術大学
20日 日農(朝) 13 100%米粉麺で特許 6次産業化に注目 米屋武文教授(文化政策学部)
20日 中日(夕) 3 紙つぶて おばちゃんの犬 イシカワ エウニセ アケミ教授(文化政策学部)
28日 静岡(朝) 20

学生が部屋改修案 地域の実情踏まえ発表[PDF:660.5KB]

静岡文化芸術大学
28日 静岡(朝) 20

UDと音楽シンポで即興演奏しよう[PDF:453KB]

静岡文化芸術大学
31日 静岡(朝) 18

学生、二輪車デザイン メーカー担当者指導[PDF:484.6KB]

静岡文化芸術大学
31日 静岡(朝) 20

この人 子供対象の体験型講座を開いた学生有志[PDF:516.3KB]

三浦寛大さん(学生)
31日 静岡(朝) 31 子どもの日常 楽しくなるデザイン 学生

平成28年7月

掲載期限(2021年7月31日) 
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
1日 中日(朝) 18 中学校にゆるキャラを 引佐南部中に協力 学生有志「BASE」
1日 静岡(朝) 21

新野球場テーマにシンポ 地元出身の3人持論[PDF:546.8KB]

溝口紀子教授(文化政策学部)
2日 中日(夕) 1 紙つぶて 日本とブラジル イシカワ エウニセ アケミ教授(文化政策学部)
2日 中日(朝) 35 新聞カフェ 18才の夏 候補者ポスター品定め 学生
3日 中日(朝) 15 新野球場 200人で考える 文化芸大でシンポジウム 溝口紀子教授(文化政策学部)
3日 静岡(朝) 22

春野産野菜 需要拡大へ 茶畑転換、収穫トウモロコシ販売[PDF:811.5KB]

公認サークル「LA-VoC」
4日 静岡(朝) 15

防犯地図作製し学生ボラが交流[PDF:532.2KB]

他大学合同団体「しずおか・ぴーす」
4日 中日(朝) 26 新聞カフェ 18才の夏 こんなに「必勝」張るんだ 学生
5日 静岡(夕) 3

「質もレベルも違う犯行」-バングラの発展[PDF:728.4KB]

下澤嶽教授(文化政策学部)
5日 中日(朝) 18 my vote 初めての一票 デモに参加していた文化芸大2年生 大山湧希さん(学生)
5日 静岡(朝) 19

ブラジル収穫祭 準備に熱 学内多言語ツアーなど企画[PDF:814.3KB]

「フェスタジュニーナ」実行委員会
7日 中日(朝) 39 新聞カフェ 18才の夏 不在者投票に挑戦 手続き複雑すぎ! 学生
8日 中日(朝) 18 my vote 奨学金で学ぶ大学生 平塚辰則さん(学生)
8日 中日(朝) 19 落語でたくさん笑って 桂文治さん招く SUAC×落語実行委員会
8日 中日(朝) 20 ブラジル身近に感じて 学生ら踊りや食紹介 「フェスタジュニーナ」実行委員会
9日 中日(朝) 1 紙つぶて アイスコーヒー イシカワ エウニセ アケミ教授(文化政策学部)
9日 中日(朝) 18 my vote 二つの国籍を持つ大学生 宮城ユカリさん(学生)
9日 静岡(朝) 18

光や機械分野の研究成果を報告[PDF:424.9KB]

望月達也教授(デザイン学部)
9日 静岡(朝) 21

中学生に英会話 指導 講師は文芸大生 税関職員に扮し実演[PDF:577KB]

学生
9日 中日(朝) 24 入国審査 もう安心 渡航前の浜松学院中生 外国人学生から英語学ぶ 学生
10日 中日(朝) 10 my vote 映画館でアルバイトする大学生 幸田未来さん(学生)
10日 中日(朝) 13 おはよう 県立森林公園「森の家」スタッフ 歴女の知識生かす 菊池真美さん(卒業生)
10日 中日(朝) 14 五輪関連公開講座 南米開催に誇り 格差社会での課題語る イシカワ エウニセ アケミ教授(文化政策学部)
10日 静岡(朝) 22

“収穫の喜び”料理、踊りで 進学支援 学内ツアーに関心 ブラジルイベント[PDF:682.7KB]

「フェスタジュニーナ」実行委員会
11日 静岡(朝) 9

トイレ紙で天竜材PR 国際認証など解説 商品化[PDF:716.1KB]

「チームFSC」企画立案チーム
12日 中日(朝) 3 集落のまちづくり研究で年100日足を運ぶ准教授 舩戸修一准教授(文化政策学部)
12日 中日(朝) 35 新聞カフェ 18才の夏 「もっと私たちに目を」 学生
13日 中日(朝) 33 許容範囲 田中琢問さん(学生)
14日 中日(朝) 23 心象的に仕上げたオブジェなど並ぶ 山本・文化芸大教授作品展 山本一樹教授(デザイン学部)
14日 中日(朝) 38 新聞カフェ 18才の夏 悩んだ時間誇らしい 学生
15日 静岡(朝) 21

学生が落語企画 桂文治さんが円熟の話芸[PDF:496.5KB]

SUAC×落語実行委員会
16日 中日(夕) 1 紙つぶて チャイルドシート イシカワ エウニセ アケミ教授(文化政策学部)
16日 静岡(朝) 25

県産材活用、貴賓棟完成-御殿場市馬術・スポーツセンター[PDF:506.5KB]

寒竹伸一教授(デザイン学部)
17日 静岡(朝) 22

知育・徳育にも目を 玉木さん、五輪で講演[PDF:395.4KB]

静岡文化芸術大学
19日 毎日(夕) 3 読書日記 人類史の議論の最前線 松井孝典理事
20日 中日(朝) 13 音楽で社会運動リード 高石ともやコンサート 「室内楽演奏会」制作チーム
20日 中日(朝) 16 天竜二俣駅 学生と地元店コラボ 天竜線に週末カフェ 西沢太郎さん(学生)
20日 静岡(朝) 21

学生が移動式カフェ 春野の水でコーヒー 途上国支援や地産地消を普及[PDF:841KB]

西沢太郎さん(学生)
21日 中日(朝) 15 天竜材PRトイレットペーパー 学生アイデアで商品化 「チームFSC」企画立案チーム
21日 静岡(朝) 22

高石ともやさん フォークを語る[PDF:399.2KB]

「室内楽演奏会」制作チーム
23日 中日(朝) 1 紙つぶて タコだったらよかったね イシカワ エウニセ アケミ教授(文化政策学部)
26日 静岡(朝) 21

結婚、出産を考える 市職員と女子大生 座談会[PDF:504.8KB]

学生
28日 静岡(朝) 26

静岡文化芸術大の9人に奨学金授与 スズキ[PDF:479.8KB]

学生
29日 静岡(夕) 2

同じ境遇の若者支援[PDF:731.7KB]

宮城ユカリさん(学生)
29日 朝日(朝) 28 天竜材 トイレットペーパーでPR 人工美林やFSC認証 文字・イラストで紹介 「チームFSC」企画立案チーム
30日 中日(夕) 1 紙つぶて リオオリンピック イシカワ エウニセ アケミ教授(文化政策学部)
31日 中日(朝) 30 視線気にせず車中泊 家族被災で簡易ベッド考案 杉本若菜さん(学生)

平成28年6月

掲載期限(2021年6月30日) 
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
3日 中日(朝) 20 真淵の清き心現代に 浜松市中区で顕彰会設立総会 横山俊夫学長
4日 中日(朝) 22 ひとこと わざと寄り道、遠回り 水野由貴さん(学生)
5日 中日(朝) 14 ひとこと ゆとりの勝負 高井麻莉菜さん(学生)
9日 静岡(朝) 21 防災訓練 避難経路 学生確認 静岡文化芸術大学
9日 静岡(夕) 3

賀茂真淵 顕彰会が復活 郷土の国学者に再び光を 神社修復など遺徳発信[PDF:1.1MB]

有馬朗人理事長
横山俊夫学長
9日 中日(朝) 22 ひとこと ブラジルの文化を大学で 田中琢問さん(学生)
9日 中日(朝) 22 学生考案 えんばい朝市新メニュー うずら卵(湖西)+釜揚げしらす(舞阪 学生(米屋武文研究室)
10日 中日(朝) 3 真淵の教え広めたい 浜松から国学を発信 有馬朗人理事長
横山俊夫学長
10日 中日(朝) 22 ひとこと 大学生について 須田勇仁さん(学生)
11日 静岡(朝) 9

国際学生寮 300人想定 東静岡「文化力の拠点」 県が施設構成6案提示[PDF:771.3KB]

寒竹伸一教授(デザイン学部)
12日 中日(朝) 4 静岡発こう読む 現場の雰囲気が伝わる記事 加藤裕治准教授(文化政策学部)
12日 中日(朝) 13 フェアトレードカフェ開店準備資金 ネット募集 意義広めたい 学生有志「タベボラ」
14日 静岡(朝) 23

北遠集落存続 糸口探る 天竜区佐久間町6地区 方策検討、提案へ[PDF:713.4KB]

舩戸修一准教授(文化政策学部)
14日 中日(朝) 24 ひとこと きっかけ 佐野晴香さん(学生)
14日 中日(朝) 39 県「若者選挙パートナー」任命式で学生抱負 学生
16日 中日(朝) 16 学長と学生が語らい 静岡文化芸術大学
16日 中日(朝) 29 選挙権への考え深める 年齢引き下げ意味あるかも 学生
17日 静岡(朝) 27

最優秀賞 ミラノの国際芸術博覧会 ビデオ審査 粘土アニメ作家[PDF:586.9KB]

竹田悠子さん(卒業生)
17日 中日(朝) 22 柔道指導で日仏座談会 元五輪選手らとコーチ 溝口紀子教授(文化政策学部)
18日 静岡(朝) 22

柔道指導 日仏の違い 塚田さんら経験語る[PDF:500.4KB]

溝口紀子教授(文化政策学部)
19日 静岡(朝) 23

学生視点で発信を UD特派員に12人-県、静岡で委嘱式[PDF:437.3KB]

学生
19日 中日(朝) 10 視覚障害リハビリ医師ら研究発表 学生福祉機器出展 学生有志「JDP(自助具デザインプロジェクト)」
21日 中日(朝) 14 法律知り、デザインに幅 知的財産権学ぶ芸大生 安井健人さん(学生)
23日 中日(夕) 1 18歳、 早速 期日前投票 文芸大生 笑顔で立ち会い 大上美来さん(大学院生)
25日 中日(朝) 20 文芸大生×シールズメンバー 18歳選挙について考える 学生
26日 中日(朝) 10 新聞カフェ 政治の「?」に答えて 学生
27日 中日(朝) 14 新聞カフェ 若者と政治家近づくには 学生
28日 静岡(朝) 19

新会長に伊豆氏-浜松市UD審議会[PDF:305.4KB]

伊豆裕一教授(デザイン学部)

平成28年5月

掲載期限(2021年5月31日) 
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
11日 中日(朝) 20 食べるボランティア「食べボラ」2期目始まる 途上国支援、地元食材も登場 学生有志「タベボラ」
11日 日経(朝) 29 遠州綿紬の小物、「カワイイ」を伝統織物に 「つむぎ女子」プロジェクトチーム
12日 静岡(朝) 20

この人 食糧廃棄を考えるサルベージ・パーティを企画した[PDF:541.2KB]

星野榛花さん(学生)
18日 静岡(朝) 19

外国人子ども支援で意見交換 高校進学率 過去最高[PDF:591.7KB]

池上重弘教授(文化政策学部)
18日 中日(朝) 21 日本で就職 語学能力必要 外国人の子ども教育支援 池上重弘教授(文化政策学部)
19日 静岡(朝) 20

学校生活や食文化紹介 文芸大生と交流-インドネシアの学生[PDF:705.4KB]

静岡文化芸術大学
19日 静岡(朝) 22

この人  仲間と漆塗り作品展開催[PDF:515.2KB]

坂本鐵司元教授(デザイン学部)
19日 中日(朝) 16 新聞カフェ 中日新聞×静岡文化芸術大学 被災者支援 メディア重要 静岡文化芸術大学
19日 中日(朝) 19 インドネシア学生と交流 日本学ぶ姿勢に感心 静岡文化芸術大学
21日 中日(朝) 22 浜松出身の国学者:賀茂真淵 顕彰会復活 名誉会長・特別顧問 就任 有馬朗人理事長
横山俊夫学長
22日 静岡(朝) 21

水窪昔話 今年の採録開始 静岡文化芸術大生が3年目[PDF:861.6KB]

二本松康宏教授(文化政策学部)
22日 中日(朝) 10 バリアフリー絵本展 障害者、健常者共に 林左和子教授(文化政策学部)
24日 毎日(夕) 3 読書日記 インドビジネスの困難さ 松井孝典理事
26日 静岡(朝) 9

島田・お茶の郷 改装計画 本学学生協力[PDF:482.1KB]

学生
28日 中日(朝) 23 おはよう シンフォニエッタ静岡の指揮者 中原朋哉さん(大学院生)
28日 中日(夕) 3 地域再生の橋渡し 浜松市職員 山下貴帆さん(卒業生)
28日 静岡(朝) 20

中山間地域の現状理解 有権者の自覚高める-天竜高生 主権者教育授業[PDF:766.6KB]

舩戸修一准教授(文化政策学部)
29日 中日(朝) 31 中山地域 変えよう 天竜高生授業 ゲストの熱が生徒に 舩戸修一准教授(文化政策学部)

平成28年4月

掲載期限(2021年4月30日) 
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
5日 静岡(朝) 26

学生がリノベ提案 ビジネス化を模索 市内企業と連携[PDF:1019.3KB]

学生有志「BASE」
7日 日経(朝) 6 遠州織物魅力広める、連続テレビ小説で脚光 若者目線の新商品 「つむぎ女子」プロジェクトチーム
8日 静岡(朝) 22

大志抱き 新たな学びやへ 道切り開く人材に[PDF:766.9KB]

静岡文化芸術大学
8日 中日(朝) 15 大学生協開業 新入生らにぎわう 静岡文化芸術大学生協
14日 静岡(朝) 19

伊豆市観光振興―若い力活用、飛躍の鍵[PDF:1009.8KB]

学生
15日 静岡(朝) 19

地域活動振り返る 新カリキュラム報告会[PDF:573.4KB]

静岡文化芸術大学
15日 中日(朝) 20 掛川藩御用商人の旧宅「松ヶ岡」 若い感性で活用探る 学生
16日 静岡(朝) 9

鷹狩り実演、手筒花火も 家康ゆかりの伝統で友好演出[PDF:554.7KB]

二本松康宏教授(文化政策学部)
16日 静岡(朝) 20

静岡文化芸術大の元教授らが漆塗り作品展[PDF:352.1KB]

坂本鐵司元教授(デザイン学部)
19日 静岡(朝) 20

清流=中心街を学生の遊び場に(青島英治/浜松総局)[PDF:341.6KB]

静岡文化芸術大学
24日 静岡(朝) 20

まちトピ=浜松・中区-浜松工業高生が大学の講義体験[PDF:397.8KB]

黒田宏治教授(デザイン学部)
24日 静岡(朝) 22

水窪の民話 学生が伝える 継続調査の成果を出版[PDF:787.8KB]

学生(二本松康宏研究室)
27日 静岡(朝) 9

豊かな老人文化を 横山学長が講演[PDF:420.2KB]

横山俊夫学長
28日 中日(朝) 1 新聞カフェ始まる 「文系」めぐり意見交換 静岡文化芸術大学
28日 中日(朝) 24 新聞カフェ 文化芸大生「文系」議論 役立たない学問ない 静岡文化芸術大学
28日 中日(朝) 2-3 座談会「新聞と私」 静岡文化芸術大学
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)