令和2年度新聞掲載情報

新聞で取り上げられた静岡文化芸術大学の教育や研究活動、地域貢献活動などをお伝えします。

注: 情報は原則、教職員から報告されたものと地域連携室で確認できたものに限っており、全ての新聞の情報を網羅したものではありません。
注: 静岡新聞のPDFは静岡新聞社編集局調査部の許諾を得て掲載しています。
注: 中日新聞のPDFは中日新聞企画営業部知的財産課の許諾を得て掲載しています。

令和2年度 新聞掲載情報

令和3年3月

中日新聞掲載期限(2022年3月31日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
2日 中日(朝刊) 13

元静岡文化芸術大理事長・故有馬さん 自ら朗読の俳句CD 新年から季節の順に百句[PDF:253.2KB]

有馬朗人理事長
5日 読売(朝刊) 24 若者目線の「踊子」マップ 静岡文芸大生 川端ゆかりの場所紹介=静岡 若者目線の「踊子」マップ 静岡文芸大生 川端ゆかりの場所紹介=静岡
9日 中日(朝刊) 13

「伊豆の踊子」河津巡ろう 静岡文化芸大生がマップ[PDF:211.5KB]

川嶋結麻さん、
外川内瑞季さん、
山崎あかりさん
(学生)
10日 静岡(朝刊) 20

この人=小林琴美さん(こばやしことみ=中区)「はままつ多文化共生活動表彰」を受けたCSN浜松の代表-浜松[PDF:518.2KB]

小林琴美さん
(学生)
16日 静岡(夕刊) 2 コロナ禍 社会貢献へ決意 卒業式 浜松医科大 静岡文化芸術大 静岡文化芸術大学
17日 静岡(朝刊) 30 動画deしずおか+メディアクロス 新聞×デジタル=被災地思い 2000の明かり 学生団体「3・11はままつ東北復興プロジェクト」
22日 朝日(朝刊) 22 「日系ブラジル人」を歩く 適応力培った「第2世代」 鈴木アリネ由香里さん(卒業生)
23日 静岡(朝刊) 19

寄贈映画資料を公開 静岡文化芸術大 パンフレットや脚本120点-浜松[PDF:562.2KB]

池田泰教講師
(デザイン学科)
24日 静岡(朝刊) 21

黒潮=学生インターン導入検討 若年層の人材確保に[PDF:633.7KB]

静岡文化芸術大学
27日 中日(朝刊) 19

巨大地震的体感 新型体験車 多言語でアナウンスも 文芸大生が外観デザイン[PDF:311.9KB]

横田理絵子さん、
大坪史明さん
(学生)
28日 静岡(朝刊) 21

新地震体験車 お披露目 静岡文化芸術大生デザイン 中区-浜松[PDF:669.6KB]

横田理絵子さん、
大坪史明さん
(学生)
30日 静岡(朝刊) 21

浜松まつりとラッパ 歴史解説 行進曲 独自にアレンジ 市楽器博物館[PDF:513.1KB]

奥中康人教授
(芸術文化学科)
31日 静岡(朝刊) 4 県民が自分らしい晩年を「こだわり覚え」提言 知事に人生最終段階の検討会 横山俊夫学長

令和3年2月

中日新聞掲載期限(2022年2月28日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
4日 静岡(夕刊) 3

有馬さん朗読 流転人生の句 生前、浜松の会社とCD 音楽添えて詩情豊かに[PDF:972.5KB]

有馬朗人理事長
5日 日経(夕刊) 2 有馬朗人さん(元東京大学長) 多彩な活躍生涯現役貫く(追想録) 有馬朗人理事長
7日 静岡(朝刊) 19 独自視点で街表現 都市や建築題材 高校生が力作映像発表 小野淳非常勤講師
(デザイン学科)
8日 中日(朝刊) 9 まちの横顔見つけた あふれるごみ、空の見え方焦点に 浜松学芸高生ら映像や写真 発表 小野淳非常勤講師
(デザイン学科)
11日 静岡(朝刊) 21

静岡文化芸術大 留学生の作品展 17日まで中区 浜松[PDF:397.8KB]

許允碩さん、
阮偉銘さん(学生)
16日 中日(朝刊) 15 「挑戦した自分を褒めて」 五輪メダリスト松本さんら 浜松で講演 静岡文化芸術大学
17日 静岡(朝刊) 17 東京五輪パラ 挑戦と継続 大切さ強調 メダリスト松本さんら講演 浜松 静岡文化芸術大学
17日 静岡(朝刊) 20 多文化共生へ理解訴え 多言語動画を配信 浜松国際交流協会 オンラインでフェア アバスマリさん
(学生)
17日 静岡(朝刊) 20

この人 鈴木結子さん(すずきゆいこ・磐田市)県障害者文化芸術活動支援センター「みらーと」 西部拠点の支援コーディネーターを務める[PDF:529.3KB]

鈴木結子さん
(修了生)
17日 中日(朝刊) 12

理科や防災講座 大学生活動成果 オンライン報告会[PDF:138.5KB]

静岡文化芸術大学
19日 静岡(朝刊) 21 静岡文化芸術大生 22日まで卒業展 浜松 静岡文化芸術大学
19日 静岡(朝刊) 24 追想メモリアル 東大学長、文相、静岡文化芸術大理事長を歴任 有馬朗人(ありまあきと)さん(昨年12月6日死去 90歳)三足のわらじ履く学者 有馬朗人理事長
21日 静岡(朝刊) 20

災害時 自助の備えを 静岡文化芸術大専任講師村中さん 行政の役割も解説 葵区 静岡[PDF:443.4KB]

村中洋介講師
(文化政策学科)
22日 中日(朝刊) 1 新型コロナ 都の伝統工芸 匠の知恵 本染め 手ぬぐい生地でマスク 切子や硝子 海外に活路 衣裳着人形 高島知佐子准教授
(芸術文化学科)
22日 中日(朝刊) 10

秀逸なデザイン 卒業展 力作並ぶ 静岡文化芸大[PDF:135.3KB]

静岡文化芸術大学
25日 静岡(夕刊) 3

静岡文化芸術大 開始を繰り下げ 2次試験 新型コロナ[PDF:285.4KB]

静岡文化芸術大学
26日 中日(朝刊) 16

浜松の魅力 オンラインPR 文化芸大生 ブラジル日本広報館長らに[PDF:226.7KB]

佐野美咲さん、
竹内唯さん、
山下夏実さん、
南部知沙さん(学生)
27日 中日(朝刊) 15

鍵盤ハーモニカを寄付 ブラジル人学校に 浜松の学生団体[PDF:141.1KB]

学生団体「HANDs」
28日 静岡(朝刊) 21

「伊豆の踊子」マップ製作 河津の魅力たっぷり 静岡文化芸術大学生と観光協[PDF:689.1KB]

川嶋結麻さん、
外川内瑞季さん、
山崎あかりさん(学生)
28日 中日(朝刊) 5

静岡発 こう読む 「おしゃべり」は、いま[PDF:914.2KB]

加藤裕治教授
(文化政策学科)

令和3年1月

中日新聞掲載期限(2022年1月31日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
6日 静岡(朝刊) 20

フェアトレード チョコ作り発信 静岡文化芸術大生が動画 県のサイトで公開 浜松[PDF:504.1KB]

学生団体「はままつ
チョコプロジェクト」
10日 静岡(朝刊) 18 住みたい星 ランプで表現 浜松科学館で展覧会 闘病中の子ども作成 豊かな発想 学生団体「はままつ
チョコプロジェクト」
10日 中日(朝刊) 11

20年の歴史と未来 映像に 静岡文化芸大 公開 式典に代え制作[PDF:263.3KB]

静岡文化芸術大学
10日 中日(朝刊) 5

静岡発 こう読む 「巣ごもり」中のテレビから[PDF:701KB]

加藤裕治教授
(文化政策学科)
16日 静岡(朝刊) 4

「高校で地域連携 促進を」 県総合教育会議で中間報告[PDF:416.5KB]

池上重弘教授
(国際文化学科)
16日 静岡(朝刊) 20

都市と農村 交流考える 浜松市と静岡文化芸術大 23日 オンラインで市民会議 新型コロナ[PDF:513.5KB]

舩戸修一教授
(文化政策学科)
17日 中日(朝刊) 20

浜松の中山間地 語ろう 23日オンライン会議[PDF:140.6KB]

舩戸修一准教授(文化政策学科)
学生(引佐耕作隊)
19日 中日(朝刊) 16

発想豊か 教える 環境への配慮学ぶ教材 静岡文化芸大生 作製[PDF:280.2KB]

学生団体「PES
プロジェクト」
19日 静岡(朝刊) 17

エシカル消費 ゲームで学ぶ 小中学校向け 教材を共同製作 浜松いわた信金と静岡文化芸術大[PDF:858.2KB]

学生団体「PES
プロジェクト」
20日 静岡(朝刊) 11 アーツdeミーツ ArtsdeMeets 創造力=画材を越えた表現求め アーティスト 見城由利子さん(静岡市葵区) ギャラリー十夢(同区)2月9日から14日 COLOR PICK 見城由利子さん
(卒業生)
21日 読売(朝刊) 16 アートで仕事のアイデアを 創造力・コミュニケーション能力養う 片山泰輔教授
(芸術文化学科)
24日 静岡(朝刊) 19

農村と都市部 交流探る 浜松でオンライン会議 専門家や市民が意見 コロナ禍[PDF:562.7KB]

舩戸修一教授
(文化政策学科)
26日 静岡(朝刊) 18 学生が葛布商品案発表 掛川の伝統産業盛り上げ 製造業者も高く評価 髪結いひもやパッチワークの包み布 学生(黒田研究室、
佐井研究室)
27日 中日(朝刊) 14

葛布活用しまちづくり 掛川の伝統工芸 静岡文化芸大生が研究報告会 雑貨の商品化、歴史や魅力紹介[PDF:337.8KB]

学生(黒田研究室、
佐井研究室)
29日 静岡(朝刊) 19 土地利用策や医療充実 湖西市の有識者会議 6次総策定へ答申 池上重弘教授
(国際文化学科)
29日 中日(朝刊) 14

働く人 住み続けるまちへ 市総合計画審、市長に答申[PDF:319.4KB]

池上重弘教授
(国際文化学科)

令和2年12月

中日新聞掲載期限(2021年12月31日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
1日 静岡(朝刊) 20 現代舞踊の魅力討論 中区 講演やダンス披露 ふじのくに芸術祭 浜松 永井聡子教授
(芸術文化学科)
2日 中日(朝刊) 24

新聞で「寄り道」のススメ 静岡文化芸大 中日・静岡新聞連携講座[PDF:184.9KB]

静岡文化芸術大学
2日 静岡(朝刊) 28 新聞の魅力、コロナ語る 本紙と中日連携授業 編集局長が登壇 静岡文化芸術大学
4日 静岡(朝刊) 19 楽しんで英語挑戦 中区で学生運営講座 浜松 エドワード・サリッチ教授
(国際文化学科)、
学生
4日 静岡(朝刊) 21

ブラジルに日本文化発信 静岡文化芸術大生 オンライン交流[PDF:640.3KB]

静岡文化芸術大学
7日 静岡(朝刊) 16

練習の成果披露 来場者200人魅了 静岡文芸大吹奏楽部-浜松[PDF:482.3KB]

学生サークル
「SUAC Wind Ensemble」
8日 静岡(朝刊) 1

有馬朗人さん死去 静岡文化芸術大理事長 90歳 元文相[PDF:942.6KB]

有馬朗人理事長
8日 朝日(朝刊) 1 有馬朗人さん死去 元東大総長・文相 「ゆとり教育」 有馬朗人理事長
8日 日経(朝刊) 1 有馬朗人氏死去、元東大学長、90歳。 有馬朗人理事長
8日 中日(朝刊) 24

(訃報)有馬朗人さん死去 90歳 元東大学長、文相[PDF:146.7KB]

有馬朗人理事長
8日 中日(朝刊) 25

有馬朗人さん死去 青春の浜松 足しげく 俳句会、大学運営に尽力[PDF:838.3KB]

有馬朗人理事長
8日 読売(朝刊) 1 有馬朗人さん死去 90歳 物理学者、元東大学長 有馬朗人理事長
8日 読売(朝刊) 32 世界見据えた広い視野 有馬朗人さん 教育者、俳人、政治家 有馬朗人理事長
8日 静岡(朝刊) 33 有馬朗人さん死去 科学の楽しさ 子どもに 吉田「理科館」で毎年講座 有馬朗人理事長
8日 日経(朝刊) 39 豊かな知識、俳句に結晶、有馬朗人さん死去、海外発信にも貢献。 有馬朗人理事長
8日 静岡(夕刊) 2

有馬朗人さん死去 地域連携 人材育成に力 静岡文化芸術大学長 「個性打ち出した」[PDF:926.5KB]

有馬朗人理事長
9日 静岡(朝刊) 1

大自在(2020年12月9日・水曜日) 有馬朗人氏を悼む[PDF:506.5KB]

有馬朗人理事長
9日 日経(朝刊) 11 難民の情熱、企業で生かして、WELgee代表渡部カンコロンゴ清花(GameChanger挑戦者たち) 渡部カンコロンゴ
清花さん(卒業生)
9日 中日(朝刊) 14

俳句通じ伊賀と深い縁 元東大学長・有馬さん 岡本市長らしのぶ[PDF:162.9KB]

有馬朗人理事長
9日 朝日(朝刊) 23 浜松への愛着、足跡残す 有馬朗人さん死去 やらまいか大使・静岡文芸大理事長 有馬朗人理事長
9日 中日(朝刊) 26

静岡文化芸大・横山学長 有馬さん追悼 「夢を見ているよう」[PDF:135.8KB]

有馬朗人理事長、
横山俊夫学長
10日 静岡(夕刊) 2 県内「技人」 学生視点で光 静岡文化芸術大 展示会が開幕 世界的ものづくり発信 静岡文化芸術大学
11日 中日(朝刊) 1

中日春秋[PDF:140.1KB]

有馬朗人理事長
12日 中日(朝刊) 11

地元企業への就職 卒業生が魅力語る 文化芸大でセミナー[PDF:94.5KB]

静岡文化芸術大学
12日 中日(朝刊) 13

光る技術 深掘り 静岡文化芸大で紹介[PDF:153.4KB]

静岡文化芸術大学
13日 中日(朝刊) 5

静岡発 こう読む 「日常」が困難な時代に[PDF:1.4MB]

加藤裕治教授
(文化政策学科)
15日 中日(朝刊) 27

ハーフタイム 吸収力の人[PDF:98KB]

有馬朗人理事長
17日 中日(朝刊) 16

波の詩 有馬朗人さん[PDF:92.9KB]

有馬朗人理事長
20日 中日(朝刊) 16

新聞カフェ 中日新聞×静岡文化芸術大 選択的夫婦別姓どう思う 制度出来れば選びたい 子どもの世代に混乱も[PDF:442KB]

学生
(加藤裕治研究室)
21日 静岡(夕刊) 2 がんばらまいか 浜松・遠州 中区・ゆりの木通り 商店街活性に若い力 多彩な企画 活躍の場創出 新型コロナ 福井健吾さん(学生)
25日 静岡(夕刊) 2 故有馬氏に正三位 有馬朗人理事長
26日 中日(朝刊) 14

多文化共生に尽力 市が4団体を表彰[PDF:151.3KB]

学生団体「CSN浜松」
学生団体「WISH」
26日 中日(朝刊) 14

広がれ エシカル消費 文化芸大生の活動 県HPで公開 適正価格で原料輸入、チョコ開発[PDF:199.2KB]

学生団体「はままつ
チョコプロジェクト」
26日 静岡(朝刊) 20 多文化共生活動を表彰 学習支援など4団体 浜松市が貢献に感謝 学生団体「CSN浜松」
学生団体「WISH」
26日 読売(朝刊) 4 有馬朗人氏、正三位に 有馬朗人理事長
26日 読売(朝刊) 23 記者ノート2020 「災害多い」天竜 将来性も 静岡 二本松康宏教授
(国際文化学科)

令和2年11月

中日新聞掲載期限(2021年11月30日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
1日 静岡(朝刊) 19

中学生 稽古重ね堂々 演劇通しコミュニケーション 静岡文化芸術大生が指導 浜北区 浜松[PDF:694.2KB]

学生団体「ぷちまり」
3日 静岡(朝刊) 20

小里さん(静岡文化芸術大)の作品採用 東大生産技術研究所記念デザイン 浜松市[PDF:542.1KB]

小里弓子さん(学生)
7日 中日(朝刊) 16

政策提言やSDGs 市立高生理解深める 文化芸大教授ら講義[PDF:128KB]

森山一郎教授
(文化政策学科)
8日 静岡(朝刊) 22

創作芝居を披露 浜北区の中学生 静岡文化芸術大生が指導 身体表現学ぶ 浜松[PDF:552.5KB]

学生団体「ぷちまり」
11日 静岡(朝刊) 19

政策提言の発想法学ぶ 浜松市立高 探求学習 来年2月発表へ[PDF:480.9KB]

森山一郎教授
(文化政策学科)
12日 静岡(朝刊) 27

開催時は対策徹底 新型コロナ[PDF:305.9KB]

静岡文化芸術大学
13日 静岡(朝刊) 4

県「演劇の都」構想推進 SPACの求心力向上、人材育成 地域活性化モデルに[PDF:568.1KB]

横山俊夫学長
15日 静岡(朝刊) 18

日常を豊かにするアイデア10人競う 県が審査会 静岡[PDF:378.1KB]

中野あみさん(学生)
15日 中日(朝刊) 5

静岡発 こう読む 新聞/社の授業から得たもの[PDF:712.3KB]

加藤裕治教授
(文化政策学科)
15日 中日(朝刊) 16 学ボラ 浜松学生ボランティアネットワーク×中日新聞 「チャリティーサンタ浜松支部」 イブに笑顔贈りたい サンタ講習でボランティア奮闘中 鈴木柚衣さん(学生)
19日 静岡(朝刊) 20

清流 官学連携で楽しい学び[PDF:339KB]

学生団体「ぷちまり」
20日 読売(朝刊) 22 教室から 民話に潜む災害 本に 静岡 二本松康宏研究室
(国際文化学科)
21日 静岡(朝刊) 4

中国語スピーチ 全国大会へ抱負 県大会入賞の2人[PDF:507.6KB]

山本一聖香さん(学生)
21日 静岡(朝刊) 14

「自助を徹底して」 八幡中で防災講座 静岡文化芸大生ら[PDF:114.7KB]

学生団体「さいのこ」
26日 静岡(朝刊) 4

高校生と企業 認識相違 身に付けたい能力 知事諮問会議調査 「進学に役立つ学力」 「考え行動する資質」[PDF:629.3KB]

池上重弘教授
(国際文化学科)
26日 静岡(朝刊) 23

静岡文化芸術大生9人に奨学金給付 スズキ基金[PDF:435.2KB]

静岡文化芸術大学
26日 中日(朝刊) 12

文化芸大生9人にスズキ奨学金[PDF:141.4KB]

静岡文化芸術大学
27日 静岡(朝刊) 22

この人 下宝礼奈さん 静岡文化芸術大の演劇サークル「ぷちまり」のリーダー 浜松[PDF:503.5KB]

下賓礼奈さん(学生)

令和2年10月

中日新聞掲載期限(2021年10月31日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
1日 静岡(朝刊) 26

がんばらまいか 浜松・遠州 世界展開企業 学生目線で紹介 静岡文化芸術大が動画作成 創意工夫 1年がかり[PDF:925.8KB]

和田和美教授
(デザイン学科)、
山下大輝さん、
根兵龍之介さん(学生)
2日 静岡(朝刊) 19

スポーツの秋 楽しく体験 東京五輪パラ 浜松の大学連携 八幡中 ブラインドサッカー 思いやりの心 学ぶ[PDF:606.8KB]

葭原滋男非常勤講師
(デザイン学科)
2日 中日(朝刊) 22

キャンパス 学生戻る 対面授業 県内で再開 食堂についたて クラス半々 交互に[PDF:353.7KB]

静岡文化芸術大学
2日 読売(朝刊) 22 対策しっかり 対面授業 静岡文化芸術大が再開 静岡文化芸術大学
3日 静岡(朝刊) 23 就活ノウハウ アプリで支援 静岡大、静岡文化芸術大生が制作 具体的アクション促す 浜松 学生団体「Nokin」
5日 中日(朝刊) 8

事業創出アイデア発表 文化芸大生 国際イベント予選出場[PDF:165.6KB]

学生
(曽根秀一研究室)
7日 中日(朝刊) 26

報道の現場 思いを知って 中日・静岡新聞 連携講座始まる 静岡文化芸大[PDF:175.6KB]

加藤裕治教授
(文化政策学科)
7日 静岡(朝刊) 26

新聞の役割 多角的に紹介 静岡文化芸術大で 本紙と中日 共同授業開講[PDF:590.9KB]

加藤裕治教授
(文化政策学科)
8日 静岡(朝刊) 19

春野の昔話 一冊に 犬居地区取材 52人から聞き取り 静岡文化芸術大の3学生 浜松[PDF:758.2KB]

学生
(二本松康宏研究室)
9日 静岡(夕刊) 1

がんばらまいか 浜松・遠州 学校消毒 市民がサポート コロナ対応 浜松市教委が雇用 「子どものため 先生に時間を」新型コロナ[PDF:1010.7KB]

鈴木まこさん(学生)
10日 中日(朝刊) 12

コロナ下でも芸術や音楽を 県文化プログラム 浜松で開幕 若月佑美さん 広報の顔に[PDF:464KB]

静岡文化芸術大学
10日 中日(朝刊) 14

春野の民話 読んでみて 文化芸大生 住民から聞き取り出版 大蛇が暴れた伝説など62話掲載[PDF:320.6KB]

学生
(二本松康宏研究室)
10日 静岡(朝刊) 23

静岡県文化プログラム 本県ゆかりの工芸作家展 浜松、多彩な技法の逸品並ぶ[PDF:570.3KB]

静岡文化芸術大学
10日 読売(朝刊) 27 五輪関連イベント再開 工芸展 若月さんPR 静岡 静岡文化芸術大学
11日 中日(朝刊) 10

公正な貿易と地産地消 チョコに思い詰める 浜松 文化芸大生が活動紹介[PDF:169.7KB]

学生団体
「はままつチョコプロジェクト」
14日 中日(夕刊) 1

コロナの街角 アクリル越しの学食[PDF:229.1KB]

静岡文化芸術大学
19日 静岡(朝刊) 17

市立高生 大学の模擬授業 16講座 学問の魅力体験 浜松[PDF:614KB]

高山靖子教授
(デザイン学科)
20日 中日(朝刊) 13 「でるキャップ」大賞 「グッドデザインしずおか」 金賞は3点 和田和美教授
(デザイン学科)
22日 中日(朝刊) 12 小中生がピクトグラムデザイン 斉藤さん、井上さん最優秀 小浜朋子教授
(デザイン学科)
25日 中日(朝刊) 14

学ボラ 浜松学生ボランティアネットワーク×中日新聞 「チャリティーサンタ浜松支部」 Xマス最高の思い[PDF:456.4KB]

鈴木柚衣さん
(学生)
27日 中日(朝刊) 17

中国語でスピーチ 県大会オンライン 全国初の試み[PDF:101.9KB]

崔学松准教授
(国際文化学科)
27日 毎日(朝刊) 18 調査通し「春野っ子」に 昔話と伝説 今年も本刊行 静岡文芸大生「やってよかった」 学生
(二本松康宏研究室)
29日 中日(朝刊) 12

静岡文化芸大生 大学グッズ考案 ポーランドの学生と[PDF:139KB]

静岡文化芸術大学
29日 静岡(朝刊) 27

がんばらまいか 浜松・遠州 JAみっかび公式キャラ「ミカちゃん」スタンプに[PDF:892.9KB]

学生
30日 中日(朝刊) 10

大漁旗に浜松の魅力 文化芸大 小里さんデザイン SDGs取り組み表現[PDF:251.8KB]

小里弓子さん(学生)

令和2年9月

中日新聞掲載期限(2021年9月30日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
7日 静岡(朝刊) 3

社説 伊豆の大学拠点 知の集積を地域発展に[PDF:762.2KB]

静岡文化芸術大学
9日 静岡(朝刊) 20

この人 服部守悦さん 災害時に役立つ自転車の開発に取り組む 浜松[PDF:544.1KB]

服部守悦教授
(デザイン学科)
11日 静岡(夕刊) 4 こち女 慣れた? お悩みは? マイバッグ生活 ファッション性や用途、機能に着目 伊豆裕一教授
(デザイン学科)
13日 静岡(朝刊) 22

賀茂地域の大学連携紹介 県立大など基調講演も 県が下田で推進委員会[PDF:461.7KB]

石本東生教授
(文化・芸術研究センター)
20日 中日(朝刊) 7

静岡発こう読む いま「男はつらいよ」を観て[PDF:1.1MB]

加藤裕司教授
(文化政策学科)
21日 静岡(朝刊) 3

社説 コロナ下の大学 対策徹底し対面授業に[PDF:776.7KB]

静岡文化芸術大学
23日 静岡(朝刊) 17

「夏の夜の夢」市民熱演 円形ステージ駆け巡る 中区・松菱跡地で野外演劇 浜松[PDF:749.5KB]

鈴木結子さん(修了生)
25日 中日(朝刊) 13

静岡文化芸大 準備着々 半年ぶり 対面授業へ 食堂についたて AIで発熱検査[PDF:264.3KB]

静岡文化芸術大学
30日 中日(朝刊) 19

パラスポーツ 体で感じて 中区・八幡中 メダリスト葭原さん講演[PDF:239.2KB]

静岡文化芸術大学

令和2年8月

中日新聞掲載期限(2021年8月31日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
1日 静岡(朝刊) 19 新入生確保へ魅力発信 浜松湖北高佐久間分校 生徒や住民が意見交換 舩戸修一教授
(文化政策学科)
1日 静岡(朝刊) 20

災害時役立つ自転車 改良 荷物積む負担 さらに軽減 静岡文化芸術大・服部教授 浜松[PDF:632.5KB]

服部守悦教授
(デザイン学科)
1日 静岡(朝刊) 26 20周年式典中止 静岡文化芸術大 新型コロナ 静岡文化芸術大学
1日 中日(朝刊) 15 きのうの夕刊キャッチ 災害時、使える自転車 蓄電池搭載など 文芸大教授ら試作 服部守悦教授
(デザイン学科)
1日 中日(朝刊) 16 新入生確保へ「正念場」 浜松湖北高佐久間 魅力化委、意見交換 舩戸修一教授
(文化政策学科)
1日 朝日(朝刊) 20 災害時、自転車で荷物運搬 文化芸術大教授ら試走 服部守悦教授
(デザイン学科)
3日 静岡(朝刊) 17

店舗新築現場にアート 静岡文化芸術大生デザイン 浜松いわた信金野口・曳馬支店[PDF:658.6KB]

王柯涵さん
(大学院生)
4日 中日(朝刊) 22 県内3大学 入試設問に補足 来春実施 学習遅れに配慮 静岡文化芸術大学
5日 読売(朝刊) 15 [戦後75年 終わらぬ夏](5)有馬朗人さん(連載)その2 有馬朗人理事長
8日 静岡(朝刊) 20

コロナ対策活用 ロゴ考案 静岡文化芸術大 防護用品やゲームも 浜松[PDF:516.6KB]

伊豆裕一教授
(デザイン学科)
9日 中日(朝刊) 8 新聞カフェ 中日新聞×静岡文化芸術大 韓国どう思う? 「アイドルやコスメ好き」「続く対立 歴史知らない」 加藤裕治教授
(文化政策学科)
12日 静岡(朝刊) 23 NEXT特捜隊 あなたの疑問調べます コロナ休校期間 給食費、なぜいったん徴収? 年間で算出 急な対応難しく 田中 啓教授
(文化政策学科)
13日 静岡(朝刊) 4 県大など業務実績「順調」 県公立大学法人評価委 静岡文化芸術大学
14日 中日(朝刊) 11 スズキ100年物語 名車列伝(1) 服部守悦教授
(デザイン学科)
15日 中日(朝刊) 9 スズキ100年物語 名車列伝(2) 服部守悦教授
(デザイン学科)
16日 中日(朝刊) 8 学ボラ 浜松学生ボランティアネットワーク×中日新聞 「みらいTALK」 今こそ子どもの支えに 消毒や 学生
18日 静岡(夕刊) 1

変わる日常 新型コロナ 企画展できず 悩む文化施設 作品、学芸員 移動に制限 県内7割「コロナ 1年超影響」[PDF:1.1MB]

高島知佐子准教授
(芸術文化学科)
19日 静岡(朝刊) 20

清流 若者の声生かして[PDF:338.8KB]

舩戸修一教授
(文化政策学科)
19日 中日(朝刊) 10 スズキ100年物語 名車列伝(3) 服部守悦教授
(デザイン学科)
19日 中日(朝刊) 15 アジアや南米 留学経験報告 23日から文化芸大生 稲川 望さん、
松本真吏さん(学生)
20日 中日(朝刊) 9 スズキ100年物語 名車列伝(4) 服部守悦教授
(デザイン学科)
20日 読売(朝刊) 27 芸術文化支援 行政の責務は 片山泰輔(寄稿) 片山泰輔教授
(芸術文化学科)
21日 中日(朝刊) 11 スズキ100年物語 名車列伝(5) 服部守悦教授
(デザイン学科)
21日 読売(朝刊) 21 茅葺き魅せられ弟子入り 芸大院修了 牧田さん 美しさ 白黒写真に 茨城 牧田沙弥香さん
(卒業生)
22日 静岡(朝刊) 20 点字歌集 今年も全国へ 高校、大学生が選曲、印刷、発送 藤枝 NPO法人 100部作 学生
23日 静岡(朝刊) 19 音と景色 楽しむ空間創出 中区の市鴨江アートセンター 支援作家が展覧会-浜松 ウエヤマトモコ非常勤講師
(デザイン学科)
25日 朝日(朝刊) 19 ロヒンギャ難民の窮状、学生訴え 文化芸術大、バングラ調査を報告 稲川 望さん、
松本真吏さん(学生)
29日 日経(朝刊) 6 COLORS代表宮城ユキミさん 外国にルーツの若者、進学・就職支援、多様性生かし活躍後押し 宮城ユキミさん
(卒業生)

令和2年7月

中日新聞掲載期限(2021年7月31日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
1日 静岡(朝刊) 21 後期基本計画策定へ 島田市総合計画 審議会初会合 池上重弘教授
(国際文化学科)
5日 中日(朝刊) 8 学ボラ 浜松学生ボランティアネットワーク×中日新聞 「HANDs」鍵盤ハーモニカ 懸け橋 フィリピンの子どもたちへ寄贈・指導 学生団体「HANDs」
福岡春佳さん(学生)
8日 中日(朝刊) 16

20周年 校旗新調で次代へ 文芸大同窓会が寄贈[PDF:214.9KB]

静岡文化芸術大学
9日 日経(朝刊) 6 体験入学もオンライン、県内大学、構内開催難しく 静岡文芸大、静岡理工科大(コロナ危機地方から) 静岡文化芸術大学
9日 中日(朝刊) 10

コロナ時代を読む 静岡文化芸大 加藤教授に聞く ネットの「世間化」進んだ 政治動かす力 生身の希薄さ[PDF:409.1KB]

加藤裕治教授
(文化政策学科)
9日 静岡(朝刊) 19

静岡文化芸術大 校旗新調 同窓会、開学20周年で寄贈[PDF:477.3KB]

静岡文化芸術大学
10日 日経(朝刊) 32 影絵芝居に音楽を「視た」 憧れ募りバリの村で修業、帰国後は教壇に立ちつつ上演、梅田英春(文化) 梅田英春教授
(芸術文化学科)
11日 静岡(朝刊) 21 善地天満宮のエノキ(浜北区)保存樹指定を了承 市景観審 黒田宏治教授
(デザイン学科)
14日 毎日(朝刊) 20 20周年で同窓会 校旗新調し寄贈 静岡文化芸術大 静岡文化芸術大学
16日 静岡
(びぶれ)
2,3 特集 静岡文化芸術大学 創立20周年記念 有馬朗人理事長スペシャルインタビュー 知と実践の力 有馬朗人理事長
16日 静岡(朝刊) 20

大学生活、授業 遠隔で紹介 静岡文化芸術大オリエンテーション[PDF:481.2KB]

静岡文化芸術大学
21日 中日(朝刊) 10 コロナ時代を読む 静岡文化芸大 池上重弘教授に聞く 外国人の雇い止め じわり 多くが間接雇用 景気の「調整弁」に 池上重弘教授
(国際文化学科)
26日 静岡(朝刊) 7

オリジナル曲やすごろく 「新しい生活」理解へ工夫[PDF:214.7KB]

伊豆裕一教授
(デザイン学科)
26日 中日(朝刊) 5

静岡発こう読む 戦後75年が経過して[PDF:641.6KB]

加藤裕治教授
(文化政策学科)
31日 読売(朝刊) 24 教室から 家庭と学校 密避けつなぐ 静岡文化芸術大学
31日 静岡(朝刊) 22 進路や受験テーマ 伊豆中央高 大学生OBOGが講話 明石里穂さん(学生)
31日 中日(夕刊) 6 物資輸送、充電 できルンです 静岡文化芸術大 災害用自転車を試作 服部守悦教授
(デザイン学科)

令和2年6月

中日新聞掲載期限(2021年6月30日)
       
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
2日 静岡(朝刊) 24

日系外国人 不安消えず コロナ禍 雇用、家計を圧迫 県内、日本語教育が鍵 [PDF:1.4MB]

池上重弘教授
(国際文化学科)
6日 中日(夕刊) 1

紙つぶて 文化は歩みを止めない[PDF:424.5KB]

武田 好教授
(国際文化学科)
7日 中日(朝刊) 11 学ボラ 浜松学生ボランティアネットワーク×中日新聞「WISH」外国籍の子 教育支援 小学校生活 学生団体「WISH」
13日 中日(朝刊) 15 白色スイートコーン販売 春野耕作隊 学生団体「春野耕作隊」
13日 中日(夕刊) 1

紙つぶて 遠隔授業[PDF:1.2MB]

武田 好教授
(国際文化学科)
14日 中日(朝刊) 8 学ボラ 浜松学生ボランティアネットワーク×中日新聞 「CSN浜松」 子の笑顔と共に成長 ボランティアサークル「CSN浜松」
16日 毎日(夕刊) 3 読書日記 バリ島の影絵人形芝居 ワヤン 「影の力」に魅了され 梅田英春教授
(芸術文化学科)
20日 中日(夕刊) 1

紙つぶて ペストとルネサンス[PDF:563.2KB]

武田 好教授
(国際文化学科)
24日 静岡(朝刊) 21

バングラの状況 学生が発信 静岡文化芸術大生ら 支援募る[PDF:710KB]

学生団体「KOLPONA」
稲川望さん(学生)
26日 静岡(朝刊) 21

中国人留学生に支援金 県日中友好協会[PDF:426.2KB]

静岡文化芸術大学
暢婉君さん(大学院生)
27日 静岡(朝刊) 21 生涯学習16講座 秋開催 浜松市の大学連携事業 方針 静岡文化芸術大学
27日 静岡(朝刊) 22

地域資源で活性化策 浜松湖北高佐久間分校 6次産業 仕組み学ぶ[PDF:562.4KB]

舩戸修一教授
(文化政策学科)
27日 中日(夕刊) 1

紙つぶて 物語る[PDF:350.7KB]

武田 好教授
(国際文化学科)
28日 毎日(朝刊) 27 留学生に学業支援金 日中友好協会 公立2大学、46人に 静岡文化芸術大学
暢婉君さん(大学院生)
28日 中日(朝刊) 5

静岡発こう読む 「コロナ」をどう記録するか[PDF:422KB]

加藤裕治教授
(文化政策学科)
29日 読売(朝刊) 23 コロナ打撃 バングラ支援 コルポナ 学生らが募金活動 学生団体「KOLPONA」
稲川 望さん(学生)

令和2年5月

中日新聞掲載期限(2021年5月31日)
       
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
2日 中日(夕刊) 1

紙つぶて マントヴァの「ピッ」[PDF:294.9KB]

武田 好教授
(国際文化学科)
9日 中日(夕刊) 1

紙つぶて あいみょう[PDF:283.7KB]

武田 好教授
(国際文化学科)
9日 朝日(朝刊) 25 オンライン授業 大学は? 会議アプリで双方チェック 機器貸し出しや支援金 静岡文化芸術大学
10日 中日(朝刊) 5

静岡発こう読む 忘却が早すぎる[PDF:363.9KB]

加藤裕治教授
(文化政策学科)
15日 読売(朝刊) 22 静岡文芸大「耕作隊」受賞 農村交流推進 米、袋デザインも評価 学生(引佐耕作隊)
16日 中日(夕刊) 1

紙つぶて イタリアの町の色[PDF:286.8KB]

武田 好教授
(国際文化学科)
22日 読売(朝刊) 22 春野の昔話、伝説 後世に 静岡文化芸大生聞き取り調査 二本松康宏教授
(国際文化学科)
亀本梨央さん、
川口璃穏さん(学生)
23日 中日(夕刊) 1

紙つぶて ストロンボリ島[PDF:429.1KB]

武田 好教授
(国際文化学科)
24日 中日(朝刊) 22 新聞カフェ 中日新聞・静岡文化芸術大 収束後の社会考える 本学学生、
加藤裕治教授
(文化政策学科)
24日 中日(朝刊) 15 新聞カフェ 中日新聞・静岡文化芸術大 初のオンライン開催 本学学生、
加藤裕治教授
(文化政策学科)
29日 静岡(朝刊) 15 賛否万論 「9月入学」は現実的か?(2)有識者インタビュー 有馬朗人理事長
30日 中日(夕刊) 1

紙つぶて マキァヴェッリの忠告[PDF:426.1KB]

武田 好教授
(国際文化学科)
31日 中日(朝刊) 5

静岡発こう読む 「なぜ」が問われる時代へ?[PDF:502.1KB]

加藤裕治教授
(文化政策学科)
31日 中日(朝刊) 9 読む人 40年近い実演と研究実る『バリ島の影絵人形芝居 ワヤン』 梅田英春教授
(芸術文化学科)

令和2年4月

中日新聞掲載期限(2021年4月30日)
掲載日 新聞 記事見出し 取材対象
1日 中日(朝刊) 14 天竜の魅力 漫画に満載 まるかわさん「よろずの候」第3巻発刊 まるかわさん(卒業生)
4日 静岡(朝刊) 20

天竜区漫画 最終巻発刊 作者まるかわさん 市長に報告[PDF:508.7KB]

まるかわさん(卒業生)
4日 中日(夕刊) 1

紙つぶて 小学生のノートづくり[PDF:418.7KB]

武田 好教授
(国際文化学科)
7日 静岡(朝刊) 8

マジック・シールズ最優秀 浜松いわた信金 ビジネスコン[PDF:374.6KB]

松葉知香さん(修了生)
8日 朝日(朝刊) 18 静岡文化芸大生 ブラジルで地元PR 現地の学生と交流も 野師本桃子さん、
イノエ・デ・リマ・
エドゥアルド・
ダイキさん(学生)ほか
11日 中日(夕刊) 1

紙つぶて オペラの花[PDF:560.2KB]

武田 好教授
(国際文化学科)
12日 中日(朝刊) 5

静岡発こう読む ゲームへの規制条例から考える[PDF:399.7KB]

加藤裕治教授
(文化政策学科)
17日 中日(朝刊) 14 農産物直売所 “枠活き”紹介 市内34ヵ所 学生らの工夫のアップ 高木志弥さん(学生)、
学生団体Nokin.
18日 中日(夕刊) 1

紙つぶて イドラウリコ[PDF:284KB]

武田 好教授
(国際文化学科)
20日 中日(朝刊) 6 わかば 不安高まり攻撃的に 小杉大輔教授
(文化政策学科)
22日 静岡(朝刊) 1

改革理念「遠州学林」 滞在型交流施設を開設 20周年の静岡文化芸術大 構想骨格固まる[PDF:963.5KB]

静岡文化芸術大学
22日 中日(朝刊) 11 新型コロナ マスク支援に恩返し 浜松の友好協に寄付 中国人留学生・鍾さん 鍾玉超さん(大学院生)
23日 静岡(朝刊) 16

この人 夏目茉実さん 中古楽器をフィリピンの学校に贈る学生団体の元代表[PDF:552.1KB]

夏目茉実さん(学生)
25日 中日(夕刊) 1

紙つぶて マキァヴェッリの苦労[PDF:272.4KB]

武田 好教授
(国際文化学科)
26日 毎日(朝刊) 21 ひと・しずおか 心と記憶の遺産、後世に 二本松康宏教授
(国際文化学科)
28日 静岡(朝刊) 3

社説 文化芸術大20年「地域との連携」さらに[PDF:783.9KB]

静岡文化芸術大学