多文化・多言語教育研究センターEducation and Research Center for Multicultural and Multilingual Communities, ERCMMC

グローバルな視野と地域の視点を併せ持った人材を育成するため、多文化及び多言語教育、そのための研究の推進、及び地域社会と連携した、様々な事業を行っています。
(2022年4月 英語・中国語教育センターを再編成。)

センター長メッセージ

多文化・多言語教育研究センターは、これまであった英語・中国語教育センターの基盤の上に、2022年4月に新たに設立されたものです。多様な言語の学習だけでなく、多文化社会を理解し、積極的にかかわれるグローバル人材育成のための教育・研究を行っています。

具体的には、これまでの英語、中国語のネイティブスピーカーによる授業間以外の学習の支援、英語圏の留学相談に加え、多言語教育の強化促進、多文化包摂的な大学の環境づくり、交流協定大学との交流促進、日本語教育の強化と地域連携の促進などに取り組んでいきます。

これからも学生の皆さんが主体的に、楽しく関われる場をつくっていきます。どうぞお気軽にお立ちよりください。

国際文化学科 教授 下澤 嶽
英語・中国語教育センター長 下澤先生の画像

月次カレンダー

多文化・多言語教育研究センター カレンダー11月
画像をクリックするとPDFが開きます。

事業の紹介

学習カウンセリング

授業内容に関する質問はもちろん、学習法やその他の相談(日本語可)を随時受け付けています。

ランチタイム英会話

英語でクイズ大会の様子
外国人教員と一緒に英語で会話をする活動です。

チャイニーズコーナー

上海の観光地の紹介をしている画像
外国人教員と一緒に、中国や中国に関する話題を取り上げ、話し合ったり、討論したりする活動です。

インターナショナル・コミュニティ・フォーラム

毎月外国とかかわりのある、日本在住のゲストスピーカーの講演会を開催します。 ゲストスピーカーの方には15分から20分講演していただき、その後、質疑応答やディスカッションを行います。

2021年度実績  

【インターナショナル・コミュニティ・フォーラム】
2021年5月 日米の大学の違い(アメリカ)
2021年6月 古代の建築と芸術(イタリア)
2021年7月 Working abroad and coming to Japan(ポルトガル)
2021年10月 メディアとはどんなものなのか(アメリカ)
2021年11月 ポーランド、ワルシャワとショパン(ポーランド)
2021年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、学内者のみに公開しました。

TOEIC対策講座(12月)

12月のTOEIC団体受験に合わせ対策講座を実施します。 TOEICテストにおける問題の解き方・攻略法を解説します。問題を実際に解き、本番に役立つ解き方を実践で身につけてTOEICスコアを伸ばしましょう。

HSK対策講座(12月)

12月のHSK団体受験に合わせHSK対策講座を実施します。

団体受験等検定試験のご案内(問い合わせ先:教務・学生室)

TOEIC団体受験(年5回)

4月 新入生全員必須
7月 希望者 
10月 希望者
12月 英語コミュニケーション履修者必須、希望者
2月 希望者
注:申込方法等詳細は、ポータルで連絡します。

HSK団体受験(12月)

中国語コミュニケーション履修者を対象にHSK3級、4級の団体受験を実施します。

語学外部検定補助制度