ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > デザイン学部 教員紹介 > 中山 定雄

教員紹介


中山 定雄 教授写真

中山 定雄

NAKAYAMA Sadao
 

教授

デザイン学部 デザイン学科(インタラクション領域)
学歴 多摩美術大学美術学部建築科卒業(1992年)
AA school留学(1995年から1997年)
学位 芸術学士
経歴 日建スペースデザイン(1997年から2005年)
長岡造形大学非常勤講師(2003年から2006年)
桑沢デザイン研究所非常勤講師(2004年から)
スペースカウボーイ設立(2006年から)
静岡文化芸術大学講師(2009年)、准教授(2014年から)
担当授業分野 インテリアデザイン
研究分野 空間計画、商環境デザイン、家具デザイン、パブリックデザイン
研究テーマ インテリア空間におけるエレメントの解体、スペースマッピングから導く空間デザイン手法の新領域
空間デザインとサインデザインの法則、建築空間におけるメンブレイン
研究業績 作品・プロジェクト
【日建スペースデザイン】
  • 広島紙屋町地下街シャレオ/内装/設計・監理(1998年)
  • メディアージュ アトリウム・共用空間/内装・家具/設計・監理(2000年)
  • 新潟県自治会館改修工事/内装・家具/設計・監理(2001年)
  • ホリディイン仙台ホテル/内装・家具/設計・監理(2001年)
  • ポーラ美術館/内装・家具/設計・監理(2002年)
  • ポーラ銀座ビル改修工事/内装・家具/設計・監理(2002年)
  • IPECセラトレーディング展示ブース/設計・監理(2002年)
  • 名古屋東急ホテルチャペル増築工事/内外装・家具/設計・監理(2002年)
  • セラトレーディング乃木坂ショールーム改修工事/内装・家具/設計・監理(2003年)
  • 大分マリーンパレス水族館/内装・家具/設計・監理(2004年)
  • セラトレーディング乃木坂ショールーム改修工事/内装・家具/設計・監理(2005年)
  • 青山ライズビル新築工事/建築/設計・監理(2006年)
  • ミッドランドスクエア商環境計画/内装・家具/設計・監理(2007年)

【スペースカウボーイ】
  • modern Japanese dinning akari/内装・家具/設計・監理(2003年)
  • トキハ本店レストランSHUN-KAN/内装・家具/設計・監理(2005年)
  • N邸新築工事/建築/設計・監理(2006年)
  • ミッドランドスクエア商環境計画/商環境演出プロデュース(2007年)
  • ソーレインホテルズ山形改修工事/内装・家具/設計・監理(2007年)
  • 東急病院新築工事/内装・家具/設計・監理(2007年)
  • ホテル白菊改修工事/内装・家具/設計(2007年)
  • M邸新築工事/家具/設計・監理(2008年)
  • 神戸商業施設・ホテル新築計画/内装・家具/設計(2008年)
  • 沖縄ホテル新築計画/内装・家具/設計(2008年)
  • 韓国Kプロジェクト/内装・家具/設計(2008年)
  • びこう社オフィスリニューアル工事/内装・家具/設計・監理(2009年)
  • スタッフサービス本社移転工事/内装・家具/設計監理(2010年)
  • 高梨歯科医院新築工事/内装・家具/設計監理(2010年)
  • セラトレーディング乃木坂ショールーム改修工事/内装・家具(2011年)
  • 小国製麺所新工場計画/デザインディレクション(2012年)

その他の活動
  • 東京デザイナーズウィーク プロ作品展入選展示(2003年)
  • 東京デザイナーズウィーク プロ作品展招待デザイナー展示(2004年から2006年)
  • 100%design東京 100%designer展(2007年)
  • 東京デザイナーズウイーク学生展(2010年から)
  • 渋谷1000(2011年)
受賞歴
  • ナショップライティングアワード2003 入賞
  • JCDデザイン賞2004 物販店舗部門 奨励賞
  • インテリアプランニング2004 入選
  • ナショップライティングアワード2007 入賞
  • サインディスプレイ賞2010 入選
  • ディスプレイデザイン賞2010 入選
  • サインディスプレイ賞2011 入選
  • ディスプレイデザイン賞2010 入選
所属学会・団体 静岡インテリアプランニング協会(顧問)、日本デザイン学会会員
社会的活動 富士山静岡空港の魅力を高める有識者会議特別委員(2009年から2010年)

 

メッセージ

空間の美学やインテリアデザイン論は、みなさんが毎日の生活の中で身についた感性をいかに紐解き、説明し、実践するかが基本です。また人は夕陽や渚、森など前人類的な感覚に感動するものですが、近代インテリアデザインには自然が存在しなかった時代がありました。空間を内に閉ざし、描き、飾り、照らしてきました。現代はガラスの進歩や構造の研究などによって、建築空間の領域の曖昧さがデザインに活かされ、デザインのアウトサイドイン&インサイドアウトが起こりました。それは空間に限定されずに建築一体でデザイン検討が出来、プロジェクトの一貫したコンセプト表現が可能です。空間造形学科でインテリアデザインを学ぶことはこのように建築&インテリアの境界をつくらず、建築空間のひとつの解を追求することです。建築の知識を活かして、空間の中に空間を建てる表現や、既存の建築物をえぐった空間をつくるなど、コーディネーションに止まらず無限の空間表現にチャレンジしましょう。
これまで携わった建築物インテリアなどの画像