ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > 文化・芸術研究センター 教員紹介 > 石本東生

教員紹介


石本 東生

ISHIMOTO Tohsei
 

教授


キーワード:観光まちづくり、グローバル観光、ギリシャ・エーゲ海、観光政策、
観光ビジネス、サスティナブル・ツーリズム

 
出身地 長崎県
学歴 〔National and Kapodistrian University of Athens, GREECE, (ギリシャ国立アテネ大学)〕アテネ大学大学院歴史考古学専攻科博士後期課程修了
学位 Doctor of Philosophy (Ph.D.)
経歴
  • ギリシャ観光省ギリシャ政府観光局日本・韓国支局(東京)(2001年5月から2013年3月 )
  • 奈良県立大学地域創造学部(2013年4月から2017年3月)
  • 追手門学院大学地域創造学部(2017年4月から2018年3月)
  • 静岡文化芸術大学 教授(2018年4月から)
担当授業分野 文明と観光、観光学概論、観光社会学、グローバル観光論、観光ビジネス論、地域観光論
研究分野 観光学、観光政策、文化観光、初期ビザンティン史
研究テーマ
  • ギリシャ・エーゲ海地域における歴史的都市・伝統的集落の景観保全と観光振興
  • 日本国内の伝統的建造物群保存地区の保全と観光振興
  • 南欧および国内におけるサスティナブル・ツーリズム振興
研究業績

著書

  • オケイジョナル・ペーパー第15号「ローマ字聖書 YOHANNE NO FUKU-IN」(共著〔ギリシャ語監修〕)(2012年,明治学院大学キリスト教研究所)
  • すべてがわかる 世界遺産大事典(下巻)(共同監修)(2012年,世界遺産アカデミー刊)
  • 世界遺産検定公式テキストブック第2・3巻「欧州の伝統と南洋の大自然」(共同監修)(2008年,世界遺産アカデミー刊)

論文・解説

  • 神戸『北野町山本通』地区における歴史的町並み保存と観光まちづくり政策の考察(単著)2018年3月
  • 京都観光における「質的転換」の一考察 -高級ホテルチェーン「パークハイアット」の京都進出を前にして-(単著)2017年11月
  • Landscape Conservation Policy and Tourism Developments in the Traditional Settlement of Oia, Santorini Island, Greece(代表編者)2017年6月
  • ギリシャ・サントリーニ島における伝統的集落保存法「1993年大統領令」の特徴と観光地形成の研究(代表編著) 2016年12月
  • ギリシャ共和国の「伝統的集落」における景観保護法の研究(4)-1993年7月20日発令大統領令について-(単著)2016年8月
  • 開港都市 神戸と横浜における歴史文化地区の景観保全と観光資源化(単著)2016年4月
  • ギリシャ・クレタ島に息づくサスティナブル・ツーリズムの精神(単著)2016年3月
  • ギリシャ共和国の「伝統的集落」における景観保護法の研究(3)-サントリーニ島イア地区における1995年法と2000年法-(単著)2016年3月
  • 京都の観光力を支える「歴史的町並み保存」と観光振興の考察-重伝建地区「産寧坂」における観光ビジネスの展開-(単著)2016年3月
  • ギリシャ・キクラデス諸島における伝統的集落保存と観光資源化―「1978年法」と「1989年法」の比較考察―(代表編著)2015年11月
  • ギリシャ共和国の「伝統的集落」における景観保護法の研究(1)-1978年11月13日発令「伝統的集落法」について-(単著)2015年8月
  • ギリシャ共和国の「伝統的集落」における景観保護法の研究(2)-1989年6月2日発令「キクラデス県における(改正)伝統的集落法」について-(単著)2015年8月
  • Tourism Development in the Greek Traditional Settlements of Santorini Island and the Cultural Landscape Preservation Policy(単著)2015年6月
  • 地域における伝統的建造物集落の修景事業と観光促進-信州 小布施町のまちづくり、観光政策、ビジネスの事例研究-(単著)2015年3月
  • Possibility for Tourism Development of a Medieval Fortress City "Mesta" in Chios Island, North East Aegean Sea, Greece(単著)2015年1月
  • ギリシャにおける伝統的集落保護に関わる法及びGNTO による観光活用事業に関する研究 (共著・編著(代表編著を除く)2014年12月
  • 持続可能な観光発展における文化遺産環境の保存・再生とその重要性‐『エーゲ海・サントリーニ島』における伝統的建造物集落の再生事例から‐(単著)2014年3月
  • 伝統的集落景観と食文化が織りなす持続可能な観光とアコモデーションビジネス-ギリシャ・エーゲ海地域における事例研究-(単著)2014年2月
  • ギリシャ・エーゲ海地域におけるトラディショナル・セトゥルメンツの復元と持続可能な観光・発展の事例考察 -サントリーニ島の現地調査を基に-(単著)2013年9月
  • 経済危機下にも好調なエーゲ海・クレタ島における観光力の要因とエコツーリズムの展開 -トラディショナル・セトゥルメンツとクレタ式食文化の観光資源化-(単著)2013年3月
  • ユネスコ無形文化遺産「地中海ダイエット」とギリシャにおける観光政策‐食文化を新たな観光資源へ‐(単著)2012年4月
  • ギリシャにおける文化遺産返還運動の成果と観光政策に関する一考察 ‐世界遺産・文化遺産保全と博物館整備の事例を中心に-(単著)2011年3月
  • 国連総会における文化遺産の起源的帰属国への返還に関する決議(単著)2010年3月
  • 現代ギリシア語に見るコイネーギリシア語の歴史言語的影響と共通性(単著)2006年2月
  • ヨセフスとエウセビオスの環境観と歴史観の相違 ―ヘブライズムとヘレニズムの比較研究―(単著)2004年2月
  • エウセビオスの「教会史」における《天の諸力》と《光》の意味(単著)2003年3月
  • エウセビオスの「教会史」における宗教的環境とその特徴(単著)2002年12月
  • エウセビオスの「教会史」に見る歴史観と環境観‐コンスタンティノスⅠ世を通しての一考察‐(単著)2002年4月
  • エウセビオスの「教会史」における自然環境」(単著)2002年3月
  • エウセビオスとフィロストルギオス:「教会史」における環境観の相違(単著)2001年10月
  • エウセビオス(カイザリア)の「教会史」(Ⅷ巻からⅩ巻)における自然・人間的・宗教的環境(アテネ大学 博士論文,ギリシャ語,単著)1999年11月

講演

  • 東京都中央区立郷土天文館主催講演会 テーマ:「夏の星座とギリシャ神話‐ギリシャの遺跡・世界遺産を旅しつつ‐」(2012年8月、プラネタリウム「タイムドーム明石」)
  • (株)ユーラシア旅行社主催 旅行講演会 テーマ:「ギリシャの博物館の楽しみ方」(西洋芸術世界への誘い ~美術と音楽で紐解く西洋の心~)(2012年4月、浜離宮朝日小ホール)
  • (株)ユーラシア旅行社主催講演会 テーマ:「星座と神話で巡るギリシャの世界」(2012年3月、羽田空港国際線ターミナル プラネタリウム“Starry Cafe”)
  • ギリシャ政府観光局主催 観光セミナー テーマ:「ユネスコ無形文化遺産『地中海ダイエット』とギリシャにおけるインバウンド・ツーリズムの新形態」(2011年12月 東京六本木)
  • (株)PTS主催講演会講師 テーマ:「夏のエーゲ海クルーズと星座、そしてギリシャ神話のロマン」(2011年7月PTS銀座)
  • ギリシャ政府観光局主催 観光セミナー講師 テーマ:「大英博物館『古代ギリシャ展』国立西洋美術館に見る古代ギリシャ美術からルネサンスまで」(2011年7月、ギリシャ政府観光局)
  • (株)ワールド航空サービス主催 「大英博物館『古代ギリシャ展』(於:国立西洋美術館)とギリシャ観光」講演会にて講演(2011年7月、東京 上野&神奈川県 藤沢市)
  • ギリシャ政府観光局主催「ギリシャ観光セミナー」にて講演 テーマ:『新アクロポリス博物館と新たなアテネ観光』(2010年9月、ホテルオークラ)
  • 東京都大田区立多摩川図書館 区民文化セミナー テーマ:「ヨーロッパの歴史・文化の源泉‐ギリシャの魅力』(2009年10月、同区立図書館)
  • ギリシャ政府観光局主催 「ギリシャ・ツーリズムセミナー」にて講演 テーマ:「ギリシャ・コルフー島の世界遺産とリゾート観光」(2008年9月、東京 ホテル・ニューオータニ)
  • 株式会社H.I.S.「世界遺産サロン」にて講演、テーマ:「ギリシャの世界遺産と観光」(2008年3月、東京 新宿本社)
  • 特定非営利活動法人「世界遺産アカデミー」主催『世界遺産・旅の雑学サロン』講師、テーマ:「ギリシャの世界遺産」(2007年11月、東京 竹橋)
  • 特定非営利活動法人「世界遺産アカデミー」主催、クラブツーリズム(株)協力『世界遺産・旅の雑学サロン』講師 テーマ:「ギリシャの世界遺産~古代ギリシャ建築の最高峰『アテネのアクロポリス』秘話」(2007年9月、東京 新宿)
  • 日本通運(株)“旅のソムリエ”日通旅行学習講座 テーマ:「ギリシャ神話とエーゲ海の島々」講師(2007年5月、東京 新橋 同社本社)
所属学会・団体 日本国際観光学会、日本観光研究学会、観光学術学会

 

メッセージ

観光は、今や国内外において有望な成長産業の一つであり、且つ地域再生の重要なツールとなるべきものです。観光により地域の持続的な発展を実現した事例などを数多く学びながら、地域づくり・まちづくりの知識や手法そしてセンスをともに身に付けましょう。