• TOP
  • イベント
  • 【2021年度大学共同授業特別公開講座】SDGsの歴史的意義と企業、行政に求められるもの

イベントEvent

開催

2021年10月2日(土)

【2021年度大学共同授業特別公開講座】SDGsの歴史的意義と企業、行政に求められるもの

2021年度大学共同授業とくべち公開講座チラシ画像

「ふじのくに地域・大学コンソーシアム」主催による県西部地域7大学(静岡大学・工学部・情報学部、静岡理工科大学、静岡産業大学、聖隷クリストファー大学、浜松学院大学・短期大学部、常葉大学、静岡文化芸術大学)及び3市(浜松市・磐田市・袋井市)の交流促進や授業科目の選択範囲の拡充など、教育環境の充実を目指し、大学間の単位互換を行う共同授業を開講しています。

8回ある授業のうち、10月2日の第1回の講義を広く一般市民の方も聴講可能な「特別公開講座」 として開講いたします。共同授業講義の受講登録者以外の方も無料で聴講できますので、ぜひこの機会にお申し込みください。

【日程】10月2日(土曜日)9時30分から12時40分

【会場】静岡文化芸術大学「会場受講型」
(「オンライン受講型」も選択できます。Youtubeのライブ配信となります。)

【講師】一般社団法人中部SDGs推進センター代表理事 戸成 司朗

【講義テーマ】
「SDGsの歴史的意義と企業、行政に求められるもの」
Afterコロナは新たな社会に変わるのではなく、障壁によって遅れていた 「SDGsの目指す社会」「デジタル社会」に向けて加速する。今こそ、企業、行政は「2030年のあるべき姿」を描き未来から選ばれる企業や地域にならなければなりません。そのために、どの様な視点で考え、どこに投資をしなければならないかをわかりやすく解説いたします。

【会場の定員】100名(申込多数の場合は抽選)

【申込方法】9月23日(木曜日)までに、以下の専用申込フォームからお申し込みください。

申込フォーム

  • 会場受講を希望された方:申込締切(9月23日)後、数日以内に受講の可否をメールにてお知らせいたします。
  • 新型コロナウィルス感染症の状況によって、参加方法等に変更が生じる可能性があります。
  • オンライン受講(ライブ配信)を希望された方:ご登録のメールアドレスに届くYouTubeのアクセス用URLよりご視聴いただけます。URLは本番前日までに送付します。

発行部署:地域連携室