• TOP
  • イベント
  • 【学内向け】薪能プロジェクト2021特別企画 「狂言公演」と「展覧会」開催

イベントEvent

開催

2021年11月29日(月)から12月8日(水)

【学内向け】薪能プロジェクト2021特別企画 「狂言公演」と「展覧会」開催

チラシ画像

地域連携演習「薪能プロジェクト」が、本学学生・教職員を対象とした狂言公演「伝統と新奇」を開催します。
例年、能の公演やその解説を二日間に渡って行います。公演内容も、狂言とお能をみるのが一般的です。しかしコロナ禍で能公演の一般公開を見送ることとなった今年度は趣向を変え、狂言の二本立ての公演に加え、能楽の面白さを紹介する展覧会の開催を決定いたしました。伝統芸能への壁をなくすための企画です。皆さん、是非この機会に会場に足をお運びください。(狂言公演は学内関係者のみを対象とした企画となります。一般の方はご来場いただけません。)

薪能プロジェクト2021特別企画

狂言・乱能公演 「伝統と新奇」(観覧は学内関係者のみ)

【日時】2021年12月6日(月曜日)午後6時10分から午後8時30分(開場:午後5時45分から)
【場所】静岡文化芸術大学 講堂
【対象】本学の学生・教職員のみ
【参加費】無料
【定員】150名(当日入場も可能ですが、混雑回避のため事前申込をお願いします)

【事前申込方法】以下より、Google Formにてお申込み下さい。
事前申込フォーム
【演目】
第一部 狂言「因幡堂」
   出演   男:井上松次郎(狂言方和泉流)  女:鹿島俊裕(狂言方和泉流)  後見:佐藤融(狂言方和泉流)
 
第二部 乱能狂言「梟山伏」
   出演   山伏:梅若猶彦(観世流シテ方)  兄:舘野百代(SPAC 俳優)  弟:梅若長左衛門(観世流シテ方) 後見:井上松次郎(狂言方和泉流)
 
第三部 アフタートーク
   出演   梅若猶彦、井上松次郎、泉雅一郎(観世流シテ方)、館野百代

こちらをクリックするとプログラム(PDFファイル)がご覧いただけます。[PDF:1.5MB]

狂言公演連動企画

展覧会「あなたもお能を見たくなる 能楽ことはじめ」

【会期】2021年11月29日(月曜日)から12月8日(水曜日)
    注:土・日は休み
【開場時間】午後12時10分から午後6時30分
【場所】総合演習室

薪能プロジェクトWebサイト

以下のリンクより、薪能プロジェクトの特設Webサイトがご覧いただけます。

発行部署:地域連携室