• TOP
  • イベント
  • 浜松・中山間地域づくりシンポジウム「2022まちむらリレーション市民交流会議」

イベントEvent

開催

2022年1月22日(土)

浜松・中山間地域づくりシンポジウム「2022まちむらリレーション市民交流会議」

まちむら例レーション市民交流会議チラシ
浜松市の中山間地域づくりの可能性を考えるためのシンポジウム「2022まちむらリレーション市民交流会議」を開催します。

昨年に引き続き、市民交流会議は、新型コロナウイルス感染症対策の観点からオンラインの開催となります。
お持ちのパソコン、タブレット端末、スマートフォンなどを利用して、ライブ配信される映像をご覧ください。

【日時】2022年1月22日(土曜日) 午後1時30分から午後3時30分

【参加費】無料(事前申し込み不要)

【参加方法】YouTubeにてライブ配信

チラシのQRコードを読み取るか、こちらからYouTubeをご視聴ください。
(後日、録画映像もYouTubeチャンネルにてオンデマンドで配信する予定です。「静岡文化芸術大学公式YouTubeチャンネル」からご覧いただけます。)

【主催】浜松市、静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター

【お問い合わせ先】
浜松市 市民部 市民協働・地域政策課(平日午前8時30分から午後5時15分)
Tel. 053-457-2243 Fax. 053-457-2750
E-mail. shiminkyodo@city.hamamatsu.shizuoka.jp

静岡文化芸術大学 地域連携室 (平日午前9時から午後6時)
Tel. 053-457-6105 Fax. 053-457-6123
E-mail. chiiki@suac.ac.jp

第一部 基調講演「移住・定住と地方創生ー全国の移住動向からみえる地域づくり」

  • 稲垣 文彦(ふるさと回帰支援センター 副事務局長)

第二部 クロストーク その1「地域住民と移住者による地域づくり」

  • 稲垣 文彦
  • Welcome 集落 春野町川上自治会
  • 田舎暮らし推進団体 NPO法人ひずるしい鎮玉

第三部 クロストーク その2「大学生が中山間地域を考える!」

  • 図司直也(法政大学 現代福祉学部教授)
  • 嵩 和雄(國學院大學 研究開発推進機構准教授)
  • 舩戸 修一(静岡文化芸術大学 文化政策学部教授)
  • 学生団体(静岡文化芸術大学・浜松学院大学)

昨今、人口減少や高齢化を抱える中山間地域では、新たな地域社会の担い手として都市部から農山村へ移り住む人たちへの期待が高まっています。このような移住者を地域社会に呼び込むための政策や地域づくりが現在求められています。

第一部では、認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」の副事務局長である稲垣文彦さんから、最近の全国的な移住動向を説明してもらうとともに、移住者が地方創生に与えるインパクトについて講演してもらいます。

第二部では、浜松市の中山間地域において移住者を受け入れ、地域住民との協働に取り組んでいる自治会やNPO団体の代表者が発表し、移住者と地域住民のコラボレーションによる地域づくりの可能性と課題について話し合います。

第三部では、本学と浜松学院大学の学生による移住促進ための政策を提案します。本学からは2グループ参加し、文化政策学科舩戸ゼミの3年生(金田鈴音さん・鈴木義人さん・八木彩樺さん)を中心に、浜松の中山間地域において移住者を増やしていくための政策を発表し、中山間地域を研究している大学教員と意見交換します

発行部署:地域連携室