• TOP
  • イベント
  • トークイベント「キャリアの引き出し・新しいアートの支え方、関わり方」

イベントEvent

開催

2022年2月22日(火)

トークイベント「キャリアの引き出し・新しいアートの支え方、関わり方」

本学芸術文化学科の有志メンバーで構成される「静岡文化芸術大学アートマネジメント会議(SMAM)」が主催するトークイベントが開催されます。

このイベントは、文化に関わる自治体財団や企業の中で働く経歴を持つ4名のゲストを招き、アートマネジメントに関するキャリア形成の体験談や仕事と私生活のバランスなどについて伺います。アートマネジメント業界を志す多くの学生にとって、働き方の選択肢やキャリア形成について知り、新たな気づきを得ることで、自分らしいアートの支え方・かかわり方を考えます。

トークイベント<キャリアの引き出し>
新しいアートの支え方・かかわり方

トークイベント「新しいアートの支え方・かかわり方」チラシ画像

【日時】2022年2月22日(火曜日) 午後7時から午後9時まで
【参加方法】ビデオ会議システム「Zoom」(オンライン)
【参加料】無料(要事前申し込み)

【主催】静岡文化芸術大学アートマネジメント学生会議(SMAM)
【協力】文化と地域デザイン研究所

【お問い合わせ】
静岡文化芸術大学アートマネジメント学生会議
E-mail. info.smam2021@gmail.com

参加方法

以下のURLにアクセスし、必要事項をご入力ください。
開催当日正午までにご参加いただくための「Zoomミーティング」招待URLをお送りします。

申込み締切:2月18日(金曜日)

参加ゲスト

丹治 陽(SPAC - 静岡県舞台芸術センター制作部 副主任)
松浦茂之(公益財団法人三重県文化振興事業団 文化会館副館長兼事業課長)
松本麻未(公立大学法人静岡文化芸術大学 事務職員)
吉村真也(日本アートマネジメント学会関西部会 事務局長、文化と地域デザイン研究所 研究員)

発行部署:企画室