• TOP
  • イベント
  • 第20回 静岡文化芸術大学 特別公開講座 薪能「卒都婆小町(そとばこまち)」

イベントEvent

開催

2022年10月3日(月)から6日(木)

第20回 静岡文化芸術大学 特別公開講座 薪能「卒都婆小町(そとばこまち)」

学生が主体となって薪能の企画・運営を行う「薪能プロジェクト」。一昨年、昨年と新型コロナウイルス感染拡大により、苦しくも公演延期という決断をし、その間、学内向けの様々な活動を通して、少しでも能を知ってもらう取り組みを進めてきました。
3年ぶりの開催となる今年は、地域の皆様をお迎えして、公演を開演できることを、プロジェクトメンバー一同、大変嬉しく思います。集大成である最終公演にふさわしいプログラムをご用意しました。多くの方々のご来場を心よりお待ちしております。

薪能プロジェクトとは

薪能プロジェクトとは、能楽師である芸術文化学科梅若猶彦教授の指導のもと、学部・学科を越え、学生が主体となってお能の公演を行う活動です。アートマネジメントを学ぶ場として、公演の企画から広報・舞台設営・会場設営まですべてに携わります。
昨年は薪能公演の開催延期により、その代替企画として、本学学生を対象に「展覧会」と「狂言公演」「謡『卒塔婆小町』を聴く会」を開催いたしました。能楽に触れるきっかけを作る場として、多くの学生が来場しました。
今年も、本学学生を対象に昨年好評でした「謡を聴く会」を、演目を変えさらにパワーアップした内容で全2回開催いたしました。多くの学生に、お能に親しみを感じてもらえる機会になったと思います。
今年10月3日(月曜日)、6日(木曜日)2日間で開催する薪能では、3日には本学学生による朗読劇を、6日にはプロの能楽師をお招きした本格的な薪能を公演いたします。地域の皆様のご来場を心よりお待ちしております。
過去の活動については、薪能プロジェクトWebサイトからでもご覧になれます。

薪能プロジェクトWebサイト
静岡文化芸術大学 薪能プロジェクトチーム
特別公開講座 薪能「卒都婆小町」ポスター

第一夜 能講座 10月3日(月曜日)

開演  午後6時30分(開場午後6時) ※終演午後8時予定
出演   本学学生
朗読劇 三島由紀夫 戯曲『近代能楽集』より「卒塔婆小町」
    ※能「卒都婆小町」の解説
会場  静岡文化芸術大学 講堂

第二夜 薪能「卒都婆小町」 10月6日(木曜日)

開演 午後6時(開場 午後5時) ※終演午後8時30分予定
能   「卒都婆小町」 シテ  梅若 猶彦
            ワキ  福王 和幸
            地謡  観世 銕之丞
            後見  赤松 禎友
            笛   藤田 次郎 
            小鼓  荒木 健作
            大鼓  大村 滋ニ

会場  静岡文化芸術大学 2階 出会いの広場(屋外)※雨天は講堂
(夜間は冷え込むことも予想されますので、温かい服装でお越しください。)

※出演者及び演目は主催者の都合により変更する場合がございます。
ご了承ください。

※10月4日(火曜日)、5日(水曜日)は薪能に関する催しはありません。

受講料 3,000円(第一夜・第二夜通し券のみ)全席自由

※高校生以下・本学学生無料

※高校生・本学学生は学生証をご持参ください。

前売り券取り扱い

  • チケットぴあ(Pコード:787-759)
  • アクトシティ浜松チケットセンター(販売時間 午前10時から午後7時 窓口販売のみ)
 HCFオンラインショップ(http://www.hcf.or.jp)

交通アクセス

駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
(公共交通機関又は他の駐車場をご利用ください。)
交通アクセス 
主催:静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター
運営:静岡文化芸術大学薪能プロジェクトチーム
後援:静岡県、静岡県教育委員会、浜松市、中日新聞東海本社、静岡新聞社・静岡放送
広報デザイン協力:高橋美羽(デザイン学部)

お問い合わせ

静岡文化芸術大学 地域連携室
Tel. 053-457-6105(平日午前9時15分から午後5時15分まで)
E-mail. chiiki@suac.ac.jp

新型コロナウィルス感染防止対策へのお願い

会場内ではマスクをご着用ください。
発熱及び風邪等の症状がみられる方はご来場をお控えください。
状況により公演内容が変更・中止となる場合があります。最新情報は静岡文化芸術大学公式Webサイトをご確認ください。

発行部署:地域連携室