ホーム > 入試案内 > 学部入試案内 > 2021年度入学者選抜の変更について(予告)

2021年度入学者選抜の変更について(予告)


2021年度入学者選抜(2020年度に実施)について、変更内容の一部を2019年3月22日に公表しました。その後に決定した変更内容について公表します。

一般選抜における主な変更点

  1. 大学入学共通テストの英語のリーディングとリスニングの配点

  2. CEFRランクに基づく加点(文化政策学部)、出願資格(デザイン学部)導入の見送り

  3. 国語と数学①の記述式問題の利用については、検討を継続

1.について、大学入試センターが公表した配点をそのまま採用することとします。
2.について、以前の公表内容のうち英語の4技能評価に係る部分について、2019年11月1日に文部科学省から英語成績提供システムの導入の見送りが発表されたことを受け、文化政策学部のCEFRランクに基づく加点、およびデザイン学部のCEFRランクに基づく出願資格の導入を見送ることとします。
3.については、あらためて公表します。
詳細は、以下のファイルをご覧ください。

「2021年度 文化政策学部 入学者選抜の変更について(予告)」(2019年12月11日)[PDF:464.6KB]

「2021年度 デザイン学部 入学者選抜の変更について(予告)」(2019年12月11日)[PDF:410.7KB]

注:2019年12月13日に一部訂正をいたしました。以前のファイルをダウンロードされた方は、お手数をおかけいたしますが破棄願います。

「2021年度 文化政策学部 国際文化学科 学校推薦型選抜 英語重点型公募制 出願資格の変更について(2018年6月告知済)」(2019年12月11日)[PDF:210.8KB]

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)