キャリア支援

2021年03月03日

「学内個別企業セミナー」を開催しています

キャリアセンターでは、初めての試みとして本年度から 「学内個別企業セミナー」(毎回90分)を開催しています。3年生が対象ですが、2年生や大学院1年生も加わり、その企業・団体に関心のある学生たちが集っています。
学内個別企業セミナーのようす

静岡県庁から佐原正基さん(人事委員会事務局職員課任用班主査)と、橋本梓さん(経営管理部財務局税務課税制広報班主事)をお迎えして、貴重なお話をいただきました。

まず、佐原さんが静岡県庁の概要と採用に関する説明をされました。倍率はそれほど高くはなく、1次試験と2次試験で2倍から3倍ということでした。試験に関しては、「行政Ⅱ」という区分ができ(教養試験と専門試験の代りに総合能力試験)、従来の法律・経済などの特別な公務員試験対策は不要で、面接の配点が高く、より人物重視になっているのが特徴と話されました。
学内個別企業セミナーのようす

橋本さんは、本学卒業生(2016年3月卒)で、ご自身の体験談を話してくれました。

学生時代、最初は民間の物流・製造業を中心に就活をしていたそうですが、5月に県庁の総合型(行政Ⅱ)の募集を知りエントリー、合格しました。初めての配属先は東部県民生活センター(沼津市)で、主に就職相談を担当。2019年4月に異動となり、本庁税務課に配属されました。静岡県職員として働いてみての感想は、「静岡県のことを知ることができる」、「市町と国の中間で様々な仕事がある」、「職員の雰囲気が良い」、「自分のペースで仕事ができるところがメリット」ということでした。
学内個別企業セミナーのようす
この「学内個別企業セミナー」では、計36企業・団体にご協力をいただいています。
1回のセミナーの時間が90分と長いため、毎回非常に深い話を聞くことができます。各企業の担当者の皆様には心より感謝申し上げます。
今後も学生の皆さんの積極的な参加を期待します。

発行部署:キャリア支援室