ホーム > お知らせ一覧 > 「科学とデザイン」の展示について

お知らせ一覧


「科学とデザイン」の展示について

公開日:2020年4月1日
 図書館内の展示スペースを使用して「科学とデザイン」の展示を行います。一見すると難しく感じられる科学のトピックスを、デザインの工夫によって分かりやすく、また親しみやすい形で伝えるための試みです。

 2018年度には「科学とデザイン」の第一回の企画として「電磁波」をテーマとする展示を行いました。そして、第二回となる2019年度は、「視覚」に関する展示を制作し、2020年3月から公開を開始いたしました。私たちの「視覚」を成り立たせているプロセスは、大変複雑であり、非常に興味深いものです。

 幅約5mの横長シートを使った図表の展示に加えて、興味を持ったポイントについてより詳細に調べることができるように、図書館の蔵書等から「視覚」に関連する書籍を選び、自由に閲覧できるように陳列しました。

 今回の展示が、皆さんの科学への興味に、少しでも響くものであれば幸いです。図書館では、今後も様々なテーマで「科学とデザイン」の展示を行っていきたいと考えています。より良い展示を実現するために、皆さんの忌憚のない意見をお待ちしています。

 なお、学外の方に関しましては、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、3月31日より当面の間、入館をご遠慮いただくことになり、従って本展示をご覧いただけない状態になっています。今後状況が改善され、入館可能となりましたら、改めてWEBにて告知いたします。


   静岡文化芸術大学 デザイン学部 インタラクション領域 教授 的場ひろし
[発行部署:管理者]
ページの先頭へ戻る