ホーム > 新着情報一覧 > 終了イベント > 平成29年度後期公開講座を開催します。(12月8日、12月15日)

終了イベント


平成29年度後期公開講座を開催します。(12月8日、12月15日)

公開日:2017年11月30日
静岡文化芸術大学では後期公開講座「イブニングレクチャー」を開催します。
  1. 【開催日時】
  • 12月8日(金曜日)午後6時30分から午後8時30分(受付開始:午後6時)
  • 12月15日(金曜日)午後6時30分から午後8時30分(受付開始:午後6時)
  1. 【開催場所】静岡文化芸術大学 南棟1階 176大講義室
  2. 【受講資格】高校生以上
  3. 【募集定員】本学学生120名 、一般100名(各日、先着順)
  4. 【受講料金】無料
  5. 【申込方法】申込不要

平成29年度 後期公開講座ポスター[PDF:659.8KB]

イブニングレクチャー「浜松が危ない・・・地球編」
ふじのくに地球環境史ミュージアム/菅原大助(博士)、山田和芳(博士)
浜松地方は、南海トラフで起こる地震・津波のリスクに直面しています。巨大地震のとき、街はどのような影響を受けるのでしょうか?東日本大震災の教訓を踏まえ、地質学・水理工学的観点から分りやすく解説します。(菅原)
地球温暖化の影響は浜松にも押し寄せ、100年前を比べて平均気温が1℃以上上昇しています。地球温暖化が進行するとわたしたちの暮らしにどのような影響がでるのでしょうか?温暖化のしくみからその付き合い方までわかりやすく解説します。
 
イブニングレクチャー「浜松が危ない・・・生物編」
ふじのくに地球環境ミュージアム / 渋川浩一(博士)、岸本年郎(博士)
話題となった「ヒアリ」をはじめ、様々な外来生物が日本に侵入し、問題を起こしています。一方で、多くの日本産の生物が絶滅の危機にさらされ、ニホンウナギも絶滅危惧種に挙げられています。今年は13年ぶりに静岡県のレッドリストが改定され、多くの生物で、地球全体の問題を浮き彫りにします。
【お申込み・お問合せ先】
  • 静岡文化芸術大学 地域連携室
  • 〒430-8533 浜松市中区中央2-1-1 
  • Tel. 053-457-6105  Fax. 053-457-6123
  • E-mail: chiiki@suac.ac.jp
【交通アクセス】
駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

交通アクセス

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]