ホーム > 新着情報一覧 > 終了イベント > 鍛冶町大通り社会実験的イベント「かじまち ON or OFF」を開催します(3月23日、24日)

終了イベント


鍛冶町大通り社会実験的イベント「かじまち ON or OFF」を開催します(3月23日、24日)

公開日:2019年3月20日
鍛冶町大通り社会実験的イベント「かじまちON or OFF」を3月23日(土曜日)、24日(日曜日)に開催します。
イベントチラシ画像
鍛冶町大通り再生を検討している「浜松市中心市街地の発展と役割を考える会」は、2016年以来、鍛冶町アクティビティセンターによるまちづくり活動を行なって参りました。
今年度は、鍛冶町の空きビルと歩道の空間が連携した街路環境のデザインとイベントの試行を行います。
地域のプレーヤーが空きビルのフロアでイベントを行い、歩道ではアーケードと人工芝の空間でコーヒーサービスも行ないます。
週末の天気も良さそうですので、ぜひまちなかへおいで下さい。

【企画・制作・プロジェクトマネジメント】
礒村研究室、植野聡子(本学OG)

「かじまち ON or OFF」チラシはこちら[PDF:1.4MB]

歩道空間では、モバイルベンチやICTによるセンシング照明灯のデモも行ないます。(共同開発:日本街路灯製造株式会社)

【問い合わせ先】
礒村研究室 Email : k-isom@suac.ac.jp    
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:企画室]