ホーム > 新着情報一覧 > 終了イベント > 文化政策学部・武田淳講師が『映画「最後の楽園コスタリカ~オサ半島の守り人~」無料上映&講演会』に登壇します。(4月28日開催)

終了イベント


文化政策学部・武田淳講師が『映画「最後の楽園コスタリカ~オサ半島の守り人~」無料上映&講演会』に登壇します。(4月28日開催)

公開日:2019年4月22日
本学文化政策学部国際文化学科の武田淳講師が、『映画「最後の楽園コスタリカ~オサ半島の守り人~」無料上映&講演会』(主催:独立行政法人国際協力機構 中部センター(JICA中部))にゲストスピーカーとして登壇します。

『映画「最後の楽園コスタリカ~オサ半島の守り人~」無料上映&講演会』チラシ[PDF:387.2KB]

映画無料上映&講演会のチラシ画像

【日時】2019年4月28日(日曜日)
    午後3時から午後5時15分(午後2時30分受付開始)

【会場】なごや地球ひろば 2階
    (愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-7)交通アクセス

【対象】一般

【定員】50名(先着順)

【参加費】無料

【内容】

  • 映画「最後の楽園コスタリカ~オサ半島の守り人~」上映
  • 武田 淳講師(本学文化政策学部国際文化学科)による講演
【申込み方法】
イベント名、代表者名、参加人数、参加者の学年、連絡先(E-mail、電話番号)を明記の上、下記のいずれかの方法でお申込みください。

申込み締切り:4月27日(土曜日)

(1)E-mail: jicacbic-annainin2@jica.go.jp
(2)Tel. 052-533-0121(なごや地球ひろば)
(3)なごや地球ひろばへの来訪  交通アクセス
 

【主催】独立行政法人国際協力機構 中部センター(JICA中部)

【お問合せ先】なごや地球ひろば(JICA中部)
       担当者:地球案内人 奥田
       Tel. 052-533-0121
       Fax. 052-564-3751
       E-mail: jicacbic-annainin2@jica.go.jp

武田 淳講師からのコメント

 映画「最後の楽園コスタリカ」の上映会を実施します。

 「自然を守ってもお金にならないでしょ」。かつて、私がある途上国で聞いた言葉です。途上国では、貧困に直面している人も少なくありません。ですから、自然を守るよりも、開発(例えば、木を切って木材として売る)が優先されがちです。

 「“環境保全はお金にならない”、そんな常識を変えられるか」。この映画は、このような問いを私たちに突きつけます。

 映画の主役、コスタリカでも、かつては開発のために多くの森林が失われました。国を覆っていた森は、1987年、国土の21%まで減少しました。そこで、事態を重く見たコスタリカ政府は、環境保全を重視した国へと舵を切ります。

 この間(1987年から2015年)、経済力も人口も約2倍に増えました。しかし、同時に森林面積も2.5倍に増えたのです。

 自然を守ることと経済成長を両立させたことが、コスタリカの国際的な評価に繋がっています。しかし、この映画の面白い点は、単にコスタリカの成功を賛美するだけではない点です。

 「環境保全と経済成長の両立。それが実現した社会は、本当に“幸せか”」。そんなことを考えさせてくれる作品です。

 私は、コスタリカの自然保護区の中で生活する人々を対象に研究を続けてきました。上映日には、映画の舞台裏を開設します。ゴールデンウィークの最中ですが、ぜひお越しください。

映画「最後の楽園コスタリカ~オサ半島の守り人~」の紹介(配給元:UNITED PEOPLEホームページより)

地球上の宝石のような自然豊かな国コスタリカ

コスタリカは、1948年に軍隊を撤廃した非武装永世中立国。平和で社会福祉が充実し、国民の幸福度も高い。しかし、世界的により知られているコスタリカの魅力は豊かな自然だ。コスタリカは世界的にエコツーリズムの発祥の地として知られ、人気のデスティネーションとなっている。広大なアメリカ大陸のど真ん中、中米に落とされた宝石のような存在で、四国と九州を合わせた程度の大きさに、地球上の全動植物種の約5%が生息しており、単位面積当たりの生物多様性世界一とされている。そして、国土の約4分の1を自然保護区または国立公園にしている。
 

乱開発で一時は激減した森林を復活させた「守り人」たち

そんなコスタリカの南西に、地上で最も生態系が豊かな場所、オサ半島がある。まさに地球上の至宝であるこの豊かな自然も、無計画な伐採や採掘で消滅する危機があった。一時期、コスタリカでは森林面積が約2割まで激減。しかし、「守り人」たちの活躍で、半島の森では今もジャガーが歩き、コンゴウインコが羽ばたき、岸辺にはザトウクジラの姿も見られる。これは半島保護に人生を捧げた人たちの物語で、「コスタリカ国立公園の父」と讃えられるアルバロ・ウガルデやエコロッジのオーナー等が登場する。気候変動への対策が急がれる今、オサ半島の成功は世界が学べるモデルを示している。

時間:51分/製作年(製作国):2015年(アメリカ)/監督:オースティン・アンドリュース
配給:ユナイテッドピープル

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:管理者]