ホーム > 新着情報一覧 > 終了イベント > 「PHOTO GRAPHICS 有志作品展」を開催します。(7月11日から7月17日まで)

終了イベント


「PHOTO GRAPHICS 有志作品展」を開催します。(7月11日から7月17日まで)

公開日:2019年7月3日
静岡文化芸術大学では昨年度開催に引き続き、今回で4回目となる「PHOTO GRAPHICS 有志作品展」を開催します。
優秀作品ポスターの画像
優秀作品ポスター(デザイン学部3年・梅田那菜)

デザイン学部専門共通カリキュラム「フォトグラフィックス」では、フォトグラファー梅田正明氏の指導により写真の基礎を学びます。本展示では、昨年度(2018年前期・後期)の授業で課題として撮影した作品を展示発表します。

展示メンバーは受講生の有志を中心に構成され、写真展示開催までに必要なプロセスであるポスター制作、DM制作、写真印刷などをメンバー内で分担し準備してまいりました。私たち学生がそれぞれ思い描き撮影した、熱意ある作品を是非ご覧ください。

【開催日】2019年7月11日(木曜日)から7月17日(水曜日)午前11時から午後7時
     注:オープニングトークを以下の日程で開催します。
       7月10日(水曜日)午後6時30分から午後7時30分

【会場】静岡文化芸術大学 ギャラリー

【入場料】無料

「フォトグラフィックス」講義概要

デザイン学科専門科目の「フォトグラフィックス」では、非常勤講師の梅田正明氏(フォトグラファー)の指導により写真撮影の基礎を学びます。
写真は、ビジュアル領域だけでなく、プロダクトや空間、建築に至るまで、作品を記録しプレゼンテーションするために欠かすことのできない技術であり、習得度合いによって作品の可否が決まる場合も少なくないほど重要なものです。
学生は、全16回の講義の中でカメラアングル及びレンズや光源の選定、シンプルな画面構成、背景との関係を考えた被写体の設置方法や撮影技術を体験し習得します。また、撮影された写真データを専用ソフトウェアで画像処理(トーンや色調の微調整など)し、作品として仕上げることも学びます。

展示メンバー

監修:デザイン学部デザイン学科(ビジュアルサウンド領域)教授 日比谷憲彦
                非常勤講師 フォトグラファー 梅田正明
補助:実習指導員 三村友子、博多哲也、根木隆之
運営 増田花野
ポスター、DM班 代表:小金澤亜由
副代表:吉引秀凜
班員:梅田那菜、石田早紀、中島夏子、魚住萌花、大浦日那乃、
   山本世奈、大畑美那子、山本歩乃、松田紗穂
パネル、キャプション班 代表:鈴木彩加
副代表:鎌田怜奈
班員:提坂理子、石川綾音、井澤恵里子、庵原菜摘、加藤瑞葉、
   佐藤芽維、鈴木友香、土屋亜沙美、田頭里咲、中村美咲、
   山本菜未、和田有梨沙、伊奈美幸、大西涼香、河合美咲、
   北村愛実、富田咲良、松浦冴莉、松下歩未、三宅裕子、
   安井友梨、安本 凛、佐藤深柚、升崎慎二
映像班 代表:中田うの
副代表:横山 葵
班員:清水萌恵、広瀬太郎、南川 創、渡邉 葵、池田卓矢、
   小牧かな、櫻木葉月
(2018年度前期・後期フォトグラフィックス受講生有志47名、順不同)
昨年度の様子
昨年の展示の様子
昨年度の展示の様子
昨年度の展示の様子
昨年度の展示の様子
昨年度の展示の様子
昨年度の展示の様子
【お問い合わせ】
静岡文化芸術大学 地域連携室 Tel. 053-457-6105
 
【交通アクセス】
駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
[発行部署:地域連携室]