ホーム > 新着情報一覧 > 終了イベント > 【申込締切】レクチャー&コンサート「篠笛の世界・『伝統』から現代へ」を開催します。(12月14日開催)

終了イベント


【申込締切】レクチャー&コンサート「篠笛の世界・『伝統』から現代へ」を開催します。(12月14日開催)

公開日:2019年11月15日
静岡文化芸術大学では、文化芸術セミナー2019「篠笛の世界・『伝統』から現代へ」を開催します。

レクチャー&コンサート「篠笛の世界『伝統』から現代へ」チラシ[PDF:519.5KB]

レクコン「篠笛の世界」チラシ画像

篠笛の新たな挑戦!

平安時代、すでに広く使われていました篠笛。上流階級で用いられた「龍笛」や「能管」と比較して、篠笛は庶民階級の間で愛好されていきます。その後、祭囃子や神楽、歌舞伎で使われる曲の主旋律を担当するようになります。いわゆる、日本伝統音楽には、欠かせない楽器となっていくのです。

皆さんは、篠笛に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。伝統的、ややもすれば、少し古くさいと思う方もいるのでは。そんなことはありません。現在、篠笛の世界では、現代曲の演奏やジャズなど、様々な試みが行われているんです。

現在も変化を遂げる篠笛の世界をお楽しみいただくレクチャー&コンサートを、ぜひお楽しみください。

【日時】2019年12月14日(土曜日) 午後2時30分 開場 午後3時 開演

【会場】静岡文化芸術大学 自由創造工房

【入場料】無料(要申込)

【定員】80名

【交通アクセス】
駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
(公共交通機関またはお近くの有料駐車場をご利用ください)

交通アクセス

【主催】静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター

【お問合せ】
静岡文化芸術大学 梅田研究室
Tel. 053-457-6185

【お申込み方法】
定員に達したため、申込受付を締め切らせていただきました。
多くの皆様にお申込みいただき、ありがとうございました。
なお、お申込みがない場合、当日会場にお越しいただいてもご入場いただけません。予めご了承ください。

E-mail、または、ファックスのいずれかでお申込みください。
お申込み時に必要な事項は以下の通りです。

氏名(フリガナ)、参加人数、郵便番号、住所、電話番号(ファックスの方はファックス番号を添えてください)

注:タイトルに「篠笛コンサート希望」と記入してください。

【申込み宛先】
静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター
E-mail. acrc@suac.ac.jp
Fax. 053-457-6123

出演者紹介

大川 琢也(篠笛)
静岡県伊東市生まれ。国立沼津工業高等専門学校 機械工学科卒業。
一噌幸弘氏、朱鷺たたら氏に師事。伊豆を中心に県内外でライブ活動を行う。ピアノ、ギター、和太鼓など和洋問わず様々な楽器とのセッション、そしてジャズダンスや日舞、フラダンスとのコラボを行う。演奏曲はポップス、童謡、演歌など多岐にわたり、音楽ジャンルにとらわれず、篠笛の可能性と笛の響きを追求している。NHK大河ドラマ「平清盛」に田楽法師笛方として出演。

Misa(ピアノ)
ポピュラーピアノ指導者協会(PIAWING)認定講師。ポピュラーピアノ教室を開講。ラウンジプレーヤーとしてソロ演奏からバンド演奏まで多岐にわたり活動中。

Aki Austin(ギター)
アメリカで培った音楽土台をベースにロック、ブルース、ジャズ、ポップスなどジャンルにこだわらない演奏を行う。またギターだけでなくベース、ドラムも演奏するマルチプレーヤー。
静岡県東部を中心に活動中。

飯塚 みほ(ダンス)
2003年、7歳でキヨミジャズダンス入団。日本ジャズダンスフェスティバルに2010年から出演。氷川きよし特別公演(明治座1ヶ月公演)、新国立劇場などにも出演。また地元伊東ミュージカル公演のお芝居などでも活躍している。
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]