ホーム > 新着情報一覧 > 終了イベント > デザイン学部・羽田隆志教授が設計に携わった世界記録樹立車両の展示を行います。(1月31日開催)

終了イベント


デザイン学部・羽田隆志教授が設計に携わった世界記録樹立車両の展示を行います。(1月31日開催)

公開日:2020年1月28日
BMSTチームメンバーの集合写真

2019年8月24日から8月29日まで、アメリカ合衆国ユタ州で行われた「ボンネビル モーターサイクル スピード トライアルズ2019(Bonneville Motorcycle Speed Trials, BMST)」において、2つのカテゴリーで世界記録を樹立した車両の展示が行われます。

 

本学デザイン学部・羽田隆志教授は、プロジェクトチーム(「スーパーミニマムチャレンジプロジェクト(SMCプロジェクト)」)に車両のサスペンション・車体設計のメンバーとして参加。自身が開発したステアリングシステムを活用して、車両の全高を限界まで低くすることで空気抵抗を少なくした車体を設計しました。チームの一員として現地にも赴き、車体のセッティング、調整などを行いました。

世界記録を樹立した車両を展示する貴重な機会となります。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

展示概要

世界記録車両展示チラシ画像

【日時】2020年1月31日(金曜日) 開場 午前11時 閉場 午後7時

【会場】静岡文化芸術大学 ギャラリー

【入場料】無料

【展示内容】
  • 世界記録樹立車両 NSX-51(50cc+過給器クラス)
  • 世界記録樹立エンジン
  • ドキュメントムービー(テレビ放映したもの)


【お問い合わせ先】静岡文化芸術大学 羽田研究室 Tel. 053-457-6221

【交通アクセス】
駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
(公共交通機関またはお近くの有料駐車場をご利用ください。)

交通アクセス
[発行部署:企画室]