ホーム > 新着情報一覧 > 終了イベント > 「メディア デザイン ウィーク2020」を開催します。(2月6日から2月10日開催)

終了イベント


「メディア デザイン ウィーク2020」を開催します。(2月6日から2月10日開催)

公開日:2020年2月4日
メディアデザインウィークちらし画像

静岡文化芸術大学では「メディアデザインウィーク2020」を開催します。

メディアデザインに関する学生作品の展示・上映、ワークショップ、専門家による講演で構成される、今回で8年目の開催となるイベントです。一般の方も参加可能で、参加費無料、予約不要(ワークショップのみ要予約)となっています。 なお、時間、場所、講演内容等は変更になる可能性がありますので、本学ホームページや構内の掲示にご注意下さい。

「メディアデザインウィーク2020」チラシ[PDF:939.5KB]

学生作品の展示・上映

作品展示では、本学デザイン学部3年⽣が履修する科目「総合演習1」で制作された作品のうち、メディアデザインに関連のある作品を中心に展示・上映を⾏います。3年生はデザイン能力を完成させる途上の時期にあります。成長中の彼らの作品をご覧いただき、彼らが残りの学業の期間を有効に過ごすためにも、ぜひ皆さんからご意見やアドバイスをいただきたいと思います。
また「総合演習1」の作品に加えて、「領域専門演習」(3年生), 「インタラクティブプロダクト演習」(2年生), 「基礎演習E」(1年生)等の科目で制作された学生作品の一部も展示します。

【日時】2020年2月6日(木曜日)から2月10日(月曜日) 午後0時30分から午後6時30分

【会場】静岡文化芸術大学  ギャラリー

【入場料】無料(申込不要)

注:2月8日(土曜日)終日及び2月10日(月曜日)の午後2時40分から午後4時40分の間(講演3が行われる時間)には作品展示は行われません。

講演

「メディアデザインウィーク2020」では、専門家による講演会を開催します。専門家の⽅々のお話には、デザインの現状を認識し、デザインの将来について考える上で、参考になる貴重な話題が含まれています。是非これらの講演にご参加いただきたいと思います。
すべて申込不要、無料で聴講いただけます。なお、講演会では、ビデオカメラ及び携帯電話・スマートフォンでの映像、音声、静止画の記録を行うことは禁止させていただきます。
講演1「アニメの演出に関する講演」
増井 壮一氏の画像
【日時】2020年2月6日(木曜日)
    午後6時30分から午後8時30分(午後6時開場)
【会場】静岡文化芸術大学 南棟281中講義室
【講師】増井壮一氏(アニメーション監督)
【内容】
映画「クレヨンしんちゃん」シリーズ中、2本の監督をはじめ、数多くのアニメ作品の監督、演出、絵コンテ等を手がけている増井壮一さんに、演出の実際について、制作を通して経験したこと等についてお話していただきます。
講演2「DJの世界、DJの魅力に関する講演」
Licaxxxの画像
【日時】2020年2月7日(金曜日)
    午後6時30分から午後8時30分(午後6時開場)
【会場】静岡文化芸術大学 南棟281中講義室
【講師】Licaxxx(DJ・音楽家)
【内容】
国内外の音楽イベントやファッションショー等に向けて音楽制作を多数行い、各種メディアで活躍中の国際的なDJ・音楽家、Licaxxxさんをお招きします。現代的な音楽の形式であり、最先端の機材を使う「DJ」について言葉としては知っていても、実際にどのような音楽が作られているのか、詳しくは知らない人が多いのではないでしょうか。この「DJ」の世界について、初心者にもわかりやすく説明していただきます。
講演3「情報通信技術の発達に関する講演」
西和彦氏の画像
【日時】2020年2月10日(月曜日)
    午後2時40分から午後4時40分(午後2時開場)
【会場】静岡文化芸術大学 講堂
【講師】西 和彦氏(東京大学 IoTメディアラボラトリー ディレクター)
【内容】
東京大学 IoTメディアラボラトリー ディレクター、須磨学園 学園長、元米国マイクロソフト社副社長、株式会社アスキー創業者の西和彦さんをお招きします。70年代後半から、日本と米国の様々な企業と連携を取り、パソコン産業をはじめとする日本の情報通信産業の発展に大きく尽力した西和彦さんに、当時の日本の産業が発達する過程とそこに果たした西さんの役割等について語っていただきます。

ワークショップ

デザイン、メディアの領域で注目されている「スケッチング」(物理コンピューティング)をテーマとしたワークショップを開催します。パソコンやスマートフォン等の「中」に閉じていない、コンピュータが「外」の人間や現実世界とインタラクションを実現する、というアプローチについて学びます。

【日時】
2020年2月8日(土曜日) 午後1時から午後6時30分
2020年2月9日(日曜日) 午前10時30分から午後4時30分
注:作業は二日間に渡ります。一日のみの参加はできません。

【会場】静岡文化芸術大学 南棟4階 マルチメディア室

【講師】
辻下守弘(奈良学園大学 保健医療学部 教授)
照岡正樹(公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター AIデバイス研究室)
長嶋洋一(静岡文化芸術大学 デザイン学部 教授)

【参加料】無料(要事前申込)

【定員】15名(定員に達し次第、募集終了)

【内容】
昨年度、好評だったテーマ「生体情報センシングとメディアデザインの融合」から「バイオフィードバック・リハビリテーション」について掘り下げていきます。
初日(2月8日)前半のレクチャーの部では、3人の講師がそれぞれのテーマから紹介講演(一部デモンストレーション)をします。そして初日後半から2日目(2月9日)の午前・午後をかけて、参加者がグルーブに分かれて2日間で「実際に何か制作してみる」(ハンズオン)というデザイン体験を行います。3人の講師や本学学生・院生・実習指導員も、各グループに加わって支援します。

【参加申し込み】
下記リンクより手続きを行ってください。申込締切前でも定員に達し次第、募集を終了します。
申込締切:2020年2月7日(金曜日) 正午(午後0時)

「メディアデザインウィーク2020」ワークショップ参加申し込み

 

【お問い合わせ】
イベント全体について
静岡文化芸術大学 デザイン学部 的場ひろし研究室 Tel. 053-457-6217 E-mail. matoba@suac.ac.jp
静岡文化芸術大学 地域連携室 Tel. 053-457-6105

ワークショップについて
静岡文化芸術大学 デザイン学部 長嶋洋一研究室 Tel. 053-457-6215、E-mail. nagasm@suac.ac.jp

【交通アクセス】
本学には駐車場がございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
(公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください)

交通アクセス
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]