ホーム > 新着情報一覧 > イベント情報 > 平成30年 匠公開講座「匠とデザイン」を開催します。(10月20日、12月8日)

イベント情報


平成30年 匠公開講座「匠とデザイン」を開催します。(10月20日、12月8日) (受付終了)

公開日:2018年8月28日
静岡文化芸術大学では、平成31年4月、デザイン学部デザイン学科の中に匠領域を開設します。それに先立って、日本の伝統建築・伝統工芸についての理解を深めていただく機会として、匠公開講座を開催します。

平成30年匠公開講座「匠とデザイン」チラシ[PDF:867.3KB]

匠とデザインチラシ
フライヤーデザイン:デザイン学部3年清水苑子

開催日時

  • 第1回 10月20日(土曜日)午前10時から午後0時(受付終了)
  • 第2回 12月8日(土曜日)午後1時から午後2時30分(受付終了)

開催場所

静岡文化芸術大学 南棟176講義室

受講資格

高校生以上

募集定員

各日100名(定員になり次第締め切ります)

受講料金

無料(要予約・先着順)

申込方法

下記「お申込みフォーム」またはFAXのいずれかの方法で、次の必要事項を記載のうえ、お申込みください。

必要事項

  1. 氏名(フリガナ)
  2. 連絡先(郵便番号、住所、電話番号)
  3. 受講者区分(一般・高校生)
  4. 受講希望日

開催期間

2018年10月20日(土曜日)から12月8日(土曜日)

日程及び内容


日程 内容
2018年10月20日(土曜日)

【受付終了】

平成30年 匠公開講座「匠とデザイン」第1回「木の匠」

日時: 第1回 10月20日(土)午前10時から午後0時
場所: 静岡文化芸術大学 南棟176講義室
定員: 100名
2018年12月8日(土曜日)

【受付終了】

平成30年 匠公開講座「匠とデザイン」第2回「染織の匠」

日時: 第2回 12月8日(土)午後1時から2時30分
場所: 静岡文化芸術大学 南棟176講義室
定員: 100名

内容詳細

第1回 木の匠 10月20日(土曜日) 午前10時から午後0時 南棟176講義室

「伝統建築の美と技、そして未来へ」
(東京藝術大学客員教授、東京大学名誉教授 藤井恵介)

(満席となり、受付終了いたしました)

日本の伝統建築は、古代・中世・近世そして近代へと、その美しい意匠と確かな技術を受け継いできました。建築の造営は、直接関わる工匠、材料・道具をつくる人、現場を支える人など、「ものづくりの人々」の力によって成っています。その建築の形は気候と風土と文化によって造り上げられ、常に手入れをしながら、磨き育てられるものでした。この講座では伝統建築の魅力と、未来への継承についてお話ししたいと思います。

注)公開講義の受講生は、下記ワークショップを見学することもできます。
公開ワークショップ 午後1時30分から4時 構造実験室
「木造りの技術」(鉞、釿斫、槍鉋、台鉋仕上げ等)
 
第2回 染織の匠 12月8日(土曜日) 午後1時から2時30分 南棟176講義室

「染色とは?」から古代伝統染色・茜色まで
(横浜美術大学教授 加藤良次)

(満席となり、受付終了いたしました)

世界の商社では繊維、染料を扱う部門が必ずあります。色は私たちの生活の中で大きな役割を持っており、古くから人間の衣食住にとって大切なものでした。なかでも繊維を自由に染める染色技術は常に工夫され進歩してきました。19世紀に合成染料が開発されるまでは植物や動物から抽出した染料が使われています。この講座では染めるということを染料と顔料の違いから日本染色の歴史、染色品や私の作品を交えながら、日本固有色の茜色についてお話ししたいと思います。

注)公開講義の受講生は、下記ワークショップを見学することもできます。
公開ワークショップ 午後2時30分から4時 学内工房
「染織の技術」

お申込み・お問合せ先

静岡文化芸術大学 企画室
〒430-8533 浜松市中区中央2-1-1
Tel. 053-457-6113  Fax. 053-457-6123

交通アクセス

駐車場はございませんので、公共交通機関、又は近隣の有料駐車場をご利用ください。

交通アクセス

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:企画室]