ホーム > 新着情報一覧 > イベント情報 > 平成30年度後期公開講座「イブニングレクチャー」を開催します(1月16日開催)

イベント情報


平成30年度後期公開講座「イブニングレクチャー」を開催します(1月16日開催)

公開日:2018年12月6日
静岡文化芸術大学では、建築家の藤村 龍至(ふじむら りゅうじ)氏を講師にお迎えして、後期公開講座「イブニングレクチャー」を開催します。
どなたでも自由にご参加いただけます。皆様のご来場をお待ちしています。

イブニングレクチャー チラシ[PDF:3.5MB]

イブニングレクチャー チラシ画像
  • 【日時】2019年1月16日(水曜日)  受付開始:午後6時 開演:午後6時30分
  • 【会場】静岡文化芸術大学 南棟1階 176大講義室
  • 【入場】無料
  • 【申込】不要
  • 【定員】200名(当日先着順)
  • 【講師】藤村 龍至 氏(建築家/東京藝術大学准教授/RFA主宰)
  • 【講演内容】「ちのかたちとしての建築」
注)本講演会は、録音、録画、写真撮影を禁止しています。ご了承をお願いします。
PLOFILE
藤村 龍至 (ふじむら りゅうじ)氏 
建築家。1976年東京生まれ。2008年東京工業大学大学院博士課程単位取得退学。2005年よりRFA主宰。2010年より東洋大学専任講師。2016年より東京藝術大学准教授。2017年よりアーバンデザインセンター大宮(UDCO)副センター長/ディレクター、鳩山町コミュニティ・マルシェ総合ディレクター。住宅、集合住宅、公共施設などの設計を手がけるほか、公共施設の老朽化と財政問題を背景とした住民参加型のシティマネジメントや、ニュータウンの活性化、中心市街地再開発などのデザインコーディネーターとして公共プロジェクトにも数多く携わる。
主な建築作品に「すばる保育園」(2018)、「さいたま市大宮駅東口駅前おもてなし公共施設 OM TERRACE」(2017)、「鶴ヶ島太陽光発電所環境教育施設」(2014)、「BUILDING K」(2008)。
主な著書に『ちのかたち―建築的思考のプロトタイプとその応用』(TOTO出版、2018)、『批判的工学主義の建築』(NTT出版、2014)、『プロトタイピング―模型とつぶやき』(LIXIL出版、2014)。
主なアーバンデザインプロジェクトに「おとがわプロジェクト」(2015-)、「大宮東口プロジェクト」(2013-)、「鶴ヶ島プロジェクト」(2012-)。
 
お問い合わせ
静岡文化芸術大学 地域連携室
Tel:053-457-6105、 Fax:053-457-6123、E-mail :chiiki@suac.ac.jp 
 
交通アクセス
本学には駐車場がございません。お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]