ホーム > 新着情報一覧 > イベント情報 > スペシャル講義ライブ「ランチタイムコンサート in Summer 2019」を開催します。(7月26日開催)

イベント情報


スペシャル講義ライブ「ランチタイムコンサート in Summer 2019」を開催します。(7月26日開催)

公開日:2019年5月28日
静岡文化芸術大学では、芸術文化学科のカリキュラムである「芸術文化基礎演習」(担当:芸術文化学科 永井聡子教授)の一環として、スペシャル講義ライブを開催いたします。

スペシャル講義ライブ「ランチタイムコンサート in Summer 2019」チラシ[PDF:433.4KB]

スペシャル講義ライブランチタイムコンサートのチラシ画像

本学の夏の風物詩ともなった「ランチタイムコンサート」。
好評につき、昨年に引き続いて今年も吉武大地さん、榊原利修さん、榊原祐子さんによる「演劇×音楽」の世界を表現します。
いつの間にか舞台と観客が一体となるマジックをお楽しみください。

【日時】2019年7月26日(金曜日) 午後0時15分から午後1時
    (午前11時45分からランチセットを販売します)

【会場】静岡文化芸術大学 ギャラリー

【料金】無料(事前申込不要)

【出演】吉武大地〈語り・歌〉
    榊原利修〈コントラバス〉
    榊原祐子〈ピアノ〉

【内容】絵本「スイミー」より 朗読×音楽
    「アラジン」より Friend Like Me
    小さなワルツ(S.クーセヴィツキー作曲) ほか

【主催】静岡文化芸術大学 文化政策学部 芸術文化学科
    芸術文化基礎演習 永井クラス

【制作・舞台運営】履修学生11名

【企画・プロデュース】永井聡子(静岡文化芸術大学 文化政策学部 芸術文化学科 教授)

【協力】静岡文化芸術大学 地域連携室、静岡文化芸術大学生活協同組合

【お問合せ先】永井聡子研究室 E-mail : s-nagai@suac.ac.jp

【交通アクセス】
駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
(公共交通機関またはお近くの有料駐車場をご利用ください。)

出演者紹介

吉武大地〈語り・歌〉
東京藝術大学卒業後、イタリア留学。ミラノ音楽院卒。帰国後、ヴォーカルグループ「ESCOLTA(エスコルタ)」でメジャーデビュー。2009年青山劇場にてソロコンサート「大地の詩」スタート。さいたま芸術劇場にて毎年夏に開催。クラシックコンサート「ヴォーチェ」、FM「吉武大地の未来(みら)くるミュージック!」」パーソナリティ。さいたま市のPRを務める「さいたま観光大使」と佐賀市PR大使でもある。主な出演作は、2019年ミュージカル「星の王子さま」三越劇場 大丸心斎橋劇場 中村匡宏演出、2018ブロードウェイミュージカル「GOD SPELLーカミノミコトバ」六行会ホール、2017ミュージカル・ドラマ「マイ・ブルー・ヘブン」主演、2017.7ASUKA CRUSE(飛鳥Ⅱ)洋上コンサートなど。

榊原利修〈コントラバス〉
セントラル愛知交響楽団コントラバス奏者・楽団長。プラジャーク弦楽四重奏団、アンジェロ・アクィリーニ(アコーディオン)、鳥越啓介(ウッドベース)などジャンルを超えたアーティストとの共演多数。これまでに『コントラバスの魅力』(2008年)、『モティヴィ』(2013年)の2枚のソロCDをリリース。これまでに中博昭、イジー・ヴァレンタ、ライナー・ツェッパリツの各氏に師事。
名古屋芸術大学非常勤講師、愛知県立明和高校音楽科非常勤講師。

榊原祐子〈ピアノ〉
国立音楽大学ピアノ科卒業、岡山大学大学院教育学研究科修了、プラハ芸術アカデミー研究科修了。中屋柚生子、田村安佐子、イェルク・デームス、ヤン・パネンカの各氏に師事。チェコのプラジャーク弦楽四重奏団と共演を重ね、フランスハルモニアムンディ社からCDデビュー、1998年ディアパゾンドール室内楽部門最優秀賞受賞。チェコ在住7年間。マーラーの作品をおさめたCDは、2010年公開の映画「シャッターアイランド」(レオナルド・ディカプリオ主演、マーティン・スコセッシュ監督)のサウンドトラックに採用され、映画を象徴するシーンの挿入曲になっている。ソロCD「日本組曲」(チェコ放送)、「ヤナーチェクピアノソロ作品集」(ドイツメンブラン)をプラハで録音してリリース。現在名古屋音楽大学講師。
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]