ホーム > 新着情報一覧 > イベント情報 > 静岡県文化プログラム「手の愉悦~革新する工芸」展を開催します。(10月9日から25日まで)

イベント情報


静岡県文化プログラム「手の愉悦~革新する工芸」展を開催します。(10月9日から25日まで)

公開日:2020年9月12日
「手の愉悦~革新する工芸」展
クリックすると詳細が表示されます
静岡文化芸術大学では、静岡県ゆかりの33名の工芸作家による工芸作品展
「手の愉悦~革新する工芸」展を開催します。

繊細さと大胆さを併せ持つ「手仕事」に焦点を当て、伝統の技法と現代感覚の融合を試みている工芸作家の優れた作品を一堂に集め展示します。陶芸、染色、漆芸、金工、ジュエリー、木工、ガラス、七宝、硯など、現代の名工による「手の技」を存分にお楽しみください。

なお、本展は、東京2020オリンピック・パラリンピックに連動して開催されている静岡県文化プログラムにおける県域プログラムの一環として実施されます。
(静岡県文化プログラム)
静岡県文化プログラム(ブンプロ)は、2020年のオリンピック・パラリンピックに、文化・芸術で参画していくプロジェクトです。
 

静岡県文化プログラム 「手の愉悦~革新する工芸」展

Contemporary Crafts of Shizuoka : The Value of Handwork


【会期】2020年10月9日(金曜日)から10月25日(日曜日)

【時間】午前10時30分から午後6時
【会場】静岡文化芸術大学 ギャラリー
【入場料】無料

【主催】静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター
【共催】静岡県文化プログラム推進委員会
【協力】静岡県工芸家協会 浜松美術協会
【後援】静岡県 浜松市 NHK静岡放送局 静岡新聞社・静岡放送 中日新聞東海本社

【お問合せ】静岡文化芸術大学 地域連携室
        Tel. 053-457-6105 (平日午前9時15分から午後5時15分)
【駐車場】本学には一般の方にご利用いただける駐車場がございません。
     ご来場の際は、公共交通機関をご利用いただくか、近隣の有料駐車場をご利用ください。
 
【ご来場のお客様へのお願い】
  • ご来場の際は、必ずマスクをご着用ください。
  • 入場前にサーマルカメラでの体温測定にご協力ください。
  • 入口では手指の消毒をお願いいたします。
  • 会場内では他のお客様との一定の距離を保つようご協力ください。
  • 会場内の人数が多数となった場合には、一時的に入場制限を行う場合がございます。
  • 会場内で激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状のがる方には、ご退室をお願いする場合がございます。

本学では、消毒液の設置、定期的な消毒や換気、スタッフのマスク着用など、感染防止対策に努めてまいります。
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]