ホーム > 新着情報一覧 > 学内向けのお知らせ > 【大学院新入生・2年生】日本学生支援機構奨学金 採用・返還猶予の手続きについて

学内向けのお知らせ


【大学院新入生・2年生】日本学生支援機構奨学金 採用・返還猶予の手続きについて

公開日:2020年4月3日

在学採用の受付期間を延長しました。
(更新日:2020年5月1日)

今年度の日本学生支援機構の奨学金について、採用および返還猶予の申請を下記のとおり受け付けます。
 
在学採用(大学院新入生・新2年生対象)

新規で貸与奨学金を申し込みたい方は、以下のとおり手続きしてください。また、現在貸与を受けている学生(または予約採用者)で、奨学金の種類を変更したい場合や、追加で奨学金の貸与を希望する場合も同様に手続きをしてください(例:第一種奨学金の貸与を受けているが第二種奨学金に変えたい、第一種奨学金の貸与を受けているが第二種奨学金の貸与も受けたい等)。なお、今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、例年行っている説明会は実施しません。
 
1.説明動画の閲覧
以下のWebサイトに掲載されている動画を閲覧してください。
2.メールでの連絡
在学採用に関する詳しいご案内や申し込みを希望される方は、大学のメールアドレス(gakusei@suac.ac.jp)宛に以下のとおり連絡してください。令和2年度の締め切りは4月20日(月曜日)です。
メールでの申出期限を4月30日(木曜日)まで延長します。
メールでの申出期限を5月29日(金曜日)まで再延長します。奨学金の初回振込日は、手続きが完了した時期に応じて決まりますが、7月または8月になる見込みです。
 

件名:在学採用(○○ ○○ ←氏名を記入)
本文:学籍番号(注1)・氏名・電話番号・資料の希望送付先住所(注2)

注1:院新入生は4月上旬に送付する学生証で学籍番号を確認してください。
注2:院2年生には学生の現住所、院新入生には実家住所に送付しますが、これとは別の送付先を希望される場合には記入してください。
 
3.案内資料の受取、申し込み
大学は、上記2のメールの受領後、順次資料を発送します。この案内資料を参照し、申し込みを希望される方は案内に従って申込書類を提出してください。
 
(参考)
在学採用の申し込み(日本学生支援機構)

 
緊急・応急採用(大学院新入生・新2年生対象)

予期できない理由により家計が急変した場合、貸与型奨学金を受けられる場合があります。下記の案内を確認し、申し込みを希望する場合には大学のメールアドレス(gakusei@suac.ac.jp)宛に連絡してください。申し込みは随時受け付けています。
 

件名:緊急・応急採用(○○ ○○ ←氏名を記入)
本文:学籍番号(注1)・氏名・電話番号・資料の希望送付先住所(注2)

注1:院新入生は4月上旬に発送する学生証で学籍番号を確認してください。
注2:基本的に院2年生には現住所、院新入生には実家住所に送付しますが、これとは別の送付先を希望される場合には記入してください。
 

【貸与奨学金】
緊急採用・応急採用について(日本学生支援機構)
 
予約採用(院 新入生対象)
 
大学のメールアドレス( gakusei@suac.ac.jp )宛に連絡してください。(期限:4月13日(月曜日))。
 
返還猶予(大学院新入生対象)

大学等において、日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けていた学生は「在学届」を提出することにより、大学院在学中は奨学金の返還が猶予されます。
返還猶予を希望する学生は、4月13日(月曜日)までに在学届を郵送にて提出してください。
この手続きを行わない場合は、返還が開始されてしまいますので注意してください。

(提出書類)

在学届書式[PDF:378.9KB]


(書類の提出先)
〒430-8533 浜松市中区中央2-1-1
静岡文化芸術大学 教務・学生室 学生支援係
注:「奨学金在学届在中」と朱書きしてください。
 
 
【お問い合わせ】
静岡文化芸術大学 教務・学生室 学生支援係
Tel. 053-457-6121
E-Mail. gakusei@suac.ac.jp
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:教務・学生室]