ホーム > 新着情報一覧 > 学内向けのお知らせ > 令和2年度学内健康診断・個人受診の費用助成について(8月12日更新)

学内向けのお知らせ


令和2年度学内健康診断・個人受診の費用助成について(8月12日更新)

公開日:2020年8月12日
令和2年度の学生健康診断を下記のとおり実施します。
学内での健康診断の受診が難しい方は、10月上旬までに浜松市内の提携機関で受診してください。提携機関での受診が難しい場合や、就職活動等で健康診断調査書を早期に受け取りたい場合には、個人で最寄りの病院・検査機関にて受診してください。なお、個人で受診する場合、今年度に限り受診にかかる費用の一部を大学が助成します。それぞれの受診方法及び費用助成の申請方法は次のとおりです。
 
学内での健康診断
1 日時

(1)学部1、4年生、院1、2年生
8月12日(水曜日)、19日(水曜日)、26日(水曜日)のいずれか。
注:各個人で受診日時が指定されています。受診日時について、学部1年生及び院1年生には7月下旬に送付した資料で、学部4年生及び院2年生には7月16日にポータルサイトで案内していますので確認してください。

(2)学部2・3年生
8月27日(木曜日)または28日(金曜日)
2、3年生の皆さんは時間の指定がありません。受付時間は、両日ともに午前8時30分から午前11時、午後0時15分から午後3時ですので都合の良いときに受診してください。但し、混雑を緩和するため、できる限り2年生は27日に、3年生は28日に受診してください。
当初受診時間の指定はありませんでしたが、感染症予防の観点から時間指定とします。受診時間は8月12日(水曜日)配信のポータルサイトの情報をご確認ください。(8月12日追記)
 
2 受診できない者(7月31日追加情報)
以下のいずれかに該当する場合、学内健康診断の受診を控えてください。
  • 当日、発熱(37.5℃以上)、強いだるさ(倦怠感)、咳、のどの痛み、息苦しさ、においや味の異常などの症状がある者
  • 1週間以内に37.5℃以上の発熱があった者
  • 2週間以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いがある人との接触があった者
  • 2週間以内に外国への渡航歴がある者及びその人と家庭や職場内で接触があった者

3 実施会場
北棟1階 文化芸術研究センター


4 所要時間
20分から30分程度

5 健康診断調査書の発行(主に留学予定・就職活動中の方へ)
検査で異常がなかった場合、9月下旬より発行可能となります。それまでは健康診断調査書の発行はできません。また、結果に異常がみられた場合、発行が遅れることがあります。健康診断調査書を早期に受け取りたい場合には、個人で最寄りの病院・検査機関にて受診してください。
 
6 備考(7月31日追加情報
  • 当日の持ち物や注意事項については、7月中旬に郵送した資料をみて事前に確認してください。
  • 感染予防のため、当日は極力マスクをしてください。
  • 今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況等によっては、健康診断が中止・延期となる場合があります。大学HP及びポータルサイトを随時確認してください。
  • なお、8月19日、26日に大学生協主催で開催を予定していた「レンタル卒業袴学内展示会(学部4年生、修士2年生対象)」は中止となり、10月以降に改めて開催予定となりました。詳しくは大学生協にお問い合わせください(Tel. 053-453-5702)。
 
大学の提携機関での受診
8月下旬から10月上旬の間に浜松市内の大学の提携機関にて無料(大学負担)で受診できます。希望者は教務・学生室に連絡してください。
なお、この場合、健康診断調査書は受診から1カ月以降に発行できます(結果に異常がみられた場合、発行が遅れることがあります)。

 
個人での受診
個人で病院・検査機関等にて受診する場合、まずは教務・学生室に電話で連絡し、学内の健康診断の辞退を申し出てください。その上で、最寄りの病院や検査機関等で、以下の項目の健康診断を受診し、結果表を大学に提出してください。健康診断調査書は結果表を提出した日から1週間以降に発行できますが、証明書の発行を急ぐ方は、受診先で直接発行してもらってください。
検査項目:身長、体重、血圧、視力、尿(蛋白・糖・潜血)、問診・診察、胸部X線 (注)
注:学部2、3年生に限り「問診・診察」及び「胸部X線検査」の受診は不要です。

 
 

■個人で受診した場合の助成について7月31日追加情報

個人で病院・検査機関等にて健康診断を受診した場合、これまで受診費用は自己負担でしたが、令和2年度に限り、大学にて費用を助成します。これは、7月に入ってからの新型コロナウイルス感染症の急速な感染拡大を受けた特例処置ですが、令和2年度中の受診であれば既に受診している場合でも申請可能です。
 
1 助成金額
  • 項目A(4000円):身長、体重、血圧、視力、尿(蛋白・糖・潜血)、問診・診察、胸部X線
  • 項目B(3000円):身長、体重、血圧、視力、尿(蛋白・糖・潜血)
注1:学部1・4年生及び大学院生は必ず項目Aを受診してください。
注2:学部2・3年生は原則として項目Bを受診してください。
注3:上記以外の検査項目を含んだ健康診断を受診しても構いませんが、助成金額は一律です(費用が助成額を上回る場合、超過分は自己負担)。逆に、検査項目が不足している場合、助成できないことがありますので、十分に注意してください。
 
2 対象とする者及び健康診断
対象者:本学に在学中の学部生・大学院生
対象とする健康診断:令和2年4月1日から令和2年12月25日の間に個人で受診した健康診断(既に受診済の場合も申請可)

3 申請方法
(1)提出書類
  • 学外健康診断受診料助成申請書(様式1) (注)
  • 病院・検査機関が発行した結果表の原本または写し(診断書や証明書でなくても可)

学外健康診断受診料助成申請書(様式1)[PDF:85KB]

学外健康診断受診料助成申請書(様式1)[Word:20.5KB]


注:クリックしてダウンロードし、印刷して使用してください。

 
(2)申請方法
上記2点の提出書類が用意でき次第、教務・学生室に郵送または直接持参してください。

(申請書類の送付先) 
〒430-8533 浜松市中区中央2-1-1
静岡文化芸術大学 教務・学生室 学生支援係
注:封筒に「健康診断助成申請在中」と朱書きしてください。また、簡易書留等の記録が残る形で郵送されることを推奨します。
 
(3)申請期限
令和2年12月25日(金曜日)必着
注:この日以降に提出された場合には理由を問わず受理しません。

4 備考
  • 学内健康診断や大学の提携機関での受診が可能な方は学外での受診は控えてください。
  • 休学中の及び学内の健康診断や大学の提携機関で受診したは申請できません。
  • 申請は1人1回までです。
  • 助成金は、申請内容に問題がない場合、申請日から1か月程度で授業料の引き落とし口座に入金します。

【問い合わせ先】
静岡文化芸術大学 教務・学生室
Tel. 053-457-6121
E-mail. gakusei@suac.ac.jp
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:教務・学生室]