ホーム > 新着情報一覧 > 学生・卒業生の活躍 > 今年の「久留女木の棚田」での稲刈りが終わりました

学生・卒業生の活躍


今年の「久留女木の棚田」での稲刈りが終わりました

公開日:2018年12月21日
11月3日(土曜日)、地域連携実践演習「引佐耕作隊」は、浜松市北区にある久留女木の棚田で稲刈りをしました。
今年は、夏の猛暑や秋の長雨によって、収穫は昨年よりも下がりましたが、約160㎏のお米(品種は「にこまる」)を収穫することができました。
今年の引佐耕作隊の稲刈りについては、『静岡新聞』11月6日の朝刊で紹介されました。
このお米は「久留女木 棚田の恵」という名前で、平成31年1月28日(月曜日)から本学の生協売店などで販売する予定です。

引佐耕作隊 稲刈りの様子

学生らが稲刈りをしている画像12点
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]