ホーム > 新着情報一覧 > 学生・卒業生の活躍 > 「第5回学生による知的財産活用ビジネスアイデア大会静岡大会」にて本学学生チームが3位を受賞しました

学生・卒業生の活躍


「第5回学生による知的財産活用ビジネスアイデア大会静岡大会」にて本学学生チームが3位を受賞しました

公開日:2019年12月2日
11月13日(水曜日)に開催された「第5回学生による知的財産活用ビジネスアイデア大会」静岡大会(主催:公益財団法人静岡産業振興財団)に本学学生チームが2チーム出場し、「チームダッキー」の提案が3位を受賞しました。
3位に入賞した「チームダッキー」集合写真

この大会は、産学官金の地域支援機関が連携して、大学生が大手企業の開放特許を活用した斬新な商品アイデアを創出することと、アイデアの商品化の実現と事業化による中小企業と地域活性化の促進を目的として開催されています。

6月に行われたキックオフ会を足がかりに、11月の県大会に向けて各出場チームがアイデアのブラッシュアップを重ねました。
県内の4大学(静岡大学、静岡県立大学、常葉大学、静岡文化芸術大学)から6チームが出場し、企業が使用を許諾している特許を利用した新ビジネスの提案をプレゼンしました。
本学からは、文化政策学部(国際文化学科 崔学松研究室)およびデザイン学部の学生合同で編成した「チームダッキー」「チームひまわりの種」の2チームが参加し、「チームダッキー」が提案した「フック引掛けによる非接触給電技術(富士通セミコンダクター株式会社)」を活用したユニバーサルデザインのおもちゃ「もじもじサウンド」が、3位を受賞しました。
「チームひまわりの種」は、「
60℃で軟化するプラスチックを融着させたソリッドフリークロス(株式会社美浜工業)」を活用し、スマートフォン固定器具を提案しました。

 
大会会場全体の写真

 
表彰式の写真

本学学生チームの紹介

チームダッキー

【活用特許】フック引掛けによる非接触給電技術(富士通セミコンダクター株式会社)
【アイデア名】もしもしサウンド

チームひまわりの種

【活用特許】60℃で軟化するプラスチックを融着させたソリッドフリークロス(株式会社美浜工業)
【アイデア名】おっとっけー 
学長、理事に受賞報告
学長、副学長、理事らに受賞の報告をしました

大会概要

【開催日】2019年11月13日(水曜日)
【参加校】静岡大学(1チーム)、静岡県立大学(2チーム)、常葉大学(1チーム)、静岡文化芸術大学(2チーム)
【企業特許技術】
  • 発泡ガラス「バブガラス」(株式会社村上開明堂)
  • フック引掛けによる非接触給電技術(株式会社イトーキ)(富士通セミコンダクター株式会社)
  • 60℃で軟化するプラスチックを融着させたソリッドフリークロス(株式会社美浜工業)
  • 反射加飾成形技術と安全対応​(株式会社サンケミカル)
  • 家庭用冷蔵庫の節電補助品​(株式会社トライ・カンパニー)
  • ECOで涼しいペットハウス​(有限会社小沢テント)
【支援機関】浜松いわた信用金庫、静清信用金庫、静岡県発明協会
[発行部署:地域連携室]