ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 鍛冶町大通り再生のためのアクティビティセンターの経過報告の展覧会を開催しています

トピックス


鍛冶町大通り再生のためのアクティビティセンターの経過報告の展覧会を開催しています

公開日:2017年6月22日
鍛冶町アクティビティセンターのチラシ
鍛冶町大通り(浜松駅前からZAZA前に至る街路)とその周辺の再生プロジェクトが動いています。 礒村研究室も、地元の商店会や自治会と連携して、プロジェクトに参加しています。
ボトムアップ型のまちづくりを目指して、まちなか5000世帯への調査を基に、鍛冶町大通りの使い方と整備を考える活動です。
昨年度は、本学学生も参加して地元や市民の方々による情報整理やアイディアづくりを行ないました。
展示は、その成果を研究室で視覚化したものです。今後は、これを基にして、地域とのディスカッションや構想案づくりを行なう予定です。
【鍛冶町アクティビティセンタープレエキシビション】
  • 開催期間:6月21日(水曜日)から7月15日(土曜日)
  • 開催時間:午前10時30分から午後5時(但し、土曜日は午後1時から午後6時、日曜はお休みしております)
  • 注)6月23日(金曜日)は中心市街地活性化協議会への報告のためお休みしております。
  • 開催場所:静岡文化芸術大学南棟1階 自由創造工房
  • 主催:浜松市中心市街地の役割と発展を考える会+礒村研究室
■お問い合わせ:k-isom@suac.ac.jp  (礒村研究室)
【交通アクセス】
駐車場はございませんので、循環まちバス”くるる”などの公共交通機関をご利用ください。

交通アクセス
[発行部署:企画室]