ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 県民の日『フォトグラフィックス講座』を実施しました

トピックス


県民の日『フォトグラフィックス講座』を実施しました

公開日:2017年8月24日
静岡県「県民の日」に寄せて、8月22日(火曜日)に静岡文化芸術大学では「フォトグラフィックス講座」を開催しました。本学非常勤講師梅田正明先生から撮影のお話や、光源について学びました。
その後、小グループに分かれて、実際に一眼レフカメラやご自身のスマホなどを使ってお菓子や小物の撮影を体験しました。2時間という短い時間でしたが、普段カメラを使い慣れていない方も、レフ版などを使い楽しく撮影されているようでした。
参加された皆様、お疲れさまでした!

フォトグラフィックス講座の様子

広い撮影スタジオの画像
広い撮影スタジオを見学しました
窓からの自然光を使い、協力しあって撮影を行う参加者の画像
窓からの自然光を使って協力しあって撮影
屋外にて、屋外での撮影について講義を受ける参加者の画像
外での撮影についても学びました

受講者撮影作品(加工なし)

受講者によって撮影された、加工なしのパンの画像
受講者によって撮影された、加工なしのアクセサリーと花の画像
受講者によって撮影された、加工なしのナスとオクラの画像
[発行部署:企画室]