ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 文化政策学科 舩戸ゼミが「三遠南信サミット」で発表します(10月30日)

トピックス


文化政策学科 舩戸ゼミが「三遠南信サミット」で発表します(10月30日)

公開日:2017年10月26日
サミットポスターの画像
 今年で25回目を迎える「三遠南信サミット」が10月30日(月曜日)にアクトシティ浜松で開催されます。このサミットは、三遠南信地域(愛知県の東三河地域、静岡県の遠州地域、長野県の南信州地域)を一体的に振興するための会議です。
 今年の「三遠南信サミット2017遠州」の分科会(「山・住」分科会)において、文化政策学科 舩戸ゼミが発表します。発表タイトルは、「浜松の中山間地域における集落を維持するために:舩戸ゼミの調査活動から」で、天竜区佐久間町の集落調査の結果に基づき、人口が減少する中で、中山間地域における集落を維持していくための方策について発表します。
「三遠南信サミット2017遠州」につきましては、下記ページを参照してください。
  • 発表日時:10月30日(月曜日) 午後3時30分から午後5時30分
  • 発表場所:アクトシティ浜松コングレスセンター

三遠南信州サミットの御案内(チラシ)はこちら[PDF:722.7KB]

サミットへの参加申し込みや参加費は不要です。
ご興味のある方は、是非、ご来場ください。
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]