ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 地方創生の推進に向けて静岡銀行と協定を結びました

トピックス


地方創生の推進に向けて静岡銀行と協定を結びました

公開日:2018年5月21日
静岡文化芸術大学は、地方創生の推進に向けて相互に協力、連携する協定を静岡銀行と結びました。
協定を交わす横山学長と大橋常務執行役員
協定を交わす横山学長と大橋常務執行役員
 
挨拶をする横山学長
挨拶をする横山学長
5月17日に静岡市葵区のアゴラ静岡6階「しずぎん呉服町クラブ」で締結式を開き、本学の横山俊夫学長と静岡銀行の大橋弘常務執行役員が協定書を交わしました。
双方の資源を有効に活用し、まち・ひと・しごと創生、観光まちづくり、教育・人材の育成、地方創生に関する調査研究及び情報交換、地方公共団体と連携した取り組みなどで協働を図ります。地方創生で本学が金融機関と協定を締結するのは初めてとなります。
横山学長は「協定によって大きな文脈ができあがった。いろいろなことをやる場合の位置感覚がはっきりしてくる」と期待を込めました。
[発行部署:地域連携室]