ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 浅間小学校・静岡文化芸術大学:グリーンカーテンプロジェクト

トピックス


浅間小学校・静岡文化芸術大学:グリーンカーテンプロジェクト

公開日:2018年5月29日
5月23日(水曜日)浜松市立浅間小学校にて、ヘチマやゴーヤなどの苗植えを行いました。
「グリーンカーテンプロジェクト」は、断熱もなくエアコンも設置されていない小学校の教室を、涼しく快適に過ごす方法をみんなで一緒に楽しく考えていく研究です。「エコ」とは、我慢せず無理せず楽しくなければ続きません。緑だけではなく青や赤も含めて色とりどりのカーテンを小学生に体感してもらいたい。小学生の意識が変わればきっと未来も変わっていくはずです。

「浜松市立浅間小学校のグリーンカーテン」

浅間小学校の北棟特別校舎前に、幅×高さ:約10m×約10mの巨大なグリーンカーテンを制作するプロジェクトです。ヘチマ・ゴーヤ・朝顔(ヘブンリーブルー(青)・スカーレットオハラ(赤))の3種類の植物を組み合わせて色鮮やかでデザイン性に富んだグリーンカーテンを小学生と一緒に制作しています。

5月23日(水曜日)苗植えワークショップ

対象:小学4年生 3クラス合同
参加:静岡文化芸術大学 中野民雄准教授 ほか
午前9時 準備(苗仕分け・旗立てなど)
午前10時20分から午前11時15分 4年生全員と一緒にヘチマとゴーヤの苗植え
(朝顔は、1~2週間後に種まき)
午前11時20分から午後0時  片付




 
ヘチマやゴーヤの苗の画像
プランターに苗を植えている画像
[発行部署:企画室]