ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 国土交通省(浜松河川国道事務所)主催の勉強会で舩戸ゼミの活動を報告します(8月2日開催)

トピックス


国土交通省(浜松河川国道事務所)主催の勉強会で舩戸ゼミの活動を報告します(8月2日開催)

公開日:2018年7月18日
国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国道事務所では、天竜区佐久間町で「天竜川勉強会~天竜川とともに生きる」という勉強会を定期的に開催しています。

第5回の勉強会(8月2日開催)において、本学教員の舩戸修一准教授が「人口が減少する中で農山村の集落を残すために:浜松市天竜区佐久間町における舩戸ゼミによる調査ならびに実践活動」というタイトルで講演します。
講演では、現在、ゼミで取り組んでいる、佐久間町の集落における家族関係や転出者の意識についての調査を踏まえ、人口が減少する中山間地域において将来的に集落を維持するための方策について話をします。

興味のある方は、是非、参加してください(参加費無料・申し込み不要)。

天竜川勉強会(第5回) チラシ[PDF:628.9KB]

日時

2018年8月2日(木曜日)午後1時30分から午後3時40分(午後1時から開場)

場所

佐久間歴史と民話の郷会館 小ホール(浜松市天竜区佐久間町佐久間429-1)

プログラム

時間 内容
午後1時30分 開会あいさつ(浜松市天竜区 区長 岡部 昌之)
午後1時40分 「人口が減少する中で農山村の集落を残すために
:浜松市天竜区佐久間町における舩戸ゼミによる調査ならびに実践活動」
(静岡文化芸術大学 文化政策学部 文化政策学科 准教授 舩戸修一)
午後2時40分 休憩
午後2時50分  「建設技術の発展に貢献した佐久間ダム建設の功績」
(電源開発(株) 中部支店 支店長代理 星野仁)
午後3時40分 閉会あいさつ(浜松河川国道事務所 事務所長 尾藤文人)
            

参加費

無料

申し込み

不要
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]