ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 本学教員が、国際学会よりCertificate of Appreciationを授与されました

トピックス


本学教員が、国際学会よりCertificate of Appreciationを授与されました

公開日:2018年8月23日
文化政策学部曽根秀一准教授が、平成30年7月4日から6日において開催された国際学会SMEUCE2018(Sustainability Management of e-Business and Ubiquitous Commerce Engineering) (於:島根県くにびきメッセ)において、Workshop co-chair(共同議長)の貢献に対してCertificate of Appreciation(感謝状)が、海外の研究者とともに授与されました。
このCertificate of Appreciationとは、Work shop co-chair として、学会運営への貢献、業績に対して評価を行い、国際学会年次大会での表彰式の際に贈られるものです。曽根准教授は、主に専門でもあるManagement(経営学)全般の部会において、2016年に続き、本年度もco-chairとして貢献し、これら一連の献身的な活動が評価されました。
また、自身も企業の存続に関するテーマとも関連させ、“Structure of Long-Lived Company”と題して、ファイナンス分野のLiao, Mei-Hua台湾・亜洲大学助理教授らと共同報告も行いました。

向かって右から2人目が曽根准教授
[発行部署:企画室]